そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

通りすがりの旅行代理店でバリ旅行へ 2013年バリ島旅行記1(準備)

2013bali0103
すでに今年に入って2回も海外旅行に行っていたので、さすがにお盆はどこにも行きませんでした。
暇をもてあまして行った本屋の帰り、旅行代理店をのぞいてみたら30分後にはバリ島旅行の手配を。
早々にガイドさんの手配まで。

どこにも行かないお盆

今年は年始にハワイに行き、5月にグアムに行ってました。
そんな状態でさすがにお盆に海外旅行になど行けるはずもなく、かといって国内で渋滞に巻き込まれるのもいやだからどこにも行かずにいたのです。

お盆も後半にさしかかる頃、じっとしていられないあのお方(TenCoのお嫁さん)が「暇だ、暇だ」と騒ぎ始めました。
自分でどこにも行かないと決めたくせに。
こうなることは分かっていましたけど。

仕方ないので国内なら今からでも手配が間に合うと思い、沖縄にでも行こうかと提案してみました。
なぜ沖縄かというと、沖縄行きの格安航空会社の便が運行しているとニュースで見たからです。

考えても仕方ないので、さっそく調べてみました。
そうしたら格安航空会社といえども、この時期は格安でもなんでもありませんでした。
しかも成田発だからそこまでの交通費を考えるとメリットはゼロ。
成田に近いならいいかもしれないけど、わずかな金額の差ならちゃんとマイレージが貯まるところに乗りたいと思いました。

それだったらと、ANAの株主優待券が2枚あったのでそれで行くことも検討したのですが、2人だと片道分しかないとのことで却下。
沖縄は前に行ったとき海がすごく綺麗だったのですが、海水浴場なのに事故防止のため『シュノーケル禁止』という残念な状態だったということも大きな理由でした。
離島に行けばそんなことはないらしいのですが、それはまたいずれ綿密に計画を練った上で考えたいと思います。

結局どこにも行かないという結論になるのです。

衝動的にバリ島へ

代わりにというわけではないが、大きな本屋へ行くことに(正確には連れて行かれた)
最近は本屋さんの数が少なくなってきているので、大きな本屋さんへは電車に乗っていきました。

なぜ本屋さんに行ったかというと、犬のしつけの本を買うのだとか。
実はTenCoのお嫁さんが犬を買うと言い出して聞かないのです。
いつもは言いなりになっているTenCoですが、こればかりは猛反対しました。
飼う以上は死ぬまで面倒を見る責任があるわけだし、気軽に旅行にも行けなくなるからです。
そして一番の理由は、死ぬときかわいそうだからです。

2013bali0102知り合いの犬が子供を産んだとのことで、貰い手を探しているので見るだけ見に来てと言われていました。
TenCoはさんざん反対していたのですが、実はお盆の数週間前に子犬を見に行っていたのです。
見てしまったら情が移るのは世の常です、しかもかわいらしい子犬なんて見てしまったらもう飼うしかなくなるわけです。
ちなみにTenCoは犬も好きですが、基本的には猫派です。

そんな経緯があったので、1時間以上本屋にいたと思います。
TenCoはこのサイトをリニューアルするために、Wordpressの参考書などを見ていました。

本屋のあとは他に予定もなかったので、旅行代理店をのぞいて見ました。
どこに行くというわけでもないけど、行くとしたら年末年始かな。
でもお盆を過ぎてから年末年始の旅行の手配など、もう絶望的に手遅れなのは知っていました。

パンフレットを眺めていたら店員のお姉さんに声をかけられました。
他にお客さんもいなかったので、お話をすることにしました。

予定はないけど次に海外旅行に行くとしたら、バリ島に行きたい旨話しました。
ツアーを勧められましたが、年末年始はすべて満席でした。
しかもバリ島なのに思いっきり料金が高かったのです。
それならとハワイを調べてもらったら、料金もさることながらハワイの方がキャンセル待ちがたくさんおりさらに混雑していいました。
やはり舐めてかかってはダメですね、年末年始は。

直行便ではなくてもいいからと、バリ島行きの航空券の調べてもらいました。
すると思いがけない回答が。

仁川国際空港を経由(乗り換え)する航空会社の便なら5席空いているとのことでした。
日本と揉めている国の航空会社だったのであまり気はすすまなかったのですが、スカイチームでマイルが貯まるのと、乗り換え時間が短かったのが魅力的でした。
価格はサーチャージと空港使用料等込で約9.5万円。
もちろんエコノミークラスの料金です。

エコノミークラスには5月のグアム旅行でちょっと座らせてもらったのですが、TenCoでも物理的に入ることが分かったので、大丈夫だろうと踏みました。
迷っているうちに残りが4席に減ってしまいました。

店員さんが3日以内なら無料でキャンセルできると言ってきました。
詳しく尋ねると、キャンセルしても手数料・その他いっさいお金がかからないとのことでした。
いつの間にかバリ島旅行モードに突入していたので、勢いで申し込むことにしました。

お嫁さんの弟も行きたがっていたので、どうするか電話してみると即決で参加表明。
ヤキモチ焼いても困るので、お嫁さんの父にも電話したらこちらもすぐに参加表明。
人のことは言えないけど、この二人のフットワークの軽さは何なのでしょう。

ちょっと気になったのが、この旅行会社の手数料。
一人につき6千円以上も取っていました。
もちろんこの時点では1円たりとも払っていませんが、その旅行会社では指定のカード以外のカード払いができないし、座席の指定もすべて代理店を通さないといけないので、高額な手数料を払うメリットを感じられませんでした。
ただ今回は時間との勝負だったので、仕方ないね。

こうなったらTenCoのせっかちは加速します。
前から贔屓にしてもらっている知り合いの伝で、現地のガイドさんを手配してもらいました。
レンタカーを借りたと思えば、ガイド代も高くはありません。

初めて行く場所なのに、こんなにあっさり決まっていいものでしょうか。
何事も決まるときというのはこんなものなんでしょうね。
あとはホテルですが、出発までまだまだ時間があるので、ゆっくり調べたりガイドさんと相談して決めればいいやとそんなノリでした。

 

スポンサード リンク

2013年11月27日 2:23 PM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記