そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

羽田発オムニエア インチキビジネスクラス 2006年ハワイ旅行記2

オムニエア機材写真
数年ぶり二度目のハワイ、へいよいよ出発です。
オムニエアというチャーター便なのですが、羽田空港発です。
機材はDC-10という老朽機だったので、シートはあまり折れませんでした。

チャーター便のインチキビジネスクラス

数年ぶり二度目のハワイ旅行、いよいよ出発です。
今回はHISが単独でオムニエアという航空会社からチャーターしたチャーター便です。

大手航空会社を利用するツアーよりは多少安かったのですが、マイルは全く付きません。
ただ羽田空港出発というのは大きなメリットでした。

当時の羽田空港は国内線ターミナルの端のほうに国際線ターミナルがありました。
チャイナエアなどはこちらを利用していました。
一説によると中国に配慮して羽田空港を使っていたとか。

知らない人が多いようでしたが、国際線を利用する人はターミナル横にあるP5を1日千円で利用できました。
なのでTenCoは車で行きました。
繁忙期なので少し早めに家を出ました。

P5写真

TenCoはせっかちなので、早く着きすぎてしまいました。
循環バスで国内線ターミナルへ行き、ちょっと一杯引っ掛けてきました。

時間をつぶして国内線ターミナルに行って、旅行代理店のカウンターに並んで搭乗券を受け取りました。
一見狭そうに見える羽田空港国際線ターミナルでしたが、中にはちゃんと免税店などがありました。

今回乗るオムニエアの機材はDC-10という老朽機です。
TenCo達が乗るインチキビジネスクラスのシートは結構広かったのですが、リクライニングがあまり倒れませんでした。
機内食はまんまエコノミークラスでした。

久しぶりに飛行機で結構長く感じましたが、多少なりとも席が広かったので楽でした。
約7時間でホノルル国債空港に到着しました。
窓から島の様子を見たとき、懐かしさが込み上げてきました。

あまり聞いたことのない航空会社だったので心配していましたが、無事に着いて何よりでした。

 

スポンサード リンク

2013年12月20日 4:11 PM | カテゴリー:2006年ハワイ旅行記