そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

PIC前で今日もシュノーケル 2007年グアム旅行記7(3日目)

海中の様子写真
この日もPICの前のタモン湾でシュノーケルをしました。
天気がよかったので、海底に映る光が綺麗でした。
この日もたくさんの魚を見ることが出来ました。

シュノーケル

ちょっと寝不足で朝を迎えました。
何で寝不足かというと、おそろいのTシャツを着た韓国人の300人以上の団体がおり、夜ステージを貸しきって大音量のマイクでずっと騒いでいたからです。
エレベーターなどで遭遇するとうるさいしマナーが悪くいので、なるべく近寄らないようにしていました。
団体はどこに行っても賑やかですからね。

朝食を取って朝から海に行きました。
オンザビーチのホテルなので、海に行くのが非常に楽です。
離れているホテルだとバスタオルや着替えを持っていかなければならないので、それを考えると多少高くても海の目の前のホテルがいいです。

この日もたくさんの魚を見ることが出来ました。
この日は天気がよく、海底に映る光がとても綺麗でした。

岩場にイソギンチャクのようなものを発見しました。
同じように見えても場所によっている生物が違うので、新しい生物を探す楽しみがあります。

ナマコにも種類があるのか、黒いものや斑点状の模様のものがいました。
結構ナマコが多いので、これがいなければもっといいのですが・・・

そういえば子どもの頃に見たクイズ番組(なるほど・ザ・ワールド)で、グアムの子どもがナマコを握って白いものを出させ、それを自分の足の裏に塗ってマリンシューズ代わりにしていました。
ナマコが白いものを出していたのでそれだと思うのですが、さすがに試す勇気はありませんでした。

場所によっては魚影が薄いのですが、パンを巻けば魚が群がってきます。
ビーチから釣りをしている人が何人かいたのですが、気をつけないと釣られてしまうかもしれませんので注意が必要です。
ちなみにKマートにも釣竿が売っていましたが、みんなあまり釣れていないようでした。

PICはいろいろな施設があるので海やプールに入らなくても楽しめますが、こんなに簡単に魚を見ることが出来るのではやり海が一番面白いです。

子どもには最高だと思います、グアムの海。
もちろん大人も楽しめますが、大人だったらもう少し深いほうが楽しめるかな。
何にしても予想以上にタモン湾のシュノーケルを満喫したのは確かです。

 

スポンサード リンク

2013年12月31日 6:38 AM | カテゴリー:2007年グアム旅行記