そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワイキキビーチタワーお部屋紹介 2012年ハワイ旅行記15(1日目)

ワイキキビーチタワー外観

今回の宿ワイキキビーチタワーにチェックインをしましたので、簡単にお部屋の紹介をします。
今回は16階のダイヤモンドヘッドとは反対側の部屋です。
100平米あるので、5人で利用しても余裕のある広さです

お部屋紹介(リビングルーム)

ソファベッド写真部屋の様子ですが、まずはリビングです。
奥にベッドが見えますが、あれはソファーベッドです。

ソファーベッドのサイズはたぶんセミダブルで、クッションが少し薄いです。
6人で利用する場合は、ここに2人寝ることになります。

パソコンデスク写真パソコンが置いてある場所も同じ部屋です。
上の写真の右側にデスクがあります。
LANは無料で使えます。

別の端末でwifiが使えるかチェックしてみましたが、そちらも利用できました。

景色写真外に見えるのは同系列のホテルで、04号室の低層階はこれが視界に入ります。
ラナイ(ベランダ)は結構広いです。

というか、この部屋全部で100平米くらいあります。
景色にこだわらなければ、低層階の部屋でも快適に過ごせます。

お部屋紹介(キッチン)

キッチン写真ここはキッチンです。
フルキッチンで冷蔵庫もかなり大きいものが入っています。
おそらく600リットルクラスのサイズだと思います。
アイスディスペンサーが付いているので、グラスとセットすれば自動で氷が出てきます。

滞在中に水の補充は一度もしてないので、水道直結かルームメイクの時にやってくれているのだと思います。
食器や包丁などは引き出しの中に入っています。
包丁の切れ味は悪いです。

TenCoが使ってちょうどいい高さなので、日本の平均的なキッチンより高くなっています。
電子レンジやIHクッキングヒーターがあるので、大抵の料理は出来ると思います。
日本のキッチンとは少し違うので、使用時は換気扇を回し適切に使用しましょう。

お部屋紹介(廊下)

廊下写真廊下の部分にはクローゼットがあります。
左側の部分がクローゼットになっています。

クローゼットの向かいはトイレとバスルームです。
トイレ・バスルームは2つあります。
ひとつは右側扉のところにあります。

寝室写真廊下奥の左側がマスターベッドルームで、右側がゲストベッドルームです。
マスターベッドルームの奥には、もうひとつのトイレ・バスがあります。

1ベッドルームの宿泊プランでは、ゲストベッドルームと廊下の前のトイレ・バスルームの鍵をかけて使えなくするようです。
廊下の前のトイレ・バスルームですが、鍵をかけた状態で外から閉めてしまいと開かなくなってしまいます。

そんなことをする人はあまりいないでしょうが、前回来たときに注意をした矢先にやらかした人がいました。
誰とはいいませんが(汗)

お部屋紹介(ゲストベッドルーム)

ゲストルーム写真ちょっとというか、かなり散らかっていますが、ゲストベッドルームの写真です。
ここのベッドなのですが、シングルかと思っていたらPSシングルサイズでした。
前回はこの部屋に寝なかったので、今回初めて気が付きました。
クリーンサイズに一人で寝ているTenCoにはかなり狭いです。

寝返り打ったら落ちそうになります。
もう少し広いとありがたいのですが、子供連れのファミリーでの使用を想定しているのかなと思いました。
普通のシングルサイズを置いても部屋の広さは問題ないと思うので、今後は改善してもらいたい点です。

お部屋紹介(マスターベッドルーム)

マスターベッドルームのベッドはたぶんキングサイズです。
他のベッドより柔らかいです。
クローゼットがあるのですが、その中に暗証番号式のセーフティボックスがあります。
もちろん無料で利用できます。

窓からは山側の景色を見ることが出来ます。
間取りは部屋に位置によって違うみたいですが、TenCoはこのタイプしか利用したことがないので詳しくは分かりません。

洗面台写真マスターベッドルーム専用の洗面台です。
水栓は2つ付いています。

結構広く、ここにもクローゼットがあります。
ルームメークは1日に2回来るので、タオルなどもその都度交換してもらえます。

ルームメークで思い出しましたが、一日一回お菓子を置いてくれました。
クッキーだとかゴディバのチョコとかでした。

シャワー写真トイレとシャワーは一番奥にあります。
トイレはお風呂の横にあります。

お風呂にはシャワーカーテンの代わりに透明のガラスの引き戸が付いています。
シャワーは固定式ではなく、日本のように動かせるハンドシャワータイプです。
シャンプーや石鹸などは毎日補充してくれました。

トイレ写真あえて載せる必要はないかもしれませんが、一応トイレです。
お風呂の前にあります。
左側の窓を開けると、向こう側のホテルの客室が見えます。

個室のトイレに慣れているので、どうもお風呂や洗面所のすぐ脇にあるトイレは好きになれません。
こっちのトイレはこういうものなのでしょうか?

お部屋紹介(窓からの景色)

景色写真最後に窓からの景色についてです。
16階では視界に前のホテルが入ります。
完全に海が見えないわけではありません。

左の写真は前回来たときに撮ったもので、32階(04号室)から撮影したものです。

カメラや撮影している位置が違うのであまり参考にならないかもしれませんが、参考までに。
ちなみにこの部屋からはダイヤモンドヘッドを見ることは出来ません。

以上簡単ではありますが、お部屋の紹介でした。
大事なことを忘れてました、室内はすべて禁煙です。

ラナイ(ベランダ)も禁煙です。
ワイキキビーチタワーの敷地内自体が禁煙なのです。
ホテルの目の前に灰皿があるので、吸う場合はそこを利用することになると思います。

荷物が散らかっていたので、次の行動の前に少し片づけをすることにしました。

 

スポンサード リンク

2013年11月7日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記