そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

KFCは残念クオリティ 2013年バリ島旅行記30(5日目)

KFC料理写真 最後の夕食ですが、KFCにすることにしました。 近くのお店でも良かったのですが、またお腹を壊したら嫌だということで。 ところがKFCはかなりの残念クオリティでした。

最後の夕食は、残念クオリティのKFC

エステから戻ってきたのですが、この日の夕食をどうするかは何も考えていませんでした。 またホテルの近くのお店に行けばいいかなと考えていたのですが、翌日帰国するのでTneCoのお嫁さんと弟がまたお腹が痛くなるのを怖がったので、KFCにすることにしました。 でもTenCoの同級生(バリバリサーファー)は、マックで飲み物を飲んで当たったと言っていましたのでKFCが安全とは限らないと思います。 KFCは歩いて5分ほどのところにあります。 大きな較差点を渡らないと行けないのですが、青信号で渡ったのに車に轢かれそうになりました。 歩行者信号が青信号になったので渡ろうとしたのですが、交差点に入ってきた車がスピードを落とさずにこちらに向かってきました。 警察官もいたので止まるだろうと思っていたのですが、全く止まる気配を見せずにこちらが止まって目の前30cmのところを走り抜けて行きました。 本当に交通マナーが悪いです、バリ島は。 経済は急発展してますが、交通マナーは未開発国です。 しかも交差点を渡ったところにある大穴に落ちそうになりました。 かかとを擦り剥いてしまいました。

道路の穴

KFCに入ると、結構地元の人が利用していました。 価格は他のお店などに比べるとかなり高いと思います。 日本のKFCと同じようなメニューですが、ご飯セットがあったのは大きな違う点です。 セットメニューをいくつか買いました。 バリ島らしいのが、サンバルソースを別でくれました。 ホテルに戻って飲みながら食べたのですが、あまり美味しくありませんでした。 日本でも特別に美味しいものではありませんが、比較にならないくらい美味しくなかったです。

極めつけはご飯が入った弁当みたいなもの。 肉はショボいし、サラダに関してはクズのようなものしか入っていませんでした。 これで安いなら納得しますが、結構いいお金を取られました。 今回の旅行で一番残念な食事でした。

やっぱ最後の夜は美味しいものを食べたかったなぁ。 今回の食事は大失敗でした。 翌日はいよいよ帰国なので、荷物の整理をして早めに床に着きました。

 

スポンサード リンク

2013年12月24日 7:13 AM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記