そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

思っていたのとぜんぜん違ったウブドの街 2013年バリ島旅行記21(3日目)

ウブド写真
ウブドでは雑貨を買ったり、家具などを見てみようと思っていました。
ところが実際のウブドは思っていた街と大きく違いました。
結局何も買わないで帰ることになりました。

想像とかなり違ったウブドの街

ウブドというと雑貨や家具などがあり、またアーティストが多いと聞いていたので画廊などがたくさんあるところだと思っていました。
今回はかえるの木彫りの置き物をなどを買うつもりだったのですが、実際には思っていた街とは大きく違いました。

小さなお店がいくつも並んでいたのですが、どれもなんか違いました。
洋服屋さんとかもあるのですが、オーストラリア資本みたいなお店が多かったです。
雑貨屋などは外国人観光客をメインとしているのではなく、インドネシア国内の観光客を意識しているような品揃えのお店が多かったです。
民族衣装のようなものがたくさんありました。

そしてここでも大渋滞。
渋滞しているというのはあらかじめ聞かされていたのですが、連日の渋滞にちょっと嫌気が差してきていました。

待ち合わせ場所を決めて、車を降りて歩いていたのですが、歩いている方が早かったです。
お店はたくさんあるのですが、なんかちょっと違いました。

ここでも歩道が崩れているところがありました。
しばらく行ったところにモンキーパークがあり、そこで一度待ち合わせをしてました。
ガイドさんの車ははるか後方だったので電話して、モンキーパークには寄らないからもっと先で待ち合わせすることにしました。

先に進んでいったのですが、どうも微妙なお店ばかりで、ただ歩いているだけみたいな感じになってしまいました。
なんだかすごくもやもやした感じでした。
結局ガイドさんの車を待ち、何も買わないでウブドをあとにしました。
行きに見えた石造が、帰りは真正面に見えました。

石造写真

帰り道でネームプレートを作ってくれるお店に寄ってもらったのですが、そこはものすごく面白かったです。
好きな文字を彫ってくれるのですが、値段が安いので何枚かオーダーしました。
少し時間がかかるのですが、ガイドさんが帰国前に届けてくれることになっていました。

ウブドはいまいちな感じでしたが、実際に行って見ないと分からないので、これはこれはいい体験だったと思います。

スポンサード リンク

2013年12月22日 7:06 AM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記