そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

カハラモールで昼食 2008年ハワイ旅行記12(3日目)

カハラモール看板写真
ハマウマベイ(湾)でシュノーケルをしたあとは、カハラモールに行きました。
カハラモールは中規模なショッピングモールですが、落ち着いていてローカル色が少し強かったです。
昼食はここで取りました。

カハラモール

ハナウマベイ(湾)でシュノーケルをしたあとは、カハラモールに向かいました。
ハワイカイ~カハラ周辺は高級住宅街で、景色もとてもきれいなところです。

道路の脇には大きな戸建の家が立ち並んでおり、ワイキキとはまるで景色が違います。
「こんな場所に住んでみたいなぁ」と思いますが、アメリカの中でも物価や家賃が高いことで知られるハワイ、きっと値段を聞いたら絶望してしまいます。
夢は夢のままの方が幸せなのかもしれません。

カハラモールに到着しました。
カハラモールは高級住宅街宇の一角にあるショッピングセンターで、H1沿いにあります。
規模としてはアラモアナセンターのようには大きくありませんが、オーガニックフードのスーパーマーケットや老舗デパートのmacy’s(メイシーズ)、映画館やレストランなどがある室内型のモールです。

観光客の姿は少なく、地元の人の利用が多いところなので落ち着いている雰囲気です。
ロコ気分でちょっとだけセレブ感を味わえます。

『See’s candies 』というカリフォルニア発のチョコレート・キャンディーショップに寄りました。
実はここが同行者の目的で、それでカハラモールに来たのです。

シンプルで清潔感のある店内は白を基調にデザインされており、お店に入ると試食のチョコを渡されました。
ケーキ屋さんのようなショーケースの中にはいろいろな種類モノもが売られており、バラでも買うことが出来るようになっていました。
お土産用には箱入りや缶入りになっているものも用意されていました。

お目当てのものを買ったところで、お腹が空いていることに気が付きました。
思えばハマウマベイでは何も食べていなかったので、遅くなってしまいましたが昼食を取ることにしました。

レストランなども入っていますが、フードコートにあったイタリアンなお店に決めました。
プレートに詰めてもらい、外のベンチで食べることにしました。

食事写真

パスタにサラダ、ラザニアやロコモコなど、かなりヘビーになってしまいました。
バジルのマカロニサラダを買ったのですが、よく考えてみたらサラダではなく炭水化物:主食ですね。
ちょっと選択を誤りました。

 

カハラモールには靴屋さんや洋服屋さんなども入っており、食後に一回りました。
特に買うものはなかったので、一度ホテルに戻ることにしました。

ダイヤモンドヘッドの麓の方の道から戻りました。
本当はちょっと道を間違えてこちらを通ったのですが、近道だったっぽいです。

この日の夕食はハイアットリージェンシー内のレストラン『チャオメン』に予約を入れていたので、ホテルに戻った後はワイキキ周辺を歩いて回って腹ごなしをしました。
チャオメンに予約をしたのは、ツアーのおまけで食事券がが付いていたからです。
結局少し自腹になりますが、いいきっかけだったと思います。

残念ながら写真を撮らなかったのですが、チャオメンはイタリアンと中華が楽しめるお店で、なかなか美味しかったです。
最初はコースを勧められたのですが、ツアー会社の人からコースだと量が多いからローカル用のメニューをもらって好きなものだけを注文した方がいいいよと助言をいただいていたので、単品で好きなものだけを注文しました。
お会計はチップ込みで$160ほどだったと思います。
↑結局コースとあまり変わらないけど、飲んだから?←旅行なんだから細かいことは気にしませんが(笑)

独創的で面白いし美味しいお店でした。
たまにはこういうお店もいいですが、TenCoはやっぱりプレートランチが好きです。
ちょっと荷物が増えてきたので、この日は荷物の整理をして、夜はワイキキをぶらぶらしていました。

この日も楽しい1日でした。

 

スポンサード リンク

2014年2月4日 3:06 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記