そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

美味しいPROA(プロア)と危険な段差 2012年グアム旅行記23(4日目)

PROA(プロア)写真

グアム旅行4日目、お昼ごはんを食べにPROAに行きました。
予約をしてないので並ぶ覚悟だったのですが、待たずに入店出来ました。
料理は美味しかったのですが、店内には危険な段差があります。

PROAへ

お昼ご飯を食べにPROA(プロア)へ向かいました。
PROA(プロア)はイパオビーチパーク入り口に位置する創作チャモロ料理のお店です。

観光客・地元の人共に非常に人気があるらしく、常に混んでいるらしいです。
実はこの二日前、TenCoはホテルのデスクの人にPROA(プロア)の予約をお願いしたのです。
ところがその人は電話すらせずに、「この先5日間ほど混んでいるから、予約は取れません」と言い切られました。

初日にお世話になった日本人スタッフの方だったら、そのようないい加減な対応はしなかったと思います。
ニッコーグアムは日系ホテルだから親切だといっても人によってですね。
自分で電話して予約しようとも思ったのですが、こちらの都合のいいタイミング(気分次第)で行って並ぶことにしたのです。

ニッコーグアムからPROAまでは、車で5分ほどです。
イパオビーチパークの入り口の角にあるので、すぐに見つけることが出来きます。
あまりに混んでいるようだったら、途中で通り過ぎたタウベイフォーというベトナム料理屋さんに行ってもいいと思っていました。

混んでいると思っていたのでイパオビーチパーク内に車を停めるつもりだったのですが、店の前が空いていたのでそこに停めることが出来ました。
中に入ると、2組しかいませんでした。

少し時間が遅かったにせよ(13時半頃)、並ばずに入れるとは思っていませんでしたのでうれしい誤算です。
それと同時に、予約が取れないと言い切ったホテルのスタッフは何だったのだろうとちょっと腹が立ちました。
南の島だからそんなものだと思っているので、大して気にしてませんが(笑)

お店に入ると、床が一段上がった窓側の席に案内されました。
床が上がってなくても外の景色は見れるし、大して景色でもないので何のために床を上げているのか不思議に思いました。
この床が後にちょっとした悲劇を生むことになるのです。

美味しいPROAと危険な段差

サラダ写真せっかく来たPROAでしたが、朝のピザが効いたらしく、ドリンクのほかに注文したのは3品だけでした。
最初に出てきたのはサラダ。
よく覚えていないのですが、PROAサラダだったと思います。

一見何の変哲もないサラダですが、すごく美味しかったです。
生野菜に飢えていたので余計かもしれませんが、TenCoの中ではかなり評価が高いです。

ポキ写真次に出てきたのが、ポキのパイ包みわさびバター醤油。
パイとの相性はどうなのだろうと思っていたのですが、美味しかったです。
ここのお店はそんなに量が多くないので、TenCo一人でこれを全部食べれたと思います。
いや、一口しか食べれなかったので、「全部食べたかった!」が本音です。

リブ写真最後は、グアムに来てから何回も食べているスペアリブ(orバックリブ)です。
火鉢スペアリブとかそんな名前だったと思います。

ここのリブは、ちょっと日本っぽい味がしました。
照り焼きというか焼き鳥のタレというか、そんな味が隠れていました。

レッドライスが添えられていますが、残飯処理班のTenCoが三分の二以上食べることになしました。
横のお皿に入っているタレはちょっと辛いので、辛いのが苦手な人は付けないほうが無難だと思います。

コーラ写真ドリンクは、コーラ、ジンジャーエール、アイスコーヒーを頼みました。
これに関しては至って普通です。

それよりTenCoはまだ食べたりませんでした。
美味しいとこだけ先に食べられてしまったので、実際にそんなに食べてません。

店員さんにサーモンのソテーをおすすめされたのですが、反対を押し切ってでも頼んでおくべきでした。
このお店なら多分美味しいかったと思います。

TenCoはたくさん食べますけど食べないなら1日食べなくても平気なタイプなので、どうしても食べたかったというわけではないのですがどんな味かちょっと気になってしまいました。
夜にスパに行くことになっていたので、その辺は女心なのでしょうね。

美味しく頂いたPROAの料理でしたが、最後に肝を冷やすことがありました。
誰とはいいませんが、トイレに行くときに床の段差から足を踏み外して全身を強打してしまったのです。

ものすごい音がしたので、頭が割れたと思いました。
病院行きを覚悟したくらいです。
大事には至らなかったのですが膝を打撲し、少し足を引きずりながら帰国することになりました。

ここのお店の段差、かなり危ない作りだと思います。
PROA(プロア)に行く際は気をつけてください!
なんでこんな作りにしてしまったのか、実用性を無視してこういう設計する人にも困ったものです。

料理の味は美味しかったので、機会があればまた行ってみようと思います。

 

スポンサード リンク

2013年11月6日 4:24 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記