そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

朝の散歩とポンコツレンタカー 2008年ハワイ旅行記6(2日目)

朝の空写真
ハワイ旅行2日目、まずは朝のワイキキを散歩しました。
昼間はゴミゴミしているワイキキですが、朝は人が少なくとても気持ちがいいです。
そのあとはレンタカーを借りたのですが、ポンコツ車に当たりました。

気持ちのいい朝のワイキキ

海外旅行に来たときくらいゆっくりと寝坊したいと思う人は多いと思います。
でもハワイの朝はとても気持ちがいいので、早起きしてみるのもいいものです。
TenCoは睡眠に関してちょっとデリケートなところがあるので、早起きしようと思わなくても起きてしまいます。

ラナイ(ベランダ)に出るとこの日もとてもいい天気でした。
一人で下に降りてお散歩することにしました。

人は少ないのですがなぜかパトカーが並んでいました。
パトロール前のミーティングでもしているのでしょうか。
ビーチにはまだほとんど人がおらず、日陰になっているところが多かったです。

シェラトンのダイヤモンドヘッド側の部屋にはこれでもかと言わんばかりに朝日が照らされていました。
あの部屋からは日の出が綺麗に見えるのだと思います。

あまり人がいないビーチで寂しく思うかもしれませんが、なんだかパワーがみなぎっている気がします。
とても気持ちがいいです。

わずか30分ほどの朝の散歩でしたが、シャキっと目が覚めましたし、とても気持ちがよかったです。
部屋に戻って青い色のスポーツドリンクを飲みました。
日本にはなかなかない色ですが、こちらでは普通みたいです。
完全に目が覚めたところで出かける準備をしました。

ポンコツレンタカー

この日から帰国する日までレンタカーを予約していました。
夏のハワイはアメリカ本土からの観光客が多いので、レンタカーは事前に予約しておかないと借りることが出来ない場合が多いようです。
TenCoがレンタカー会社に行ったときも、予約なしの人は断られていました。

レンタカー会社はHertzで、ハイアットリージェンシー店で借りました。
手続きをすると地下の駐車場に案内されて、車を引き渡されました。
中くらいのSUVを予約していたのですが、FORDのESCAPEという車が用意されていました。
日本でいうとRAV4くらいのサイズです。

TenCoはオプションで空港返却にしていたのですが、ハイアットリージェンシー店に返却時する場合は、駐車場に入るために駐車券が必要なので無くさないように注意が必要とのことでした。
念のために傷などをチェックしていたのですが、「フルカバーの保険だから気にするな」と係員に言われました。
結構大雑把みたいです。

駐車場を出るとすぐに公道です。
日本とは反対の右側通行なので、日本でよく車に乗っている人ほど違和感を覚えます。
すぐに慣れますが、常に細心の注意を払って運転しました。
道はあらかじめ地図を見てある程度把握しています。

高速道路に乗ったのですが、この車のポンコツぶりが露呈しました。
時速60km(向こうはマイル表示です)ほどを越えると、古い洗濯機のような音がしてきました。
ダッダッダッダとうるさい音がなりっぱなし。
加速もよくありません。

特に壊れているわけではなさそうでした。
日本車が売れる理由が分かったような気がしました。
友人が前にFORDのEXPLOLERを買ったときも2年経たずに買い換えてましたが、なんか納得です。

わがまま言っても仕方ないので、今回はこの車が相棒です。
燃費も悪いようで、燃料メーターが減っていくのがすぐに分かりました。
ガソリンスタンド行くのめんどくさいな~

でも車があるのとないのでは大違いなので、あるだけありがたいです。
とりあえずの目的地はアロハスタジアムです。

ポンコツ車ですけど、ハワイの道を運転するのは気持ちがいいです。
出来ればサングラスがあった方がいいかな。

 

スポンサード リンク

2014年1月16日 4:52 PM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記