そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワイキキビーチウォーク散歩とチーズケーキファクトリー 2008年ハワイ旅行記24(7日目)

2008hi2401
夕方ホテルに戻ってきましたが、夏だからまだまだ外は明るかったので夕食前にワイキキビーチウォークをぶらぶらしてみました。
オシャレなお店がたくさんありましたが、まだ工事中のところもあるので次回はもっと姿は変えているでしょう。
夕食はチーズケーキファクトリーでとりました。

 

まだまだ開発途中、ワイキキビーチウォーク散歩

ワイキキビーチウォークはまだまだ開発途中で、エンバシースイーツを出てすぐに工事中のクレーンの姿が目に入ります。
すごく綺麗なところなのですが、次回来る頃にはさらに姿を変えていることでしょう。

開放的な建物に椰子の木、新しいだけあって綺麗です。
スコール対策のためか、ガラスの屋根がついているあたりは心配りがよくできていると思います。
それにしても不思議な形の屋根ですね~
デザインした人は自分の思い通りに出来て気持ちいいでしょうけど、構造計算したり製造・施工していた人は大変だったんだろうななどと思ってしまうのは私でだけでしょうか?

いつもすごく気になるのですが、こちらのクレーンって日本と形が違いますよね?
横に伸びたアームが起き上がらないまま荷物を吊り上げています。
クレーンに詳しいわけではないので良くは分かりませんが、場所は取るけどこの方が安全なのかな?
日本だと移動式・固定式ともによくクレーンの転倒・倒壊事故って耳にする気がします。

ワイキキビーチウォークは再開発によってすごく綺麗な通りになっているのですが、時間に寄っては日当たりが良くありません。
それでもオシャレな新しいお店などが次々と出店しているので、人の通りは結構ありました。

2008hi2408

ギャラリーなども何軒かあり、芸術との接点のあまりないTenCoも見入ってしまうような作品が多々ありました。
こういう物を家に飾ってみたいという願望はあるのですが、買えないこともないのですが「ちょっと買ってみようかな」というような価格ではないので、見てるだけ~で我慢しました。

2008hi2410

カラカウア通りまで出ると、強い日差しが照りつけていました。
ワイキキビーチウォークの再開発が完了してもメインはカラカウア通りでしょうけど、個性的なお店が多いような気がするので、ちょっと足を伸ばしてみるのもいいと思います。
次回訪れるときにどのようになっているかが楽しみです。

 

チーズケーキファクトリーで夕食

この日の夕食は、ガイドブック等にも必ず乗っているチーズケーキファクトリーで取ることにしました。
どういうわけだかここは毎日行列が出来ています。

今回は少し早い時間に入店したために、並ぶことなくテーブルに着くことが出来ました。
ここのお店は客席数の数もさることながら、メニューが多いのが特徴なのではないかと思います。

オーダーするときいつも迷ってしまいます。
何を注文したのかはっきりとは覚えていないのですが、たしかシーザーサラダ(ハーフ)・サーモンのグリル・クリームソース系のパスタ・ドリンクを注文しました。

最初にパンが出るのですが、同行者が「食事が出る前にパンに手をつけるのはマナー違反だ」などということを言い出して、パンを食べさせてくれませんでした。
TenCoはこのパンは料理が出るまでのつなぎ的なものだと主張したのですが・・・
結果、料理がテーブルに乗り切らないような状態になりました。

2008hi2413

メニューを見ると高く思うかもしれませんが、量が多いのです。
安い店ではないのですが、高い店でもないといった感じでしょうか。
可能なら4人以上でいってシェアした方がいいのかなと思います。
今回は二人だったので、結構お腹が一杯になりました。

TenCoは普段甘いものはあまり食べないのですが、せっかくなので最後にケーキもと紅茶を注文しました。
デザートの種類もたくさんあり、かなり迷ってしまいます。

ケーキにはこれでもかと言わんばかりの生クリームが添えられています。
甘いもの好きな人にはパラダイスなのでしょうが、基本呑んべぇのTenCoにはちょっと重かったです。

2008hi2414

そんなわけで、この日はかなりオーバーカロリーで一日を終えました。
旅行に来たときくらい好きにすればいいとは思いますが、翌日はちょっと運動しないとダメだな。

 

スポンサード リンク

2014年12月3日 8:07 PM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記