そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

チャイナエアで?夏のハワイへ 2008年ハワイ旅行記1(準備)

ハワイ景色写真
ちょっと用が合ったので7月にハワイに行くことになりました。
なかなか日程が決まらずに、手配が遅くなってしまいました。
チャイナエアで行くことになりました。

夏のハワイへ

ちょっと用が合ったので、ハワイに行くことになりました。
日本の夏はハワイでもオンシーズンなので、どこのツアー会社を見ても料金は高めでした。
7月中旬くらいからどんどん高くなるので、出来ればそれまでに出発したいと思っていたのですが、なかなか出発日を確定できずにいました。

6月になり何とか日程のやりくりが出来たので手配することにしました。
今回は旅慣れしている家族と行くので、お金のことに関してはしっかりしているのである程度任せることにしました。

ちなみに絶対に譲りたくなかった条件は、ビジネスクラスです。
エコノミークラスという選択肢もあったのですが、今さら乗りたくないなという気持ちが強かったので。
でもビジネスクラスにするとなかなかな金額になってしまうので悩んでいました。
するとチャイナエアなら安いのがあると提案されました。

チャイエアは何といっても事故率が高いので、あまり気がすすみませんでした。
飛行機の事故は交通事故よりはるかに確率が低いと言われていますが、チャイナエアのあの沖縄での炎上事故を見てしまったらちょっと怖いです。
その後の会見もひどかったですし。

同行する家族がチャイナエアのマイルを貯めていたのと、価格が安かったのでちょっと考えることにしました。
一応ツアーと個人手配でどちらが安いかも調べましたが、オンシーズンなので個別で手配するよりツアーの方が安くなりそうでした(手配するのが遅れたのも原因ですが)

ツアーなのにやりたい放題

ハワイに行くということは決まったのですが、どう手配するかはなかなか決まりませんでした。
とりあえず価格の安いチャイナエアのツアーを扱っている会社に電話をして、いろいろと聞いてみました。

一番のネックは延泊料金でした。
ハワイのツアーはほとんどは延泊1泊につき一人当たりで料金を取ります。
でもハワイのホテルは一部屋いくらなので、ツアーで延泊すると高くなってしまいます。

でもそこは旅慣れしている同行者(家族)が即交渉し始めました。
内容は、4泊のツアーで手配するけど帰りの便を4日遅いのにしてくれと。
通常はそんなのはOKでないと思うのですが、4泊したあとにツアーを放棄(全て自己責任)という形にするならOKとのことでした。

そんな訳でチャイナエアビジネスクラス、ハイアットリージェンシーで手配をしました。
ツアーを離脱したあとはまだ出来たばかりのエンバシースイーツに泊まることにしました。
元々は結構高いホテルなのですが、新規キャンペーンかネットで安く泊まれるプランがあったのでそちらで直接手配しました。
あとはレンタカーも手配しておきました。

というわけで、3度目のハワイ旅行に行くことになりました。
旅慣れしている人がいると手配が早いですね。
わがままを聞いてくれた代理店の人には感謝です(※帰国後お土産渡しに行きました)

 

スポンサード リンク

2014年1月11日 5:06 PM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記