そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

面倒な説明会→コールドストーン 2008年ハワイ旅行記3(1日目)

ワイキキ風景
ビジネスクラスだったけど快適とはいえない空の旅を終え、やっとハワイに到着しました。
空港から出たらシャトルバスに乗り込み、悪評高い説明会に行きました。
説明会後はチェックインまでまだまだ時間があったので、カラカウア通りのコールドストーンに行きました。

退屈な説明会

今回はビジネスクラスだったのですが、シートが窮屈であまり快適ではありませんでした。
シェルシートはいいのですが、斜めにリクライニングするからお尻が痛くなりました。
事前のリサーチでチャイナエアのビジネスクラスは米系航空会社に比べるとシートピッチが狭いのは分かっていましたが、予想以上に快適ではなかったので大誤算でした。

入国手続きを済ませ空港の外に出ると、ものすごい日差しでした。
夏のハワイは初めてだったのですが、冬とは比較にならないくらい暑いです。
とはいっても、日本の夏の方が暑く感じますが。

今回はツアーなので、シャトルバスによる送迎が付いていました。
この送迎がクセモノなのです。
シャトルバスに乗ってワイキキに行くとそのまま説明会に強制参加させられるのです。
どうせレンタカーを借りるのだから送迎をキャンセルしたかったのですが、行きの送迎キャンセルは絶対無理とのことでした。
レンタカーを街で借りて空港に帰すと追加で$20かかってしまうのですが、今回は仕方ないです。

説明会というのは旅行中の注意事項などを説明するという名目なのですが、実際はオプショナルツアーのセールスおよびお土産品の販売がメインです。
評判悪いので年々時間が短くなっているようですが、旅行会社もいろいろとタイアップしているのでこういう仕組みになっているのだと思います。

シャトルバス内からの景色写真送迎のシャトルバスはかなり年季の入った小汚いものでした。
ホノルル国際空港からワイキキまでは30分弱です。
短時間の乗車なのですが、リゾート感が損なわれるのでもう少し洗車していてもらいたかったです。

バスを降りたらそのまま説明会の会場に連れて行かれました。
お決まりの『〇〇はここでしか買えません』からはじまり、オプショナルツアーのセールスなどがありました。

初めてハワイに行ったときは2時間近くあったのですが、今回は小一時間といったところでした。
シートが悪くて飛行機の中でよく眠れなかったとこもあり、説明会を終えることにはヘトヘトでした。

カラカウア通り散歩とコールドストーン

カラカウア通り写真説明会が終わってもチェックインまではまだ時間がありました。
暑いのでホテルのロビーで休憩することも考えましたが、もったいないのでカラカウア通りを散歩することにしました。

本当はこの時間を利用してアラモアナセンターなどに行ってしまえばいいのですが、ノートPCなどの重い荷物があったので今回はホテル周辺で時間をつぶすことにしました。

カラカウア通り写真気温は日本の夏ほど高くはないのですが、日差しもがのすごく強かったです。
ただ歩いているだけなのにジリジリと日焼けしていくのが分かりました。
ものすごく眠かったのですが、一気にテンションが上がりました。

気になるお店をのぞきながら、コールドストーンに向かいました。
コールドストーンは日本にもあるし別に食べたいわけではなかったのですが、割引券があるからと同行者にお付き合い。

コールドストーンアイス写真コールドストーンは日本でも一時期ブームになった、好きなものをトッピングして店員さんが大理石の上でコネコネしてくれるアイス屋さんです。
前に一度だけ食べたことがあったのですが、甘すぎて口に合いませんでした。

今回はあまり甘くならないようにしたつもりでしたが、やっぱ甘すぎて口に合いませんでした。
夏のハワイの熱気がみるみるアイスを解かしていきました。

そんなこんなしているうちにチェックインの時間が近付いてきたので、別の道を通ってウインドウショッピングをしながらホテルに向かいました。
今回のホテルは前から気になっていたハイアットリージェンシーです。

かなり眠かったのですが、『夜まで寝ずに頑張る』、それがこの日の目標でした。

 

スポンサード リンク

2014年1月12日 6:08 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記