そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

大雨の中のマリンアクティビティ&シッピング @ヌサドゥア 2013年バリ等旅行記12(2日目)

雨写真

この日は海に行く予定だったのですが、朝から雨模様。
ヌサドゥアのマリンアクティビティの到着したら豪雨に。
帰りにヌサドゥアのショッピングセンターに寄りました。

マリンアクティビティ

この日は海に行く予定でした。
バリの海が汚いことは事前にリサーチ済でした。

なのでTenCoは漁船をチャーターしてレンボガン島方面へ行ってシュノーケルしたかったのですが、お嫁さんの父がシーウォーカーをやりたいなどというものだからヌサドゥアのマリンアクティビティへ行くことに。

この日は朝から雨、雨季なのでこれも想定内です。
ホテルの庭の樹木が雨に濡れて綺麗でした。

ガイドさんが迎えに来てヌサドゥアへ向かいました。
ホテルを出たところの道はサヌールビーチへつながっていて、前日は半分有料駐車場になっていました。
そこに何台かのバスが止まっていたのですが、下段の荷物置き場に布団を敷いて寝ている人が大勢いました。
別の島から来た人らしいですが、だからバリ島が混むんですね。

車の中にはお供えものが置いてありました。
お店の前などにもこのようなお供え物を置いているところが多く、バリヒンズーの人は信仰心が強いようでした。

途中でガソリンスタンドへ。
ガソリンの価格は日本の三分の一ほどでした。
「安いね」とガイドさんに言ったら、「そんなことない」と言われました。
バリ島の物価はだいたい日本の六分の一なのに、産油国なのにガソリンだけ高いのはおかしいとのことでした。
そういわれればそうですね、日本のガソリン価格は半分近くが税金ですし。
それにしても資源が何でもあるんですね、インドネシアって国は。

ヌサドゥアのマリンアクティブティのところに到着しました。
まるでバケツをひっくり返したかのような猛烈な雨が降っていました。

どうせ濡れるのだから気にしませんが、そんな天気の中スキューバとドーナッツボート(?)をやることになりました。
あいにく今回は水中カメラを持ってきてないので写真はありません。

スキューバはというと、予想通り残念なくらいに海の中が汚かったです。
魚はあまりいないし、にごっているしで、沖縄とかグアムとかと比べたらかなりの残念クオリティ。

だからTenCoは漁船をチャーターしてレンボガン島方面の綺麗なところでシュノーケルをしたかったのですが、ガイドさんとしてはガイド料をもらったからにはいいところに案内しようと頑張ってくれているので漁船というわけには行かなかったのでしょうね。

ちなみにそこのモーターボートをチャーターすることも出来たのですが、TenCoの中では漁船を数千円でチャーターするというイメージがあったので断りました。
でもトローリングのツアーは面白そうでした。

続いてはドーナッツボート。
バナナボートの大きな浮き輪バージョンで、4人で乗りました。
結構バウンドしました。

曲がるときなどは結構Gがかかるので、捕まっているだけで手が疲れました。
サービスで多くまわってくれたようですが、疲れただで何が面白いか分かりませんでした。
TenCoは旅行に行ってもあまりこういうところには来ないのですが、やっぱ肌に合いませんでした。

海から上がると食事を用意してくれていました。
海の横にあった屋台のモノも気になったのでそれも食べたのですが、これが本当に美味しくてハマってしまいました。
『バクソー』というものだと教えてもらいました。
今回の旅行でこれが一番美味しかったかもしれません。

さっぱりとした出汁の効いたスープの中に、肉団子(魚のすり身?)が入っており、上には揚げワンタン。
自家製の激辛サンバルを入れて食べました。

バクソー写真

天気も悪かったのですが、最後に美味しいものが食べれたのでよしとしましょう。
次にここに来るならトローリングかな。

まだ時間が早かったので、買い物に連れて行ってもらいました。

ショッピングセンター

今回は完全にガイドさんにおんぶに抱っこのおのぼりさん的スタイルなので、ちょっと自分の思っているのとは違う方向になっています。
買い物がしたいということで、ヌサドゥアのショッピングセンターに連れて行ってもらいました。
バリコレクションというところかな?←おのぼりさんなのでちゃんと調べていない(汗)

ヌサドゥアというエリアは高級リゾートエリアらしく、ショッピングセンターもオシャレな作りになっていました。
日本のデパートのそごうも入っていました。
そういえば昔バンコクでもそごうに行ったことあるけど、そごうは国内より海外の方が振るっているのかな?

知っているサーフショップなどがありましたが、知らないお店の方が多かったです。
ここのショッピングモールは作りが変で、一週出来るようになっていなかったのでちょっと不便でした。

サーフショップ等に関しては決して安くはありませんでした。
サーフブランドはインドネシアから見たら海外ブランドになるので、もしかしたらそれで高いのかなと思いました。

日本料理のお店などいろいろとありましたが、正月だというのに外国人観光客の数は少なく、ちょっと寂しいショッピングモールでした。

今回は初めてのバリ島旅行なので、まだいろいろと感覚が掴めていないみたいです。

 

スポンサード リンク

2013年12月20日 7:00 PM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記