そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

1年先の旅行の計画 2012年ハワイ旅行記1(準備)

ヘッダー画像(温泉写真)
夏に出かけたのでお正月はゆっくりしようということに。
しかしゆっくりといっても何もしてないと暇になり、急遽宿を手配して温泉へ行くことに。
温泉は気持ちよかったのですが、長い休みが取れるときはやはり海外にも行きたいということで来年の予定を立てることに。
今度こそバリ島(インドネシア)に行きたいTenCo、果たして行き先は?

温泉につかりながら

夏にグアムに行ってしまったので、お正月は大人しく自宅で過ごそうということになった2011年。
初詣に行ったりお節を食べたりと優雅にのんびりしてました。
正確に言うと優雅にのんびりではなくて、やることがないのでダラけていたのですが、↑ちょっとカッコよく言ってみました(汗)

ところがTenCoのお嫁さんはじっとしているのが出来ない性格なので、急遽空いている温泉宿を探す流れになりました。
TenCoは家でゆっくりしていたかったのですが、TenCoはお嫁さんには逆らえないのです。
性格的に強いというのもありますが、(やったことないけど)プロレスとかしても勝てる気がしません。

急に温泉に行くと言っても、新年早々こんな時期に翌日の予約が簡単に取れるわけはありません。
ところがいとも簡単に希望通りの温泉宿の予約が取れてしまいました。
ということで、伊豆の温泉で二泊することに。

料理の写真温泉メインでのんびりしていました。
街をブラブラしたり、ちょっと飲んでみまり、家にいるのとあまり行動は変わりません。
美味しい海の幸とつまみながら酌が進みます。
正月太りのパターンですね(汗)

温泉はとても気持ちがよく、特に露天風呂が最高でした。
お嫁さんも満足していると思いきや、一言こぼしました。

「やっぱ海外旅行に行きたい」

温泉もいいのですけど、海外旅行はまとまって休みが取れるときでないと行けないですからね。
少し気が早いですが、来年の正月は海外に行こうかという話になりました。

なぜ夏ではないのかと言うと、場所によっては準備(航空券争奪戦)で出遅れているからです。
こんな時期に来年の計画をするのは早いかもしれませんが、早いに越したことはありませんからね。
この時点で気持ちの上では、海外旅行に行くことがほぼ決定でした。

集う仲間たち

行くとしたらどこに行くのか?
TenCoの希望は念願のバリ島、お嫁さんはハワイ(オアフ島)でした。

年末にハワイに行くなら一刻も早く航空券を予約しなければなりません。
なぜならすでに航空券の争奪戦が始まっているからです。
でもさすがに1年先の予定となると日程の目処も立たず、一度話が消えて3ヶ月が過ぎようとしてました。
そんなある日、友人夫婦がハワイに行くなら一緒に行きたいと声をかけてきました。
新婚旅行でハワイに行った人がおり、その話を聞いて行きたくなったようでした。

友人夫婦も一度ハワイに行ったことがあるのですが、ワイキキとアラモアナしか行かなかったので他のところを見てみたくなったらしいです。
ウチはいつもレンタカーを借りていろいろと回るので、一緒に行くというよりはおんぶに抱っこで便乗するという感覚だということでした。

旅行は大勢で行った方が楽しいので、ウチは大歓迎です。
大勢といっても動きやすさを考えると、車一台で乗りきれる程度がベストだとTenCoは思います。

でもTenCoはどうしてもバリ島に行きたいので、逆にバリに行かないかと誘ってみました。
旦那さんの方はオッケーだったのですが、奥さんの方が渋っていたので保留のまましばらく経ってしまいました。

数の論理

ゴールデンウィークも終わり、旅行の話もそのまま手付かずの状態でした。
翌月から燃油サーチャージが値上がりするというので、一度みんなで集まって話し合うことにしました。

まずは行くのか行かないのかの確認。
全員行きたいということで一致し、そこは問題ありませんでした。

ハワイとバリのガイドブック写真大事なのは『行き先』、ハワイかバリ島か。
物価が安いのはバリ島なのでバリ島の方が安く行けるのですが、大きな説得材料にはなりませんでした。
本などを見ていろいろと検討しました。
この時点では少しバリ島が優勢に思えました。

TenCoのお嫁さんと向こうの旦那さんはノリと勢いだけで行動するタイプなので、なぜか多数決をしようという流れになりました。

ということで文句なしの多数決。
結果は3対1でハワイ・・・・・・

向こうの旦那さんはあれだけバリに乗り気だったのに、奥様の意見を尊重してハワイに。
まさに数の論理、「政治は数であり、数は力、力は金だ」状態です。
お金もないし力もないし、TenCoは角栄さんにはなれませんでした(笑)

いや、どこのお宅も角栄さんは奥様の方なのかな!?
ハワイではやらなくてはいけないこともあったので、最終的には行き先は満場一致でハワイに決定です。

バリ島はまた今度、バリは逃げないので行く順番が遅くなっただけです。
と自分に言い聞かせました。
本当は発展する前のバリ島に行きたかったのですが、それは今となっては叶わぬ夢ですね。

そんなことでワクワクしながら、半年間という長いウェイティング期間に突入したのでした。

 

スポンサード リンク

2013年10月30日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記