そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワードセンターズ 2008年ハワイ旅行記13(4日目)

ワードセンターズ写真
予想以上に日焼けしてしまい、夜中に何度か目が覚めてしまいました。
それゆえに海に入りたい気持ちを我慢して、この日はワードセンターズへ行きました。
ワードセンターズにはいろいろな個性的なお店が集まっており、結構楽しむことができました。

ワードセンターズ

調子に乗って日焼けしすぎてしまい、夜中に何度か目を覚ましてしまうほどでした。
熱い体にアロエローション等を塗りました。

この日も海に行きたかったのですが、日焼けが火傷になって病院に行くような事態になるのもイヤだったので、ワードセンターズに行くことにしました。
ハワイのいいところは海以外にも遊べるところがたくさんあることです。

ワードセンターズへは一度運河沿いの道に出てから行きました。
ワイキキのホテルに宿泊してレンタカーを借りていると、必ずといっていいほどこの道を通ることになると思います。

運河沿いは少し治安が悪いなどと紹介している場合もありますが、散歩やジョッギングをするにはとても綺麗で気持ちが良さそうな道です。
ただ車から見ていて少し気になった点がありました。
それは歩道と運河を仕切る柵がないことでした。
気をつけないと運河に落ちてしまうかもしれません。

ワードセンターズはいくつかのエリアの別れており、ワイキキから見るとアラモアナの少し奥の方です。
アラモアナセンターが立体的なショッピングセンターであるのに対し、ワードセンターズは路面店が集まり平面的に展開しています。
とりあえず車を止めて、ぶらぶらと歩いてみました。

最初は車道沿いを歩いてみましたが、街並みは綺麗です。
日差しが強いせいか、歩いている人はあまり多くありませんでした。

ワードセンターからワードウェアハウス方面に抜けていきました。
信号には押しボタンが付いていました。
日本とは少しデザインが異なりますが、絵が付いているので分かりやすいです。
押し忘れるといつまでも信号が変わりません(笑)

周辺には新しそうな高層ビルがたくさんありました。
日差しが強いからか、ミラーコートされているガラスが多いみたいです。

周辺風景写真

ワードセンターに入ったのですが、開いていないお店がものすごく多かったです。
歩いている人はまばらにいるのですが、お店はほとんどがつぶれているかのような感じでした。

地ビール屋さんらしきお店があったので寄ってみたかったのですが、創業している気配はありませんでした。
1階にはケグ(樽)あどがあり、2階には醸造用のタンクがありました。
是非見学してみたかったのですが、残念でした。

中にはごく一部ちゃんと営業をしているお店もありました。
他のお店がこの日がたまたま休みだったのかもしれませんが、正確なことはわかりませんでした。

ワードウェアハウスに来ると、多くのお店はちゃんと営業をしていました。
アラモアナセンターとは全く違う雰囲気ですが、混雑していないので買い物はしやすいです。

サーフショップやキッチン用品のお店、プレートランチ屋さんもあります。
アラモアナセンターから近いのに日本人の姿はあまりありませんでした。
個性的なお店が多いので、TenCoは嫌いではありません。

道路を挟んでワードゲートウェイセンターがあります。
こちら側には、スポーツオーソリティやROSS DRESS FOR LESS(衣料品などのディスカウントショップチェーン)、ハワイ番の100均がありました(←2013年11時点では撤退してありませんでした)

スポーツオーソリティは日本でもお馴染みですが、日本とは比較にならないくらい規模が大きかったです。
各種スポーツ用品の他に、釣竿などもありました。

一通り見終わったら喉が渇いたので、ジャンバジュース(Jamba Juice)で飲み物を買うことにしました。
ジャンバジュース(Jamba Juice)はスムージーに好きなものをトッピングできる人気店です。
年間を通して暑い国ならではのお店だと思います。

種類が多くてかなり迷いましたが、ビタミンをトッピングしたストロベリー味にしました。
サイズは一番小さいものにしました。

何組か先客がいたので少し待つことになったのですが、店内の冷房が『鬼冷え』状態だったのでドリンクが来る前に寒くなってしまいました。
5分ほど待ってドリンクを受け取りました。
店内のテーブルで飲んでいたのですが、冷房が効きすぎていたのでかなり寒くなってしまいました。
小さいサイズにして良かったと思いました。

物価が高いといわれているハワイでも電気料金が日本よりははるかに安いのでしょうが、もう少し電気を大切に使ったほうがいいのではないかと思ってしまいました。
冬のハワイは寒い日があるので長袖が必要になることもありますが、夏のハワイでも容赦なく冷房を効かせているお店もあるので、そういう意味では長袖を用意しておいた方がいいのかもしれません。

すっかり体が冷えたところで、Office Depotに行きました。
Office Depotは主に事務用品を扱うお店で、歩いてすぐのところにあります。

買い物中にコアウッドで出来たボールペンを買ったのですが、日本では入手しにくそうなタイプの替え芯だったので、それを買うためです。
分からなかったので店員さんに聞いたのですが、同じものはありませんでした。
でも代用できるものがあったので、そちらをいくつか購入しました。

ワードセンターズにいたのは3時間弱でしたが、個性的なお店が多かったのでそれなりに楽しく買い物ができました。
楽しめるかどうかは人(趣味)によると思いますが、アラモアナセンターから近いので足を伸ばしてみるのもいいと思います。

まだまだ時間があったので、アラモアナセンターに行くことにしました。

 

スポンサード リンク

2014年2月7日 3:10 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記