そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ノースショアへの道 2012年ハワイ旅行記20(2日目)

アラワイ運河沿い写真

予定より少し遅れましたが、ノースショア方面へ向かいました。
目指す先はワイメアベイビーチパークです。
ホテルからワイメアベイビーチパークまでの様子です。

のんびりドライブ

この日の予定は、ワイメアベイビーチパークで海水浴をしてからハレイワタウンに行くことになっていました。
ワイメアベイビーチパークの駐車場はすぐにいっぱいになってしまうので早く出発したかったのですが、ちょっと出遅れてしましました。
せっかく旅行に来ているのであまり焦らず気持ちはのんびりで、いざ出発。

アラワイ運河沿い写真2運転はTenCoのお嫁さんがすることになりました。
ノースショア方面へは高速を利用します。
まずはアラワイ運河沿いに出て、最寄の乗り口よりH1をWEST方面へ向かいます。
カパフル通りからもH1の乗れますが、WEST方面に行くのならこちらの方が近いと思います。

アラワイ運河沿い写真3朝のアラワイ運河はとてもきれいでした。

たまにカヤックなどをしている人を見かけますが、やっている人はとても気持ちいいのでしょうね。

交通量が比較的多いところで、滞在中には何度も通ることになる道だと思います。

高速に乗ると結構車がいました。
反対車線は渋滞していました。

道路が6車線とかあっても、車社会だから朝夕のラッシュは仕方ないのでしょう。
日本の渋滞よりマシな気もしますが。

H1からH2に行き、あとはひたすら進んでいきます。
カーナビがなくても事前に地図を見ておけば道に迷うようなことはないと思います。

道路標識写真オアフ島では日本の免許証で運転することが出来ますが、日本には馴染みのない道路標識などもいくつかあります。
写真の「YIELD」ってちゃんと意味は分かるでしょうか?

結構気にしていないで運転している人もいるかもしれませんが、これは「ゆずれ」というような意味の標識です。

合流する場合などに、前方の相手方に優先権があるという意味です。
日本に該当する標識はありませんが、強いていうなら「徐行」とかが近いのかな!?

他には、4WAY STOPや、赤い矢印信号なども日本には馴染みがないものです。
4WAY STOPは、4方向すべてに止まれが付いている交差点です。
日本では左方優先とかになるのでしょうが、4WAY STOPは来たもの順です。

赤い矢印信号は、矢印の方向に行くのが赤信号だという意味です。
矢印が出たからといって、間違えて曲がらないように気をつけましょう。

私の説明が間違えているといけないので、詳しい交通ルールを確認してください。

海を見ながら

道路風景しばらく走っていくとだんだんと周辺の雰囲気が変わっていきます。
DOLEを超えてまっすぐな道をしばらく行くと、海が見えてきます。
ワイキキとは全く違う景色です。

道路の脇にはパイナップル畑や草原が広がっています。
その向こうには山が見えます。

ノースショア手前の風景あの海が見える瞬間は、何度来てもたまりません。
海を見ながらのドライブは最高に気持ちいいです。

車が運転できない人も、ザ・バスでこちらまで来ることが出来ます。
前に一度乗ったことがあるのですが、たまたま混んでいたのか、ものすごく時間がかかったのであまりおすすめできませんけどね。

割高ですがオプショナルツアーがいくつかあるので、それを利用するのも手だと思います。
ハレイワタウンの看板が見えてくるのですが、今回は先にワイメアベイ方面へ向かいます。

ラニアケアビーチ写真途中で車を停めて海の様子を見たりしました。
ラニアケアビーチに行けば、タイミング次第では野生の亀を見ることも出来ます。

冬のノースショアは波が高いことが多く、多くのプロサーファーがやってきます。
大会なども行われたりしますが、今回はそんなに波は大きくありませんでした。

波が大きいときは海水浴は控えましょう。
そういうときは遊泳禁止になると思うので、素直に従いましょう。
うねりが入ると、冬のノースの波はすごいですから。

波の情報や天気予報は、サーフィン系のサイトで確認できると思います。
波の大きい日はサーファー及び見物人で混雑するので、余裕を持って行動した方がいいでしょう。

ワイキキから車で約1時間、ワイキキとは一味も二味も違う街並みを見ることが出来るので、TenCoは毎回必ず1回はノースショアに来るようにしています。
ドライブしているだけでもとても気持ちいいのがノースショアです。

 

スポンサード リンク

2013年11月8日 8:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記