そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ニッコーグアムチェックイン 2012年グアム旅行記6(1日目)

グアムニッコー写真

今回のホテル、ニッコーグアムにチェックインしました。
トリプルルームはなかなか快適そうでした。
空いた時間でホテル内を探索しました。2012年5月グアム旅行6(1日目)です。

ニッコーグアムチェックイン

空港からタクシーで約15分、無事にニッコーグアムに到着しました。
タクシーを降りると、「我先に」とベルボーイの方たちが荷物を取りに来ました。

自分で持って行った方が早いので、取りに来てくれなくても良かったのですがね。
チェックインできる時間だったので、そのままフロントへ。

今回の部屋はトリプルルームで、3,4階にしかないというのは事前に電話で確認していました。
部屋を4階にリクエストしておこうとも思ったのですが、何もしませんでした。
なぜなら、4階も3階もそんなに景色が変わらないだろうし、3階の方がベランダが広かったから、お楽しみということで。

数は少ないですが恋人岬側にもトリプルルームがあるらしいので、そちら側の方が景色がきれいかもしれません。
ただ夜に恋人岬側の庭でコンサートなどをやっているので、リクエストする場合はその辺も考慮した方がいいと思います。

廊下の写真案内されたのは3階のタモン湾側の部屋でした。
どういうわけだかこの階だけ外廊下で、低層階なので防犯上ちょっと気にまりました。

部屋に入るとすぐにカビの臭いがしました。
TenCoは鼻がいいので、臭いには敏感なのです←あまり気にしませんが

グアムは高温多湿のところだから部屋を変えてもらっても同じだろうと思い、換気してみることにしました。
シャープ製のカビ取り機能付空気清浄機もあったので、それも付けておきました。
荷物整理などをして30分ほど経ったら、カビの臭いは全く気にならなくなり、それ以後カビ臭はしませんでした。

タモン湾写真広いラナイ(ベランダ)からはタモン湾が見えます。
ニッコーグアム自体が高台に建っているので、低層階でもそこそこ景色を楽しむことができます。
ただ目の前の道を散歩している人とたまに目が会うので、気になる方は別の部屋にした方がいいかもしれません。
歩いている人はそんなには多くありませんでしたが、お散歩コースにみたいになっていました。

2012gum0604部屋は広く、ベッドはセミダブルが3台、バス・トイレと洗面台が分かれているので使いやすいです。
室内は禁煙ですが、ラナイに出れば喫煙できます。
この点グアムは喫煙者には楽だと思います。

シャワーは固定式ではなく、ハンドシャワーです。
少し水圧が弱かったのですが、困るほどではありませんでした。
シャンプーやボディソープは毎日補充してくれました。

トイレにはウォシュレットが付いていましたが、日本のものとは違うタイプなので使い方が分からず、試しませんでした。
洗面台向かいのクローゼットの中に、暗証番号式のセーフティボックスがあります。

今回は3人だったので、このトリプルルームにして正解だったと思います。

レンタカーの手配をしていたのすが、少し時間があるのでホテル内を散策しました。
ニッコーグアムのロビーは大きな吹き抜けになっており、ちょうど海が見えます。

このロビーはエアコンが効いていないので暑いのですが、駐車場へ向かう廊下は寒いくらいに冷えていました。
あまり省エネとかは関係ないんですかねぇ?

海の手前にはいくつかプールもあり、なかなかいい感じです。
いくつかショップも入っているので、不便を感じることはないと思います。

日系ホテルだけに日本人の姿が多かったのですが、韓国や中国の方も比較的多かったように思います。
暑いので早々に水に飛び込みたかったのですが、他の予定があったので明日までお預け。
レンタカーを借りる時間が来たので、散策はこれにて終了です。

 

スポンサード リンク

 

2013年11月6日 4:18 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記