そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

かかった費用 2012年グアム旅行記30(番外編) 完

ヘッダー画像花写真
今回のグアム旅行にかかった費用を参考までに乗せておきます。

今回の旅行費用

今回のグアム旅行にかかった費用を参考までに載せておきます。
勘違いや間違いで多少の誤差があると思いますが、ご了承ください。

まずは旅行費用に占める割合が毎回一番大きい航空券代金から。
今回はデルタ航空を使用しました。
TenCoは45,000マイルを消費して、ビジネスクラスをとりました。
手数料をいくらか取られましたが、サーチャージを取られないのが米系航空会社のいいところです。

他の2人も同じくデルタ航空で、こちらはエコノミークラスで手配しました。
よく料金説明で使われているABC・・・などの日程だと、B日程とかC日程の時期で、午前出発便です。42,000円+21,290円(サーチャージ等)=63,290円でした。
※このときの為替レートは$1=80円台でした。

ホテルはニッコーグアムのトリプルルームで、4泊5日で52,056円でした(うち税金が5,052円)
トロリーのチケットやケーキ&ティーの券が付いているプランもありましたが、不要だったので一番安いプランを選びました。
3人部屋なので、頭割りしますと一泊あたり4,338円です。
空いているシーズンなのでお得に泊まれたのではないかと思います。

グアムへ行く便は複数の航空会社から出ており、それぞれの航空会社が毎日2,3便出しているのでプランを立てやすいと思います。
ツアーなどもたくさんあり、時期によってはかなりお得に行けるものもあります。

ツアーの場合はアレンジすると追加料金がかかってしまうのでどちらが得かはそのときどきによって違うと思いますが、トロリーバスの券などが付いているので初めて海外旅行に行く人にはツアーの方がいいかもしれません。

TenCoが初めてグアムに行くときに旅行代理店の人に言われたのが、「ハワイの後にグアムに行くとガッカリする」という言葉でした。
でも行ってみるとシュノーケルするには持って来いの場所で、予想以上に楽しむことができました。
島自体が小さいので全てがコンパクトにまとまっており、TenCoは好きです。

最近は韓国や中国からの観光客が多いらしく、老朽化等によって寂れた感じも否めませんが、海で遊ぶことが目的ならハワイよりもいいのではないかと思います(サーフィン等は除く)
グアムの海はハワイの海のように冷たくありません。

ただブランド品などの買い物が目的の人にはおすすめしません。
あまり安くないし、種類も多くありません。
人それぞれ感じ方は違うでしょうが、ブランド品を買うことが目的ならセール時期にハワイに行った方がいいとTneCoは思います。

最近TenCoは、「グアムって実は最強なんぢゃねぇ」って思うことがあります。
ホテルの目の前でシュノーケルが楽しめて、ブランド品以外ならアウトレットで買い物を楽しめますし、ホームセンターもあるし。
レンタカーが高いのがデメリットですかね。

前に1週間いたとことがありますが、そのときはさすがに最後はやることがなくなりました。
5日間あるならグアム、それ以上あるならハワイですかね。

他にもいったことのない国で行きたいところがたくさんあるのですが、グアムにはまた近いうち行こうと思います。

2013年12月20日 1:36 PM | カテゴリー:2012年グアム旅行記