そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

まずはレンタカーを借りてワイキキへ 2012年ハワイ旅行記9(1日目)

レンタカーの写真
ホノルル国際空港に到着後、すぐにレンタカーを借りに行きました。
大体の道は分かりますが、今回は試しにナビ付にしました。
まずは荷物を預けに、今回の宿泊先あるワイキキビーチタワーを目指しました。

運動がてら歩いてハーツのオフィスまで

喫煙組が一服終わったところで、レンタカーのオフィスへ向かうことに。
レンタカー会社はハーツで、空港営業所借りの空港営業所返しです。
事前に日本からミニバンを予約しておきました。

レンタカー会社のオフィスは、個人用出口の右側の道路を渡ったところにあります。
歩いていかなくてもシャトルバスがあります。
個人用出口の前の道路を一本渡った中央帯のところから乗れるのですが、飛行機の中でずっと同じ姿勢をしていたので運動がてら歩いていこうということになりました。

歩いても5分ほどです。
右側の方へ行くと道路の向こう側に続く地下通路があるので、そこから行きました。

レンタカー

レンタカーのオフィスに着くと品の良さそうな金髪の男性スタッフが一人だけいました。
前回はものすごく感じの悪い女性スタッフで気分を害しましたが、今回は完璧でした。
TenCo達が一番乗りだったので、待つことなく手続きを始めました。
3人まで追加ドライバー登録が無料のプランだったので、2人追加しました。

気になる車種ですが、VWのミニバンでした(上の写真参照:車種は忘れてしまいました)
トヨタが良かったので変えてもらおうと申し出たのですが、全部出払っているようで無理でした。
時期が時期だから仕方がないですね。

あまり大きな車ではありませんでした。
TenCoの車の方が広いかも。
スーツケースを積みきれるのかという心配が出てきました。

ダメだったら誰か2人がタクシーで行くという話しにはなっていたのですが、とりあえず積み込んでみることにしました。
スーツケースは5人で7個ありました。
この車はシートの配列が変わっており、二列目シートの右側が乗り降りのために空いていました。
2-2-3の配列で、欧米にはそういう車が多いらしいです。

この2列目の空きスペースを上手く利用して、思っていたより簡単に積み込むことが出来ました。
2列目の床下にも大きな収納がありました。
日本の車はあまりそういうところに収納スペースがないので、面白い構造に思えました。

最初の目的地は、今回の宿であるワイキキビーチタワーです。
TenCoの運転で行きました。
道は分かりますが、せっかくナビ付にしたのでさっそく試してみることにしました。

ネバーロスト(カーナビ)

ハーツのカーナビゲーションはネバーロストという機種で、日本のナビとは全く違います。
どちらかというと携帯型のカーナビというイメージです。
カーナビがなくても大体道は分かるのですが、今回はお試しです。

USBメモリーの写真これの便利なところは、事前にUSBメモリーにデータを登録できるという点です。
もちろんTenCoはその辺の準備は万全です。
行きそうな場所を30ヶ所ほど登録しておきました。
USBメモリーですが、8GBのものを利用しました。

あまり容量が大きいと読み込めないかもしれないと思い、昔に買った1BGのものにもデータを登録して持っていっていたのですが使うことはありませんでした。

最初は使い方が分からずにちょっと戸惑いましたが、いじっているうちに分かってきました。
ホノルル国際空港をあとにして、およそ20分でワイキキビーチタワーに到着しました。

空港が近いと便利ですね。
そしてレンタカーはやっぱり便利ですね。

 

スポンサード リンク

2013年11月2日 5:18 PM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記