そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワイキキ散歩とお買い物 2008年ハワイ旅行記5(1日目)

ダイヤモンドヘッド写真
ホテルにチェックインして一休みしたあとはワイキキビーチを散歩しました。
アジアなどの都市に比べるとハワイの街は綺麗です。
ついでに買い物もしました。

ワイキキ散歩

ホテルにチェックインして一休みしました。
日本からハワイに行く便は夜初で日付変更線をまたぐので、初日はどうしても寝不足になりがちです。
変な時間に寝てしまうと夜に眠れなくなってしまうので、昼寝していた同行者を起こしてワイキキ散歩&買い物に出かけました。

ワイキキビーチのシンボルマーク、デューク像です。
ここで写真を撮るといつも逆光になってしまって暗くなってしまいます。

ちなみにデューク像というのは、デューク・カハナモクという偉大なウォーターマンの生誕100年を記念して建てられたものです。
サーフィンの名手として知られるデュークですが、水泳も達者でオリンピックに出場して金メダルを獲得したことも有名です。
彼のスピリットは今のハワイにも受け継がれており、デュークス・カヌー・クラブに写真などが飾られています。

デューク像写真

デューク像のそばには『魔法の石(ウィザードストーン)』と呼ばれるものがあります。
これはハワイ王朝時代よりあるパワーストーンらしいのですが、観光客が石の上に座ったりバスタオルを干したりすることが多発したために、今は柵で囲われています。

一見素通りしてしまいがちなものですが、ワイキキビーチにはこのようなものがたくさんあるのでゆっくり見てみるのも面白いと思います。
TenCoも最初に行ったときは素通りしていました。

カラカウア通りをダイヤモンドヘッド方面に歩いていきました。
ワイキキビーチという名称をよく使うと思いますが、ワイキキビーチは細かく分けるといくつかのビーチの名前が付いています。
場所によってはクヒオビーチパークのように石碑に名前が書いてあります。

ビーチ沿いに綺麗な道が続いており、ジョッギングをしている人もたくさんいます。
東側に行くに従って人が少なくなっていきます。

海水浴場なのでライフガードの小屋も一定間隔であります。
安心して海水浴が出来ます。

ホテルの庭かと思うような池などがところどころにあります。
綺麗だななどと見ていたら、たまにそこで足を洗っている人がいたりするのでビックリです。

ダミアン神父像を過ぎたあたりから、徐々に静かになって行きます。
ゆっくり海水浴をしたいならこちら側の方がいいかもしれません。

ベンチのところではいつもチェスをしている人がいます。
チェス好きの人が集まって青空チェスをやっているようなのですが、レベルはかなり高いとか。
飛び入りでも参加できるらしいので、腕に自身のある方はやってみたら面白いかもしれません。
TenCoもやってみたいのですが、そういうのは得意でないのでちょっと見学しただけでした。

防波堤に囲われているとこなら波が来ないので子どもがいても安心して海水浴が出来ます。
混雑具合は行った時のタイミングだと思いますが、このときは日本人も少なく比較的空いていました。
ハワイは海水温が低いのですが、夏の場合は日差しが強いのでちょうどいいです。

T/Cでお釣りがたくさん

ワイキキビーチを散歩したついでに、買い物に行きました。
ロイヤルハワイアンセンターの中のお店に用があったので、ついでにショッピングモール内を見て歩きました。

ロイヤルハワイアンセンターはワイキキで最大のショッピングセンターです。
レストランや高級ブティックなど、人気ブランド店が勢ぞろいしています。
中庭のところからはピンクパレスの愛称を持つロイヤルハワイアンのピンクの壁が見えます。

一通り見終わったところで、3階にあるフィリップリカードに行きました。
店員さんといろいろと話し、お店を出たらすっかり辺りは暗くなっていました。

支払いで高額T/C(額面$1,000)を使ったら、お釣りが大量に来ました。
お金持ちになった気がしましたが、猛烈に邪魔でした。
クレジットカードで買えよって怒られそうですが、T/Cを使ってしまいたかったので、お店の人にはごめんなさい~

こんな感じで長かったハワイ旅行初日を終えました。
翌日からはレンタカーを借りて行動します。

 

スポンサード リンク

2014年1月15日 2:24 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記