そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ラニアケアビーチでウミガメ観察 2008年ハワイ旅行記23(7日目)

2008hi2301
ワイメアベイビーチパークを出てから、前日に行かなかったラニアケアビーチに寄りました。
ウミガメがいるという情報だったのですが、ちょうど甲羅を干しに来ていました。
ウミガメのすぐそばまで行けるので、隠れたおすすめスポットかもしれません。

ノースショアの街角

ワイメアベイビーチパークを出てから、前日にいけなかったラニアケアビーチに向かいいました。
その途中、ちょこちょこ車を停めて寄り道をしました。

ノースショアはワイキキとは違うきれいな景色がたくさんあり、海沿いに建っている家もたくさんあります。
時間があれば一日のんびり写真撮影して過ごすのいいかもしれません。
いろいろな人の話を聞くとワイキキ周辺から出ない人もいるらしいですが、楽しみ方は人それぞれですがもったいないななどと思ってしまいます。

日本だと植物園に行かないとみれないような花も、普通に咲いています。
思わずいろいろなアングルで写真を撮ってしまいました。
私はカメラについてはド素人なのですが、いつか一眼レフを買って勉強してみたいななどと思ってしまいました。

2008hi2305

タダで見れるラニアケアビーチのウミガメ

ワイメアから少し離れたところに、道路沿いに車がたくさん止まっているところがあります。
ラニアケアビーチです。

2008hi2307

オプショナルツアーでノースショア観光のついでにここに寄るプランもあるようなので、日本人もちらほら見かけました。
ちょっとした段差を降りると、すぐにビーチです。
人が集まっているのが見えたので、亀が上がってきているのかと思い、そちら側に行ってみました。

ゴツゴツした岩場混じりのビーチですが、シートを広げて日光浴している人も多くいました。
基本的にはウミガメを見るためにちょっと寄ったという人が多いようでした。

2008hi2310

人だかりが出来ている方に向かうと、ウミガメがいました。
結構大きな亀で、ゆっくりゆっくり動いていました。
2008hi2312

ウミガメは保護されているようで、ボランティア(?)の監視員がついていました。
絶対に触ってはいけないとのことでした。
だから人間が近くにいても平気なんですかね。

ウミガメは体温を上げるために、ここに甲羅干しに来ているとのことでした。
大波がたつ冬の間もここにいるのかな?

2008hi2311

ウミガメを見に来るのは日本人が多いのか、日本語の看板が置かれていました。
触ってしまう人が多かったからこんな看板が出来たのかな?
珍しい光景なので30分ほど見入ってしまいました。

他にも亀がいないのかと思って探してみたら、海の中に何匹も泳いでいるのが見えました。
前日にサンセットビーチでウミガメを見ましたが、この辺りの海にはたくさん生息しているのかな?

2008hi2314

日本だったら入場料や駐車場代などを取られそうなものですが、ここは無料です。
通りかかったときにちょっと寄ってみるのもいいかもしれません。

本当にハワイは面白いです。
スポンサード リンク

2014年11月2日 11:14 AM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記