そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ペリーズスモーギーで朝食 2008年ハワイ旅行記15(5日目)

ペリーズスモーギー看板写真
時間に余裕があったので、ペリーズスモーギーで朝食を取りました。
特別美味しいというわけではありませんが、朝からガッツリ食べました。
朝食後は荷物をまとめて、次のホテルへ移動しました。

ペリーズスモーギーで朝食

この日はホテルの移動日だったので余裕を見ていたため、いつもよりのんびりした朝でした。
時間に余裕があったので、ペリーズスモーギーに朝食を食べに行くことにしました。

ペリーズスモーギーはハイアットリージェンシーの裏のクヒオ通り沿いにあるいわゆる『食べ放題』のお店です。
朝・昼・晩で料金が違うのですが、良心的な価格設定なのでいつも混んでいます。

特別に美味しいというわけではないのですが、考えようによってはハワイっぽさを感じられる場所なので、TenCoは1度は行くようにしています。
※2013年11月に行ったときには別のお店になっていました

ペリーズスモーギー写真

入口で料金を支払い、あとは好きなものを勝手に取ってくるシステムです。
日本のビュッフェスタイルのレストランと同じです。
屋外のテーブルはちょっと目を離すと鳥がお皿を突きに来るので、油断大敵!

ペリーズスモーギー店内写真

味は大雑把なものが多いですが、サラダやフルーツ、ライオンコーヒーなどもあります。
これで$10しないのだから、文句は言えません。

TenCoはチャーハンみたいなものや、ソーセージやサラダなどで中心に食べました。
でも周りにいるアメリカ人らしき人たちは、フルーツとかヨーグルトを食べている人が多かったです。
TenCoは朝食にフルーツという感覚は持ち合わせていなかったので、ちょっとしたカルチャーショックでした。

朝食にフルーツ、体には良さそうですね。
でも呑んべぇ的観点からは朝から甘いものはあまり食べたくないなぁと思いました。

30分ほどで食事を済ませ、ホテルに戻りました。
忘れ物がないか確認して、チェックアウトしました。

とっても綺麗そうなエンバシースイーツ

ハイアットリージェンシーをチェックアウトした後は、次のホテルへ荷物を預けに向かいました。
次に泊まるホテルはエンバシースイーツです。
まだ新しく出来たばかりのホテルで、ワイキキビーチウォークにあります。
海は見えなそうですが、一番の売りは全室スイートルーム。
スイートルームといってもいろいろありますが、要は1ベッドルーム、2ベッドルームのお部屋の設定ということです。

一度運河沿いまで出てからまわって行きました。
ハイアットリージェンシーのエントランスは結構狭かったのですが、エンバシースイーツは開放的な感じで結構ゆったりしていました。

こちらは自分で直接ホテルを手配していました。
チェックインまでの間荷物を預かってもらうために来たのですが、一応無料で早めにチェックインできないかの確認と部屋のリクエストを念を押しておきました。

エントランス写真

アーリーチェックインは有料との予想通りの返答が来たので、荷物だけ預けて後にしました。
とても綺麗でしたし、従業員の対応もハイアットリージェンシーよりはるかに良かったです。

お腹もいっぱいで、荷物も預けたところで、腹ごなしも兼ねた次なる目的地ダイヤモンドヘッドへ向かいました。

 

スポンサード リンク

2014年8月5日 1:49 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記