そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

飛行機がディレイでイライラ→上機嫌 2008年ハワイ旅行記29

2008hi2901
いよいよ最後の朝、早い便なのでゆっくりすることも無く空港へ。
ところがこともあろうか飛行機が2時間以上もディレイしており、イライラモードに。
でもちょっとうれしい誤算があり、イライラ一転快適シート。

レンタカーの距離

いよいよ最後の朝、ゆっくりしたいことろだが、飛行機の時間が早いので早々に空港へ向かう準備をした。
やっぱチャイナエアじゃない方が良かったなとここでも後悔。
行きの飛行機が思ったより狭かったし、帰りの時間が早いから。

2008hi2902

空はまだ明るくなりきっていない頃出発して、まずはレンタカーを返しに行った。
高速に乗ると洗濯機のような騒音を出すこの車とも今日でお別れ。
こういうのに乗ると、本当に日本車ってよく出来ていると思う。

早い時間だったので、道がガラガラだった。
せっかちだからか、いつも時間に余裕をもって行動しているので、早く着きすぎたかも。
遅れるよりはぜんぜんいいですけどね。

2008hi2903

メーターを見ると、381マイルほど走ったらしい。
これが多いのか少ないのか分からないが、いろいろなところに行った気がする。
ちょっと残念だったのが、ガソリンを少し残してしまったことかな。
ガソリン込みのプランで借りていたので、前日給油するときもう少し量が少なくても良かったかもしれない。

 

出発ロビーの所に行くとタクシーや送迎の車がいたが、早い便なのでこちらもそんなに混んでいなかった。
天気は快晴、後ろ髪を惹かれる思いでした。

空港の中の博物館?

時間に余裕があったので、空港の中にあるという昔の飛行機を見に行くことに。
雑誌だか何かに書いてあったので、時間があったら見ておこうと思っていました。

いつの時代のだか分かりませんが、プロペラ機が綺麗な状態で展示されていました。
第二時世界大戦のときのものかなと思いましたが、複葉機なのでもっと古いかもしれません。

日本人の感覚ではハワイという観光地というイメージが強いですが、昔から重要な軍事拠点なので、そういう関係で展示してあったのでしょうか?
ちょっとした時間つぶしになりました。

ディレイでイライラ、ラウンジでイライラ

申し込んだ時点で分かっていたのですが、朝早い便だったのですごくイヤでした。
出来れば少しでも長く滞在していたのはみんな同じでしょう。

航空会社のカウンターで手続きをしたときのことなんですが、その時点でディレイしていると伝えられました。
しかも2時間以上。
今まで運良くそういう経験が無かったので、最後の最後でガッカリしました。

ディレイしていたからかカウンターも人が多くて、TenCoはビジネスクラスだったのですがファーストクラスのカウンターで手続きをしてもらいました。

遅れていることに文句を言ってもどうにもならないので、最後にタバコを吸いに行って、空港内で時間をつぶすことにしました。

買うものはタバコくらいなので、まずはDFSに行きました。
結構黒く焼けていたので、DFSに入ったら「あなたは免税店で買い物できません」とアメリカ人と間違えられました(汗)

ホノルル国際空港はそんなに大きいわけでもないので、すぐにやることがなくなりました。
仕方ないのでチャイナエアのラウンジに行くことにしました。

ラウンジは真ん中のところを降りたことろにあるのですが、何気に日本庭園があったりして日本人観光客を意識しているのかなと思いました。
ただ残念なことに、どの航空会社のラウンジもあまり広くありません。
もう少し力を入れてもらいたいところです。

ディレイしているせいか、ラウンジに入るとほぼ満席。
荷物をイスにおいていた人が席を譲ってくれたのですが、とても窮屈でした。

手荷物でノートPCやらパスポートの入ったカバンを持っていたのですが、ラウンジのおばさんが邪魔だから荷物を預かると言ってきました。
そんなものを他人に預けたくないに決まっているから当然断ったのですが、2度目を言われてカチンときました。

狭苦しい部屋に何十人もが入っていて息苦しかったので、10分もしないうちに出て行くことにしました。
かといってもやることがないので、隣りのクレジットカードのラウンジに行きました。
こちらの方が随分と快適でした。

ラウンジには食事という食事は無いので、ご飯を食べに行くことにしました。
最後にバーガーキングのダブルワッパーを食べようとしたのですが、ワッパーの販売は11時からだと言われて買えませんでした。

仕方なく隣りのお店のピザを注文したが、値段の割には・・・という感じだった。
どうせ飛行機に乗れば食事が出るので、軽めに済ませました。

それよりも何よりも辛いのは、タバコを吸えないこと。
前は喫煙所があったのだけど、有料でもいいから何とかならないものかな?
本当はタバコなんてやめてしまえば一番いいのですが、なかなかなのです。

ものすごく無駄な時間を過ごしていましたが、搭乗時間が近くなったので移動することにしました。
そしたら空港の端の方の駐機場で、空港内をかなり長い距離歩きました。
はやり米系か日系の航空会社がいいなと思いました。

登場口に行くとたくさんの人がイライラした様子で集まっていました。
やけに人数が多いなと思ったら、機材がA320の予定がジャンボ(B747)に変わっていました。

どうやら利用者が多かったので機材変更したようでした。
それで遅れたっぽいです。
無駄に2時間以上待たされて、ラウンジは対応が悪い、タバコも吸えないでTenCoのイライラもピークに達していました。
まもなく搭乗案内がはじまったので、真っ先に乗り込むことにしました。

イライラ→上機嫌

予定より2時間以上も遅れて、やっと搭乗することになりました。
機材が変わっていたので、座席も指定していたところと違います。

座席は一階部分の前のほうだったのですが、予想外のラッキーで一気にイライラが解消されて上機嫌モードになりました。

何が良かったのかって、席がすごく広かったのです。
ファーストクラスのシートです。
設定にエコノミーとビジネスしかない便だったのですが、機材変更になったジャンボにはファーストクラス設定があり、そこに座れたのです。

ファーストクラスのカウンターの人が手続きをしてくれたか、早く行っていたからかは分かりませんが、かなりラッキーでした。

2008hi2921

シートがどフラットになります。
1シートあたり窓が5つ分ほどなので、かなり快適です。

このシートで帰れるなら、2時間遅れたくらいそんのその。
イライラも一気に解消されました。

飛行機が動き出してからタイヤが跳ねるボヨンボヨンした感じが気持ちよく、離陸する前に寝てしまいました。

しばらくしたら食事が出てきました。
別に機内食に期待はしていませんし、楽しみにしてもいませんが、ここは他の航空会社よりは美味しいかもしれないと思いました。
(デルタとかはあまり美味しくないですから、そういう面では上かも@個人の感想)

デザートもちゃんと出てきました。
アイスが出てくるのはちょっとポイント高いですね。

食後はシートをフルフラットにして、快適にお昼寝できました。
本当に「あっ」いう間に成田空港に到着した感じです。

どうでもいい情報ですが、機内でタバコを買うと空港よりも安いようでした。
TenCoは免税数を越えてしまうので買いませんでしたが、隣の台湾人の方は10カートンくらい買っていました。
台湾の免税価格ということなんでしょうか?

今回は一般的なツアー日数に比べると少し長めに行くことが出来ましたが、それでもまだまだ足りないくらいでした。
でもすごく楽しむことが出来ました。

次にいける日を心待ちに、今回はこれで終わりです。
やっぱハワイは夏の方がいいですね、大満足でした。

 
スポンサード リンク

2015年7月15日 1:16 PM | カテゴリー:2008年ハワイ旅行記