そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

気持ちよく入国、即一服 2012年ハワイ旅行記8(1日目)

入国・税関申告書写真 無事にホノルル国際空港に到着しました。
感じのいい職員の方にあたり、気持ちよく入国することができました。
空港を出てからはまず一服、灰皿に群がるスモーカー、伏流煙がすごいです。

飛行機を降りて

快適な空の旅を終え、約7時間ぶりに飛行機から降りました。
降りた瞬間にモワっとした暑さを感じ、ハワイの匂いがしてきました。
このハワイ特有の匂い、COSTCOの匂いと似ているなと最近思います。

ホノルル国際空港ウェルカムボード写真混雑すると嫌なので、すぐに先へ進みました。
ホノルル国際空港名物(?)のウィキウィキバスに乗り込みます。
ただのボロいバスなのですが、なぜかカッコよく見えてしまいます。
ハワイマジックですね。

ウィキウィキバスを降りたら、次は荷物を取りに行きます。
ビジネスクラスなのですぐに出てきたので、そのまま入国審査へ。
このあと日本からの便が続々と到着するので、ここであまりモタモタして無駄に時間を使いたくありませんでした。
いや、本当の理由は早く一服したかったのです。
今回は5人中3人が喫煙者なので、いつもほど肩身が狭くないです。

今回はお友達にお土産を少し持ってきていたので、税関申告書に記載しました。
大した量ではないのですが、たとえ飴がひとつでも持っていないと虚偽の報告をしていると罰金とかが大変らしいので。

短期滞在の観光客にはそんな厳しくはないと思いますが、決まりは決まりですのでその辺はしっかりとしておきます。
自分用に持って行っていた市販の風邪薬(風邪を引いたときの備え)も、英語の成分表示を用意しておきました。
メーカーのホームページにあったものを印刷しただけですが、念のため。

先に入国審査のゲートに行きます。
ここでは滞在目的や滞在日数などを聞かれ、必要な手続きをします。
今回の係官の方は、とてもフレンドリーな方でした。

質問に答えているうちに話が盛り上がっていき、入国手続きに関係ないことまで話してました。
そういう対応で不審な点がないのかをチェックしていたのかもしれません。
最後に素敵な笑顔で、「楽しんで」と気持ちよく迎え入れてくれました。

今回は税関申告書もここでチェックされました。
いつもは入国審査のあとにみんな黄色いラインに並んでいたような気がしますが、今回は混んでいるからかな?

全員無事に手続きを終えたので、出口へ向かいました。
個人用出口は正面、団体用出口は左側にあります。
TenCoたちは団体用の出口から出ました。 なぜなら、喫煙所がそちら側だからです。

強い日差しの中、汗を滲ませながら一服しました。
他の喫煙者も灰皿周辺に集まり始めました。
まるで灯りに群がる夏の虫のように。 喫煙者なんて惨めなものですね、特にここハワイでは。

一服したところで、さっそく行動開始です。
気合を入れてレンタカーを借りに向かいました。

 

スポンサード リンク

2013年11月1日 7:00 PM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記