そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

オアフ等半周ドライブ(東回り) 2008年ハワイ旅行記20(6日目)

2008hi2001
あまり海に行っていなかったので、この日はノースショアへ海水浴&シュノーケルへ行きました。
せっかくなので高速は使わずに、東回りでドライブをしました。
海を見ながらのドライブは最高でした。

ワイキキ~サンディビーチ

ハイアットリージェンシーと違い、エンバシースイーツの部屋は清潔で快適でした。
おかげでぐっすりと眠ることができ、朝すっきりと目が覚めました。
あまり海に行っていなかったので、この日はノースショアに海水浴&シュノーケルに行くことにしました。

準備をしてからさっそく車に乗り込み、ワイキキを出ました。
ノースショア方面に行くには高速を使ったほうが早いのですが、ドライブもしたかったので東回りで行くことにしました。
まずはカラカウア通りからカピオラニ公園の横を抜けて、ダイヤモンドヘッド方面へ向かいました。

ワイキキから少し離れると閑静な住宅街があり、しばらく進んでいくと海が見えてきました。
ダイヤモンドヘッドのあたりに何ヶ所かパーキングスペースがあるのですが、サーフィンのポイントらしくほぼ満車でした。

燃費の悪いポンコツ車なので、途中で給油しました。
ハワイのガソリン代は本土と比べると高いらしいのですが、それでも日本よりは少し安いかな。
でも燃費が悪いのでお得感は全くありません。
日本車が人気なのが分かる気がします。

道路の舗装は日本の方がいいですが、存在感満点の山肌や綺麗な海を感じながらドライブするのは日本では出来ません。
やはりハワイに来たらレンタカーは必須ですね、借りないと損です。
オプショナルツアーに参加するのもいいと思いますが、自由気ままに行動できるのがレンタカーのいいところです。

しばらく進むとサンディビーチが見えてきます。
駐車場がありライフセーバーがいるビーチでとても綺麗なのですが、波のブレイクの仕方がハードなので海水浴感覚では入らないほうがいいと思います。
いい加減なガイドブックなどにはおすすめの海水浴場として載っていたりしますが、そういうガイドブックは信用しない方がいいでしょう。

この日はあまり波は高くありませんでした。
結構暑いのに、ワンちゃんが車の横でご主人様を待っていました。
毛皮を着ているワンちゃんにとっては、ハワイの気候は少し暑いのではないかと思いました。

マカプー~ノースショア

サンディビーチからしばらく行くと、マカプービーチが見えてきます。
とても綺麗なビーチで、予定を変更してここでスノーケルしようと迷ったほどです。

ここにも駐車があるのですが、海水浴している人はいませんでした。
向かって右端の黒い影沿いに潜れば魚がたくさんいそうだなと思ったのですが、知らない海だし何かあった場合に他に人がいないのは怖いですね。
とりあえず今回は見るだけ。

海沿いの一本道なので迷うことはありません。
高速道路では見ることの出来ない景色です。

パーキングスペースが何ヶ所もあるので、ちょこちょこ停車しながらドライブしました。
公園などにトイレなどもあるので、ドライブコースとしてはかなりいい線いってると思います。

カネオヘまでくると一本道ではなくなりますが、地図を見れば迷うこともないでしょう。
カネオヘ湾を見渡せる公園があるのですが、前にここでサンドイッチを食べたことがあるので、今回もちょっと寄ってきました。

空を見上げると軍用機が飛んでいました。
常夏の楽園というイメージの強いハワイですが、アメリカ太平洋軍の拠点でもありこういうものを目にする機械も多いです。

亀がいたので車を停めて見に行ったのですが、モーターボードか何かに轢かれて死んでいました。

大きな公園があり、そこからチャイナマンズハットが見えました。
面白い形の島ですが、ネーミングもまた面白いと思います。

さらに進んでいくとカフクの町に出ます。
エビの養殖が盛んで名物はガーリックシュリンプ、お店や移動販売がいくつかありました。

このあたりからノースショアになるのかな?
タートルベイリゾートを過ぎたあたりから、ちょっと雰囲気が変わります。

冬は波が高いのでサーファーで賑わいますが、夏は波は穏やかです。
ビーチパークや駐車場がいくつかあるので、日本人は少ないですが海水浴客は多かったです。

ちょっと遠回りしましたが、ドライブを楽しみながらノースショアに到着しました。
寄り道ばかりしていたので3時間ほどかかりましたが、とても楽しいドライブでした。

 

 

スポンサード リンク

2014年10月8日 12:35 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記