そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

まるで空襲、年越しのサヌール 2013年バリ等旅行記11(1日目)

サヌールビーチ周辺写真
美味しい夕食のあとはホテルに戻り、ホテル周辺を散策しました。
歩道に穴が空いていたりして、道路の状況は悪かったです。
サヌールビーチにはものすごい数の人が集まっていました。

丸で落とし穴、ひどい道路

ホテルに戻ったのですが、まだ21時頃でした。
日本との時差は1時間なので、まだ眠くなる時間でもありませんでした。
まだホテル周辺をチェックしていなかったので、ちょっと散策しに行くことにしました。

道路の穴写真ホテル前の小道を出ると角にコンビニみたいな商店がありました。
左に行くとサヌールのビーチなのですが、まずは反対側に行ってみることにしました。

大通りの交差点にダンキンドーナッツがあり、道路を渡ったところにケンタッキーがありました。
とりあえず道路を渡ってみたのですが、ところどころ道路に大穴が開いておりひどいことになっていました。

道路の大穴写真街灯もほとんどないので、危険極まりないのです。
大きな穴は人の背丈以上の深さがありました。

しかも警察官が目の前にいるにもかかわらず、青信号なのに歩行者が横断していても止まろうとしない車。
交通に関してはかなり後進国という印象です。
アメリカなどは歩行者最優先の運転ですが、ここバリ島では車至上主義です。
歩行者は注意が必要です。

人がごった返すサヌールビーチ、まるで空襲

サヌールビーチ手前道路今度はサヌールビーチに向けて歩いていきました。
サヌールビーチに続いている道路があるのですが、奥の方は有料の二輪車の駐車場と化していました。

お店が何件も並んでいるのですが、どこも大盛況でした。
バイクのナンバーを見るとジャワ島から来た人が多いらしく、日本人は一人も見かけませんでした。

サヌールビーチ写真ビーチに出ると人がごった返しており、真夏の湘南のような混雑具合でした。
ビーチ沿いの高級ホテルのところには観光客もたくさんおりました。

ビーチではそこら中から花火が打ち上げられていました。
なんか空襲でもきているような賑やかさでした。
デジカメがポンコツなので、今回も暗いところの写真がちゃんと撮れませんでした。
やっぱ少しセンサーが大きいのを買わないとダメですね。

サヌールビーチ写真露天のようなものも並んでいたのですが、ちょっとのぞいただけで何も買いませんでした。
ホテルのところではダンスショーなどをやっていましたが、特に興味はなかったのでUターンしました。

ビーチはかなり盛り上がっていましたが、特に何かがあるわけでもなさそうだったので、ホテルに戻って飲んで寝ることにしました。

テレビを付けるとNHKが映ったので、それを見ながらのんびりしていました。
気が付いていたらいつの間にか新年を迎えていました。
海外で新年を迎えたのは久しぶりでした。

外はバンバンバンバン花火が上がっており、一向に鳴り止む気配はありませんでした。
ちなみに花火といっても日本のもののようにきれいなものではありません。
光るのは一瞬で、どちらかというと音を楽しんでいるのかなと思いました。

翌日は海に行く予定だったので、1時過ぎに寝ることにしました。
多国籍軍の空爆の映像を見ているような音が一晩中聞こえたので、何度も目が覚めてしまいました。
でもホテルでガラディナーを開催しなかったのは助かりました。

 

スポンサード リンク

2013年12月20日 6:00 PM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記