そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

帰国の機内(シンガポール航空) 2013年バリ島旅行記32(6日目)

飛行機写真 帰りの機内(シンガポール航空)の様子です。 エコノミークラスなのですが、食事などはしっかりしていました。 長時間乗るとやっぱり窮屈ですが、無事に帰国できました。

帰りの機内

行きと同じで帰りもシンガポール航空です。 チャンギ国際空港で乗り継ぎをします。 デンパサール~チャンギの機材はB777-200です。 短時間なのでエコノミークラスでもそんなに辛くはありません。 TenCoは今回の旅行で十数年ぶりにエコノミークラスに乗ったのであまり感想は当てにならないかもしれませんが、機内食などはかなりいい方なのではないかと思います。

チャンギ国債空港まではあっという間でした。 乗り継ぎで3時間ほど待つのですが、とても大きな空港なので時間つぶしで困ることはありません。 行きにだいたい見てしまったので、ソファーに座ってくつろいでいました。 wifiも無料で使えるのでありがたいです。 窓の外を見ていたらA380が着陸してきました。 はやりデカいです。

チャンギ~羽田は7時間ほどかかります。 エコノミークラスだとさすがに辛いです。 膝が前の席に当たってしまっています。 ガルーダインドネシアに乗れば直行便があったのですが、今回は満席だったので仕方ないです。 でも満席でなくてもTenCoはこちらのルートで来ていた気がします。 航空会社の安全性と何といってもマイルが貯まりますから。 こっちの便も機内食は結構ちゃんとしたものが出てきました。 何といってもちゃんと温まっているのがいいです。 デルタ航空はビジネスクラスなのに冷えたステーキを平気な顔して出してきますからね。

エコノミークラスなのにすごいなと思ったのが、デザートでした。 キットカットのコーンのアイスが出てきました。 アイスを出してくれる航空会社って今までTenCoが乗った中ではチャイナエアのビジネスクラスだけだったと記憶しています。 アジアの航空会社はサービス競争がすごいと聞きますが、こういうことなんですね。

シートが狭くてちょっと腰が痛くなりましたが、約7時間かけて羽田空港に無事に到着しました。夜遅い時間の到着だったのですが、結構利用者がいました。 あれだけ並んで入れた駐車場でしたが、帰る頃にはガラガラになっていました。 でも車で帰れるのはとても楽だったので、前日に並んで入れた甲斐がありました。 これが成田空港だともう一旅ということになりますが、羽田だったので1時間ほどで自宅に帰ることが出来ました。

羽田駐車場写真

今回の度もあっという間に終わってしまいました。 ガイドさんを付けたことが裏目に出て、ちょっといつも自分のスタイルと違う形になりましたが、十分に楽しめたと思います。 バリ島にはまた機会があれば行きたいと思いますが、当分先かな? 次にどこか行くとしたら、グアムかハワイかな? とりあえず今回も無事に帰って来れたので良かったです。

 

スポンサード リンク

2013年12月24日 7:15 PM | カテゴリー:2013年バリ島旅行記