そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

節約朝食 2012年グアム旅行記9(2日目)

景色写真

グアム旅行2日目、早く起きてしまったので海の様子を見に行くことに。
朝の散歩を終えて部屋に戻ってから、前日に買ったパンとハムで節約朝食を食べました。

朝のニッコーグアム

ニッコーグアムからのタモン湾写真前日ビールを飲んだおかげで、めずらしくぐっすり眠れました。
目覚まし時計は7時にセットしていたのですが、朝日の気配を感じてTenCoは6時前から目が覚めていました。

TenCoは二度寝が出来ないので、天気や海の様子をチェックするために(ついでに一服するために)ラナイに出てみました。
天気はスコッ晴れ、波も穏やかでシュノーケルするには最高です。
ただ湿度はかなり高いので、カメラのレンズが結露しました(エアコンをかけて寝てました)

ガンビーチ砂浜写真まだみんな起きそうになかったので、一人で海の様子を見に行くことにしました。
ルームキーを持ち、そーっと部屋を出ました。

混雑している時期は朝からビーチチェアの取り合いになるらしいので、場合によっては先にビーチチェアを取ろうと思ったのですが、余計な心配でした。
繁忙期ではないので場所取りの必要は無いようで、他の宿泊客の姿はあまり見かけませんでした。

海の状態は穏やかで、これから潮が満ちてくる時間帯だったので水深に関しても問題ないだろうと思いました。

恋人岬写真ニッコー前のガンビーチから恋人岬が見えます。
海を正面に見て、右側です。
ニッコーグアムから車で15分ほどの距離なのですが、意外に近く見えます。
こうやって下から見ると、すごい崖の上にあるのが分かります。
恋人岬にいるときよりも下から見たときの方が崖の迫力があります。

ガンビーチ水面の写真写真では分かりにくいですが、波打ち際からすぐの水面の様子です。
水は綺麗で、波もあまりありません。
あまり深くないのですが、小さな魚が泳いでいるのが見えました。

パッと見た感じでしばらく浅瀬が続いているのが分かりました。
シュノーケルするには少し沖まで行かなくてはならなそうでした。

早く海に入りたいので、みんなを起こすべく散歩を終えて部屋に戻りました。

節約朝食

部屋に戻るとお嫁さんの母が起きていましたが、お嫁さんはウーウー唸りながらまだベッドの上で布団にしがみついていました。
早く海に行きたかったのですが、迂闊に起こして機嫌を損ねるのも嫌だったので、目覚まし時計が鳴るのを待つことにしました。
そうです、TenCoはお嫁さんには逆らえないのです。

TenCoは夜まで食事しなくてもぜんぜん平気なのですが、一人ではないのでそういうわけにもいかず、さっそく昨日買って来た食パンで朝食を作りました。
朝食といってもただのハムサンドなのですが、これは節約朝食なのです。

ここの食パンは日本のものより少し小さいですが、30枚くらい入っています。
値段はそれで3ドルしませんでした。

30枚もあると当然食べ切れないので、残りは海に持っていって魚の餌にします。
一石二鳥なのです。

この朝食は時間の節約にもなります。
レストランに食べに行くと、着替えたりなんだりで1時間はかかってしまいますから。
そう考えると一石三鳥ですね。

しばらくするとお嫁さんも起きてきて、みんなで朝食を食べました。
朝食を終えたら海に行く準備です。
シュノーケルグッズはすべて持参してきました。

マスクに曇り止めを塗って、フィンや日焼けグッズをまとめていざビーチへ。
お金は防水ケースに入れて、30ドルだけ持っていきました。
ルームチャージも出来るので、お金は特に持っていかなくてもいいと思います。

部屋からビーチまでは5分もかかりませんでした。
さてさてどんな魚と出会えるか。

 

スポンサード リンク

2013年11月6日 4:19 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記