そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

B747-400 機内にて 2012年ハワイ旅行記7

機内食メニュー写真

成田空港からホノルル国際空港までの機内の様子です。
機内食のメニューなどを紹介します。
6時間ちょっとのフライトで2回の食事は少し多いです。

機内の様子

今回利用したのはデルタ航空で、DL638便です。
少しでも長く滞在したかったので、離陸時間が早い方の便にしました。
機材はB747-400です。

TenCoはジャンボのアッパーデッキが好きなので、今回もアッパーデッキの座席を予約しておきました。
搭乗口には長蛇の列が出来ていましたが、エコノミーコンフォートには優先搭乗権があったので、全員で先に搭乗することができました。

エコノミーコンフォートのシートがどれくらい広いのか、ちょっと座らせてもらいました。
大柄なTenCoが座っても前の席に膝が当たることはありませんでした。
たぶん新幹線の席くらいはあるのではないかと思います。
※特別に足が長い方はその限りではないと思いますが、TenCoの感覚でのリポートなのでご了承ください。

航空券の予約時にエコノミーコンフォートの設定があれば、TenCoもこちらにしていたと思います。
「いや~、これならエコノミーコンフォートでも良かったかも。ハハハ」
この何気ない一言でTenCoはエコノミークラスでも座れるのではないかということになり、のちに窮屈で狭い思いをすることになろうとはこのときは知る由もありませんでした。

エコノミークラスの搭乗が始まると続々と乗客が来たので、席から出られなくなる前にアッパーデッキに上がりました。
席に付くとさっそくウェルカムドリンクが出されました。
オレンジジュースかシャンパンを選べるのですが、どちかもあまり好きではないと思いつつシャンパンを頂きました。

離陸までの間に機内食のリクエストを聞かれます。
和食と洋食を頼みました。
実際に食事が来てから、お嫁さんがその中から好きなモノだけを選んで食べるというシステムです。
そう、TenCoはお嫁さんには逆らえないのです。

洋食のメインディッシュは3種類の中から選ぶようになっていました。
・『鳥胸肉とオニオンのバーベキュー風味、スカリオン入りマッシュポテト、根菜のロースト、ハーブ風味添え』
・『牛フィレ肉のグリル、ポートワインソース仕立て、ポテトウェッジ、アスパラガス添え』
・『ローストポーク、焼きそば、えのき茸、しめじ茸入り』

どれでも良かったので、しいたけが入ってなさそうな『牛フィレ肉のグリル、ポートワインソース仕立て、ポテトウェッジ、アスパラガス添え』にしました。

ビジネスクラスシート写真少しピークをずらしたとはいえさすがハワイ線、ビジネスクラスもエコノミークラスもはほぼ満席でした。
ビジネスクラスは2年前とシートが代わり、シェル型のものになっていました。
このシェル型のシートはリクライニングは結構するのですが、全体的に斜めになるのでお尻が少し痛くなるのであまり好きではありません。

長距離路線から順次フルフラットシートに変更している最中なので、TenCoが次にハワイに行くときにはフルフラットのシートに代わっているでしょうから、このシートはおそらく今回が座り収めでしょう。
って、次はエコノミーコンフォートではないのかよ!!
フルフラットだったらエコノミーコンフォートがあっても迷ってしまいますね。
ホテルボロくてもいいから、フルフラットシートがいいなぁ。

ボーディングブリッジ写真搭乗してから20分くらいで離陸になりました。
外を見るとボーディングブリッジが離れていっている最中でした。
これを操縦するのにはやはり専用の技能資格が必要なのでしょうね。
いつ見ても不思議な乗り物(装置)ですね。
操作している人はヘルメットをかぶっているので、地上の作業員の方なのかな?
離陸するときに見送っている地上クルーの人たちを見ると、この人たちのおかげで安全に飛ぶことが出来るのだといつもちょっと胸が熱くなります。

機内食

ビールとおつまみの写真無事に離陸してある程度まで上昇したら、飲み物が配られました。
ハイネケンがあったのでビールをもらいました。
おつまみのナッツも付いてきます。
すぐに食事が出るというのに、タバコが吸えないものだからついつい手が伸びてしまいます。

向こうについてから運転があるので、ビールはこれでおしまいです。

本当はもう少し飲んで爆睡してしまいたかったのですが、お酒が残ってしまうと大変なので。
さっそく機内食が運ばれてきました。

これは前菜です。
これだけでも結構量があるので、小食の方はお腹いっぱいになるかもしれません。
TenCoは普通に完食できますけど。
見た目は結構きれいですが、味は普通です。
TenCoはノースウエスト航空だったときの方が好きでした。

前菜を食べ終わるとすぐにメインディッシュが運ばれてきました。
見た目はすごく美味しそうでしたが、TenCoが期待していたようなヒレ肉ではありませんでした。
TenCoは和食の「若鶏の野菜巻き、柚子胡椒餡」の方が好きでした。
日本から出発するときは、いつも日本食の方が美味しい気がします。

結構お腹がいっぱいになったところで、最後にデザートが出てきました。
TenCoは飲みませんでしたが、コーヒーももらえます。
ちょっと量が多かった気もしますが、全部食べました。
3時間後くらいに軽い朝食が出ることを考えると、ちょっと食べすぎですね。

眠れそうだったので、少し寝ることにしました。
向こうに着いたら朝なので、寝られるときに寝ておかないとあとが辛くなるのです。

2時間弱寝ることが出来ました。
映画などを見てしばらくすると、今度は朝食が運ばれてきました。

夕食と比べると軽めな感じですが、いらないという人が多いようでした。
苦しかったのですが、TenCoは食べました。
無理にでも食べておいた方が時差ボケしないかなと思ったからです。

ホント食べすぎですね(汗)
朝食後1時間ほどで、機内が慌しくなってきました。

いよいよ着陸です。
行きは7時間弱で着いてしまうので、あっという間です。
徐々に高度を下げていき、ホノルル国際空港が見えてくると無事に着陸。

快適な空の旅でした。

2013年11月1日 6:00 PM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記