そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ホテル・レンタカーと追加の手配 2012年ハワイ旅行記3(準備)

ワイキキの風景写真

ハワイに行くということが決まり航空券を手配したので、次はやることはホテルの手配です。
みんな特に希望がないようで、TenCoの独断で前に泊まったことのあるコンドミニアムにすんなり決まりました。
レンタカーの手配と追加の手配もしました。

ホテル選び

無事に航空券を確保できたら、次に決めることはホテルです。
滞在中の快適さを左右する重要な要素です。
快適さを優先するか経済性を優先するかはそれぞれだと思いますが、余裕があるならTenCoはホテルよりは飛行機にお金をかけたい派です。

実はホテルはすでに心の中で決めていました。
ちょっと贅沢だけど、結婚式のときに泊まったワイキキビーチタワーです。
正確にはホテルではなくコンドミニアムです。

本当はコオリナ方面にも泊まりかかったのですが、利便性などを優先してワイキキ周辺がベストだろうと思いました。
ワイキキビーチタワーでは前にプチトラブルがありまして、そのときに対処してくれた従業員の方にお礼を言いたかったのです(お礼を言わなければならないのは主にお嫁さんなのですが)

ワイキキビーチタワーは2ベッドルームのコンドミニアムでなかなか快適ですが、他のコンドミニアムよりちょっと高いです。
でも4人で利用すれば一人当たりの金額は、海沿いの周辺のホテルと同じくらいになります。
繁忙期でなければ1部屋鍵を閉めて、割安な1ベッドルームとしても予約が出来るようです。

海からのワイキキの写真今回は繁忙期で2ヘッドルームでの利用プランのみでした。
友人夫婦には海に面しているところがいいのではないかといくつか提案したのですが、特に希望するホテルはないとのことでした。
そんなわけであっさりとワイキキビーチタワーに決まりました。
TenCoがハワイで同じホテルに泊まるのはここが初めてです。

ハワイには有料のクーポン雑誌のようなものがあるらしく、それを利用している現地の日本人の業者を通すと安くなるというブログを読んだことがあったので、問い合わせてみました。

すごく親切丁寧な対応でしたが、時期が時期だからか直接予約しても同じ値段でした。
値段が同じならば間に余計な業者を入れない方がいいだろうと思い、直接予約することにしました。

ちょっと円安に振れている時期だったのですが、早期割引で出している宿泊プランが無くなってしまうと嫌だったので予約してしまいました。
すぐにやらないと気が済まない、せっかちの悪い癖です。

後日円高になったときに一度キャンセルして予約を取り直せば5千円ほど安くなったのですが、取り直しのタイムラグで部屋が無くなってしまう可能性もあったので、やりませんでした。
こういうタイミングって難しいですね~

レンタカーの手配

レンタカーがあると行動範囲が広がります。
また移動時間の節約にもなるので、TenCoは借りることが多いです。

オアフ島に限り免許は日本の物が使えるようです。
前に国際免許を持っていったのですが、レンタカーを借りる際には両方出すように言われました。

何かあったときは国際免許を持っていた方がいいのだろうと思い、今までは持って行っていました。
ただ国際免許はサイズが大きい上に紙なので濡れてしまうので、最近は持って行きません。

国際免許とかパスポートも、クレジットカードサイズになってくれればすごく便利だと思うのですが、そうならないのかなぁ~
国際免許証に関しては大した記載量がないのだから、せめてポスポートと同じサイズにしてくれよと思うのはTenCoだけでしょうか?

繁忙期はレンタカーを予約しておかないと借りることが出来ないことがあります。
もちろんせっかちなTenCoは予約をしておきます。

航空会社経由で予約してマイルを獲得したり、直接レンタカー会社に予約を入れたり、いろいろなルートで予約が出来ます。
フルカバーの保険をつけるとHISがお得な気がするので、TenCoはいつもHISで借りています。

今回もHISで予約をしようと思ったのですが、時期が早すぎてまだ予約が出来ませんでした。
10月頃に予約可能となったので、それで申し込みました。

円高の影響でウィークリーでカーナビをつけても5万円くらいでした。
あとはハズレの車が来ないように祈るばかりでした。
レンタカー会社はいつもHertzです。

前回はミニバンを予約していたのにSUVに変更させられ、しかもポンコツだったので運転していて疲れました。
飲みかけのジュースを車内に置いたままハレイワで買い物していたら、ポンコツゆえに大量の蟻んこが車内に侵入してくるという珍事件もありました。

レンタカーの写真希望はトヨタのSIENNAです。
前に借りたFORDのミニバンもデカくて快適だったから、それでもいいかな。

営業所に連絡してリクエストを入れておいてもいいのですが、何になるかは行ってからのお楽しみにしました。

なおレンタカーの保険についてですが、TenCoはいつもフルカバーで入っています。
訴訟大国なので何があるか分かりませんし、慣れない右側通行なので入っておいたほうがいいと思います。

日本で車を運転するときも、たいていの人は自動車保険(任意保険)に入っていますよね?
事故を起こそうと思って事故を起こす人はごく一部(詐欺師など)を除いていないと思いますが、それでも起きてしまうのが事故です。
最近は任意保険に入っていない上に乱暴な運転をするキチガイも多いらしいですが、TenCoにはその感覚は理解できません。

レンタカーを借りるときに保険無しプランが選べるようになっているのは、アメリカ人のためだとTenCoは思います。
アメリカでは自動車保険に加入していれば、その条件がレンタカーにも適用されるからです(間違っていたらごめんなさい)

どういうプランを選ぶかは個人の自由ですが、慣れない土地での運転は細心の注意を払うべきです。

新たなる参加者(追加手配)

万が一何らかの理由でハワイ旅行に行かれなくなった場合、安いチケットの種類なので発券後は返金が不可能でした(たしか)

その場合には手数料を払って航空券の名義を変更できるかどうかなどと言う話をお嫁さんの実家でしていました(多分出来ないのではないかと思うのですが)

するとお嫁さんの父が、キャンセルするなら名義変更して代わりに行くと言う話しになりました。
万が一の仮定の話で、名義変更も出来るかどうかも分からないのであまり気に留めませんでした。

一ヵ月後、お嫁さんの父から「まだ航空券の名義は変更しないの?」と電話がかかってきました。
どうも何かが間違えて伝わっているようで、完全にハワイ旅行モードに入っていました。

部屋の定員は6人なので、友人夫婦の了解を取った上でお嫁さんの父も参加することになりました。
追加手配で航空券が取れればの話ですが。

さっそく同じ便を調べてみたのですが、空いているには空いているのですがTenCoたちが取った時より2万円ちょっと高くなっていました(エコノミークラス)

それでもいいというので即予約。
なんかおかしな組み合わせですが、これで5人で行くことが確定しました。

日本のホテルやツアーなどと違い、ホテルは一部屋あたりの料金なのでその分一人頭の料金が少し安くなりました。
余談ですが部屋の定員は消防法かなんかで決まっているので、小さなお子さんでも一人としてカウントされます。

これでだいたいの準備は終わりました。
あとは出発を待つのみです。

 

スポンサード リンク

2013年10月30日 8:00 PM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記