そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

久しぶりにハワイとアストンワイキキビーチホテル 2006年ハワイ旅行記3

空港前写真
入国審査は混んでいるイメージがあったのですが、他の便と違う時間だったために空いていました。
今回もめんどくさい説明会を受けました。
アストンワイキキビーチホテルは綺麗でしたが、少し部屋が狭かったす。

久しぶりのハワイとアストンワイキキビーチホテル

空港に着いたらまず入国審査の行列に並ばないと行けないのですが、今回の便はチャーター便だったので遅い時間に出発したので、他の便とは重ならずに余りこんでいませんでした。
とりあえず一服して、それから送迎バスに乗り込んで説明会の会場へ向かいました。

このツアーの説明会には前にも参加しましたが、2時間近く延々とお土産の販売やオプショナルツアーの申し込みの宣伝などを聞かされました。
しかも「ビーフジャーキーはここでしか買えません」とかいうのですが、普通にABCストアとかで売っていました。

今回は昼過ぎに到着したために説明会はそんなに長くありませんでしたが、やっぱりめんどくさかったです。

説明会のあとはホテルにチェックインしました。
今回泊まるアストンワイキキビーチホテルは、カラカウア通りの東のハズレにあるホテルですが、ちょっと前に改装をしていました。
チェックインの際に小さなクーラーバッグをくれたのですが、これは朝食バイキングに使うためのものでした。

部屋はまあまあきれいなのですが、結構狭かったです。
冷蔵庫もかなり小さいタイプのものでした。


なるべく高層階で海に近い部屋を旅行代理店の人にリクエストしていたので、海は良く見えました。
サーファー達の姿も良く見えました。
ダイヤモンドヘッドは反対側なので見えませんが、オーシャンビューのグレードの部屋としてはいいのではないでしょうか。

今回が2回目のハワイ旅行ですが、ワイキキの海を見るとやっと来たかという気持ちになりました。

 

スポンサード リンク

2013年12月20日 4:12 PM | カテゴリー:2006年ハワイ旅行記