そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

グアムへ(lost~失われたマイレージ) 2012年グアム旅行記2(準備)

ヘッダー画像

思いつきで行くことになった海外旅行。
なかなか決まらない行き先だったのですが、思わぬ形でグアムに決まりました。
行き先の決定から航空券の手配まで。

格安ツアーを求めて代理店へ

行き先がなかなか決まらないので、何か掘り出し物がないかと旅行代理店に行ってみることにしました。
日程は決まっているので、一番の問題は価格です。

代理店のお姉さんに聞いてみたのですが、思い描いていたような格安ツアーはありませんでした。
特別に安いようなツアーは、キャンペーンなどのタイミングでないとないんでしょうね。

といっても、繁忙期と比べるとすごく安いのですが。
悩んでいたら、羽田発のハワイツアーを提案されました。

羽田→ハワイ(オアフ島)便は深夜発なので、1日早く出発できるのです。
同じ日程でもうまくやれば1泊多く泊まれるので、羽田発ハワイが人気なのがわかります。

それは知っていたのですが、今回は「安く」というのが大前提なのでちょっと予算がオーバーしてしまいました。
ハワイはやり残したことがあるので、行きたいは行きたいのですが断念しました。
結局パンフレットと名刺だけ頂いて、検討することになりました。

後日知ったのですが、2012年4月28日からガルーダインドネシア航空で羽田→デンパサール(バリ)の直行便が運行されてるではないですか!
それを言ってもらえればバリにしたのですけど、代理店の人は知らなかったのかな!?残念。

口は災いの元(lost~失われたマイレージ)

平日ならツアーの方が安いだろうと思っていたのですが、何となく航空会社のホームページをのぞいてみることにしました。
「へぇ~、グアムなら今からでも特典航空券が取れるんだ。やっぱ平日いいね」などと独り言を言っていたら、急にお嫁さんが現れました。

「だったらグアムにしようよ、TenCoはマイルがあるんだからTenCoの分だけマイルで航空券を取っちゃいなよ」
「いや、マイルはいつか一人でハワイに行くときまで取っておきたいので・・・・・・」
「取って!」
「いや、だからこの分は・・・・・・」
「取って!!!」
「・・・・・・はい(汗)」

行き先がグアムに決まった瞬間でした。
あまりにも呆気なかったです。
今まで散々悩んでいたのはいったい何だったのでしょう?

そして、密かに計画進行中だったハワイ一人旅計画が・・・・・・(泣)
口は災いの元ですね(汗)

lost~失われたマイレージ、あまり飛行機に乗らないTenCoがハワイ往復特典航空券を手に入れるにはまだまだ時間がかかりそうです。

こうして今回も個人手配で行くことになりました。
最近グアムは寂れてきているという人もいますが、シュノーケルするにはもってこいの場所だと思います。

思いがけない形でマイレージを使うことになってしまいましたが、これで気分は完全に旅行モードです。
TenCoは3回目、お嫁さんは4回目のグアムです。

グアムならお嫁さんの母も行きたいということで、航空券を3人分確保したのでした。
この時点で座席を指定できるのは、個人手配のメリットです。

電話予約では手数料がかかる

余談ですが、TenCoは特典航空券を取るのは今回が初めてでした。
スカイチーム・デルタ航空でマイルを貯めていました。
デルタが好きなわけではなく、ノースウエストからの移行組です。

特典航空券の予約はデルタ航空のホームページからできたのですが、他に確認したいことがあったので電話で取ることにしました。
以前はフリーダイヤルだったのですが、今はナビダイヤルでたしか60秒/10円なのです(2012年4月時点)

有料になってから電話が繋がりやすくなったのでのですが、それでもまたに待つことがあります。
オペレーターに電話が繋がり、ホームページを見ている旨伝え、特典航空券の手配をしてもらうことにしました。

作業の遅いオペレーターの方だったので、結構時間がかかりました。
自分でやればよかったかなとちょっと後悔しました。
10分くらいかかって最後に金額の確認になったのですが、ホームページの金額と料金が合いませんでした。

その点を指摘すると、「電話の場合は手数料2000円頂きます」と言われました。
「だったらさざわざ有料回線で電話して取る意味ないですよね?」
「パソコンが使える方なら、左様ですね」
最初に手数料のことを言ってくれれば自分で取ってたのに・・・・・・
知りませんでした。

でもそこは日本人気質、多少腑に落ちないながらもそこまで手続きが進んでいたので、素直に2000円を払ったのでした(特典航空券でしたし)
残り二人の分は自分で手配しました。

LCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)が増えてきているので、航空会社もいろいろと経費削減が大変なのでしょうね。
価格競争が起きることは消費者にとってはうれしいことですが、安全面の管理だけは徹底してもらいたいところです。

 

スポンサード リンク

2013年11月6日 4:16 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記