そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

イパオビーチパーク 2012年グアム旅行記24(4日目)

イパオビーチ写真
近くまで来たので、ちょっとイパオビーチパークをのぞいてみました。
海は適度に水深がありそうで、砂なので安全そうでした。
その一方ちょっとゴミなどが多く感じました。

イパオビーチパーク

イパオビーチパークは、PICとヒルトンの間に位置します。
広い芝生があり、週末ともなるとローカルの人たちがにBBQなどを楽しんでいます。
タモン湾の中でも、少しローカル色の強い場所です。

PROAで食事をしたついでに、少し中をのぞいて見ました。
海の近くまで車で入っていくことができます。
駐車場は無料です。
週末になるとローカルの人たちがBBQやパーティーなどをし、時期によってはかなり混雑するようです。

この日は平日だったので、あまり人はいませんでした。
駐車スペースは道路の両脇にあり、頭から斜めに駐車するようになっています。

入り口付近に駐車すると、海までは300メートルほどあります。
長時間駐車する場合は貴重品などは車内に置いておかない方がいいと思います(それは日本でも同じですね)

公園内には売店がありませんでした。
海水浴をする際は脱水症状にならないように、飲み物は自分で買って持って行くのがいいでしょう。
忘れた場合は少し歩いてヒルトンの売店に行けば買えると思います。

ちょっと車を降りてみたら、公園内にはほったて小屋のようなものがありました。
何かなと気になったのですが、長居する予定でなかったので見には行きませんでした。

平日だからかなのかあまり人はおらず、海も貸しきり状態でした。
海はガンビーチよりは水深があり、沖の方に珊瑚があるのが分かります。
ガンビーチ沖のように5メートルも6メートルも潜れそうにはありませんが、初心者の人でもシュノーケルしやすいのはこちらだと思います。

ローカルの人たちの憩いの場ということで、木陰で休憩している人たちがいました。
海を見ながら気持ちが良さそうです。

ただ残念なのが、ここの公園はゴミがたくさん落ちています。
タバコの吸殻などひどいものです。

ローカルの人たちはデフォルトでタバコポイ捨てでした。
こういう点はグアムの悪いところです。

次回は来るときはここでもシュノーケルしてみようと思います。

2013年11月6日 4:25 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記