そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

夜のドンキホーテで・・・ 2008年ハワイ旅行記10(2日目)

2008hi1001

ドンキホーテに行きました。
なぜかドンキホーテは夜に行く?
お土産なども売っているので便利ですが、衝撃的な光景が・・・

夜のドンキ

日本でもお馴染みのドンキホーテ。
ダイエーがドンキホーテになったので行ってみました。

SANYO DIGITAL CAMERA

建物は昔のダイエーそのままで、看板だけが変わった感じ。
遅い時間にもかかわらず、日本人観光客も多くいました。

中に入ると最初にお土産コーナーがあり、生鮮食品から家電まで一通り揃っています。
ここのお惣菜を買って夕食にするつもりでした。

いろいろなものを売っているので、ゆっくり見ていくと結構時間がかかります。
入店後30分くらいしてから、お惣菜売り場に着きました。
余計なところを見て遅くなってしまったせいで、お惣菜売り場は片付けられ、余ったものがパックされて冷蔵棚に陳列されていました。

お目当てはポキだったのですが、ちょっと衝撃的な光景に出くわしました。
前にいた女の子が「きゃー、お母さんなにかいる~」と言って、こちらを振り向きました。
女の子が「あれ」と言って指差す方向を見ると、パックの中に・・・

営業妨害とか言われても困るので詳しくは申しませんが、外でプレートランチを買うことにいました。
設備が古いので仕方のない部分もあるのでしょうけど、日本のような感覚で買い物はしてはいけないのだなと思いました。

SANYO DIGITAL CAMERA

レジでお会計をした後、外のフードコートに寄りました。
こどものころにやっていた「姉さん事件です」でお馴染みのテレビドラマでみた記憶がありました。
別な意味で「姉さん事件です」な体験をしたわけですが、他に食事を買いに行くのも面倒だったので本日はこちらでテイクアウトすることにしました。
有名なお店ですし、いい機会だったと思います。

SANYO DIGITAL CAMERA

さすがにラーメンは冷めてしまいましたが、スープが別だったので伸びてはいませんでした。
チャーハンに入っていた卵みたいなものが、不思議な食感だったのが印象的でした。

たしか24時間営業だか結構遅い時間まで営業していたと思うので、何かあったときは頼りになるお店だと思います。

2014年1月21日 11:07 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記