そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ガンビーチでシュノーケル開始 2012年グアム旅行記10(2日目)

海の中から見たガンビーチ写真

グアム旅行2日目、朝からガンビーチでシュノーケルをしました。
予想以上に綺麗な海で、とても面白かったです。
ビーチでは結婚式の写真撮影も行われていました。

シュノーケル開始

ガンビーチはニッコーグアムの建物からすぐのところにあり、部屋からは5分もかかりませんでした。
荷物を置いてビーチチェアを確保しました。(宿泊者は無料で使えます)

ビーチとプールの間に建物があり、そこにバスタオルを借りに行きました。
宿泊者は部屋番号を書くだけでバスタオルを無料で借りることができ、濡れたら交換もしてくれます。

またライフジャケットも無料で借りることが出来ます。
そんなものを着たら潜れないのでTenCoはライフジャケットなど着ませんが、初心者やお子様は着ておいた方がいいかもしれません。

有料ですが、カヌーやスノーケル・フィンなどのレンタルもありました。
スタッフの方はあまり日本語を話せませんが、とても感じのいい方たちでした。
お笑い芸人のノッチさんに似ている方がいたのですが、その人が一番いい笑顔をしてました(笑)

準備運動をして、いよいよシュノーケル開始です。
朝なのでまだそんなに暑くなかったため、お嫁さんの母は水が冷たそうだからとパラソルの下で待っていることになりました。

水に浸かったらそんなに寒くなかったのですねが。
グアムの海は暖かいから、ほんとシュノーケルするには最高です。

ガンビーチの手前の方は浅いので、少し沖まで歩いていきました。
歩いていくと珊瑚などを壊してしまうので、気をつけながらゆっくりと。

マリンブーツは買っておいて大正解でした、ないと少し危ないと思います。
窪みなどにウニがいるので、注意が必要です。

浜から20メートルくらいのところで顔をつけてみたのですが、まだ浅かったし魚もそんなにいませんでした。
あまり綺麗ではなかったのですがそれはリサーチ済で、魚がたくさんいるのはもっと沖なのです。

ニッコーグアムには監視員がいて、リーフの外に出ると笛を鳴らされると聞いていたのですが、監視員などいませんでした。
今回はビーチの入り口に注意書きの看板が立っていただけだったので、時期によってなのかもしれません。

海中の魚の写真波が割れているあたりまで行って、やっとフィンを足に装着しました。
そこからさらに沖に出て行きました。

すると急に深くなり、一気に景色が変わりました。
まるで別世界です。
とても綺麗でした。
ガンビーチの美しさは沖に出なければ実感することが出来ません。

魚もたくさんいたので、ここで朝食の残りのパンを蒔いてみることにしました。
パンはビニール袋のまま持っていき、袋に穴を開けてパンを蒔きます。
ビニール袋はウミガメなどが間違えて食べてしまうと大変なので、最後は手首にしっかり結びつけて持ち帰りました。

すごい勢いで魚が集まってきて、まるで水族館にいるようでした。
この日は透明度も高く、太陽の光がとても綺麗でした。

さらに沖に進んでいくと、水深が15メートルくらいになりました。
そこまでいくと魚が少なくなるので、深くなり始めるあたりを中心にシュノーケルしてました。

ナマコや青いヒトデもいましたが、ナマコは前回行ったタモン湾より少なく感じました。
あまりシュノーケルに夢中になっているといつの間にか流されていたということもあるので、TenCoは陸地に目印を2つ作って常に自分の位置を確認していました。

そんなに流れも強くなかったので、シュノーケルするには本当にいい環境でした。
波が穏やかな時期だったというのも、今回ガンビーチ(ニッコーグアム)を選んだ理由のひとつでした。

ずーっとシュノーケルをしていたかったのですが、1時間以上入っていたので一度休憩することにしました。
今回はガンビーチを選んで大正解でした。

結婚式の写真撮影

休憩するために、ビーチに戻りました。
いい感じに太陽が出てきたので、ビーチチェアを日向に出し日焼けすることに。

ジリジリととてもよく焼けている感じがしました。
しばらくするとなにやらあたりが騒がしくなってきました。

目を開けてみると20人くらいの人たちが集まっていました。
水着ではなく長ズボンなどを履いているので何をしているのであろうと思ったら、結婚式の写真撮影でした。

恋人岬を背景にして、新郎新婦を中心にみんなで写真を撮っていました。
天気が良かったので、とても綺麗な写真になるでしょう。

お幸せに~。
しばらくしたら、また違う人たちが結婚式の写真撮影に来ました。

ニッコーグアムは人気なのか、1時間おきくらいに結婚式の写真撮影をしていました。
滞在中毎日結婚式があったようです。

TenCoも海外(ハワイ)で結婚式を挙げたので、そのときのことも思い出しました。
あ~、あの時は面白かった。
幸せのお裾分けをもらったところで、もう一度スノーケルをしにいきました。

今度はお嫁さんの母も連れて行ったのですが、ライフジャケットが大きすぎたようで途中で戻っていってしまいました。
取り替えて戻ってきたのですが、この日は浅いところで顔をつけるだけで終わってしまいました。

TenCoはもう一度沖のほうに行ったのですが、面白いことに気が付きました。
すぐ近くに他の人も泳いでいるのに、魚がこちらに集まってくるのです。

どうやら先ほど餌をやったのを覚えているようで、それで集まってきたみたいです。
魚も頭がいいのですね。

1時間ほどいたら日焼けでヒリヒリしてきました。
お昼も過ぎてしまったのでこの日の海はこれで切り上げました。

すごく楽しいシュノーケルでした。
ガンビーチいいです。

 

スポンサード リンク

2013年11月6日 4:19 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記