そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

あっという間に帰国 2007年グアム旅行記11(4日目)

空の景色写真
あっという間に最後の朝を迎えました。
グアムの空港のラウンジはショボかったです。
ビジネスクラスなので帰りも快適でした。

最後の朝

早いものであっという間に最後の朝を迎えることとなりました。
帰国便は昼便なのでこの日はプールにも行かずに、帰国の準備をしてゆっくり過ごしました。

ベランダから外を見ると好みも見事に晴れており、水平線まで綺麗に見えました。
こんな天気がいい日に帰るのはちょっともったいないなと思ってしまいました。

今回はツアーなので、チェックインを済ませてロビーで迎えを待っていました。
ツアーはこういう時間のロスがもったいないですね。

バスに乗り込むとDFSに連れて行かれました。
特に用はなかったのですが、ツアーお決まりのタイアップですね。
30分あったのでちょっと買い物をしました。

グアム空港内の強欲ババア

空港に到着したらチェックインを済ませ、あとは各自出国手続きという流れでした。
ビジネスクラスはチェックイン時に優先カウンターがあるので、待たずに済みました。
これは便利だと思いました。

出国手続きをして中に入ったのですが、免税店などはかなりショボいです。
空港自体がそんなに大きくないので、相応といったところです。

ビジネスクラスは航空会社のラウンジを使えるので、ラウンジに行って一休みすることにしました。
ラウンジもちょっとショボかったのですが、麦汁があったのでよしとしました。

ちょっとしたら一服したくなったので、ラウンジをあとにしました。
小さなお店の横が喫煙できるようになっているので、そこに行きました。

何か買わないと悪いかなと思って飲み物を買ったのですが、そこの強欲ババアに腹が立ちました。
$20払ってお釣りをもらったのですが、チップの箱を『バンバン』と叩きチップを要求してきました。

危うく入れてしまうところでしたが、セルフのお店なのだからそんなの必要ないし、何といってもその態度に腹が立ちました。
大したことではないのでしょうけど、こういうことは何年経っても忘れないです。

やっぱり快適、ビジネスクラス

今回はビジネスクラスを利用したのですが、帰りもやはり快適でした。
日系航空会社はサービスがよく、米系航空会社はサービスがよくないという話をたまに耳にします。
TenCoはまだ日系航空会社で海外旅行に行ったことはありませんが、今回特にサービスが悪いと感じたことはありませんでした。

むしろ米系航空会社はシートが広いので、日系航空会社よりもいいのではないかと思いました。
両方乗ったわけではないので評価は出来ませんが、TenCoはこれで十分に満足です。

帰りも機内食が出ました。
行きの機内食は日本で製造しているので美味しかったのだと思うのですが、帰りは多分グアムで製造したものなのであまり美味しいとは思いませんでした。

エコノミークラスのものよりはいいと思います。
長時間のフライトだったら機内食も重要な要素になると思いますが、今回は4時間弱なので別に食事はなくてもいいかなと思いました。

シートが広いのでいつの間にか居眠りをして、気が付いたら着陸30分前になっていました。
エコノミークラスで寝ると首などどこかしら痛くなってすぐに目が覚めてしまいますが、それに比べたらビジネスクラスは天国です。
スマートな人ならいいですが、TenCoにはエコノミークラスはちょっときついです。

あっという間の空の旅でしたが、かなり快適でした。
もうエコノミークラスには戻れないなと思いました。

3泊だったのであっという間でしたが、グアムにはまた行きたいと思いました。
今度行くときはもう少し長く滞在したいと思います。

 

スポンサード リンク

2014年1月4日 6:42 AM | カテゴリー:2007年グアム旅行記