そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

お買い物&ランチ@古きよき街ハレイワ 2012年ハワイ旅行記22(2日目)

ハレイワタウン入り口看板(女)写真

ワイメアベイビーチパークからハレイワタウンに移動しました。
Tシャツや小物など、のんびり買い物をしました。
ランチはモヤモヤしたバラエティ番組でもお馴染みのGrass Skirt Grillで取りました。

SURF’N’SEA

ハレイワタウン看板(男)写真ワイメアベイビーチパークからハレイワタウンまでは車で10分から15分ほどで到着します。
旅行雑誌などでも目にすることの多いこの看板は、街の入り口付近に設置されています。

この看板は男性バージョンと女性バージョンがあるのをご存知でしょうか?
ても個性的なデザインの看板なので、ミニチュア版がお土産屋などでも売られています。
看板の裏側を見るとあまりきれいではないので、そこは見ないようにしましょう(笑)

タンクローリー写真街の中にガソリンスタンドがあるのですが、たまたまタンクローリーが来ていました。
タンクローリーもアメリカンサイズです。
2連結のタンクローリーなど日本で目にすることはありません。
中身が液体のタンクローリーは不安定になりやすいので、カーブなどで大丈夫なのかななどと気になってしまいます。

ハレイワタウンはワイキキとは違う古い街並みで、一昔前にタイムスリップしたかのような印象を受けます。
現在では定番の観光スポットとなっているために、レンタカーで乗り付ける観光客の姿を多く目にします。

最初にSURF’N’SEAに寄ってみることにしました。
ここは「SURFER X-ing」の看板でお馴染みのサーフショップです。

いろいろなデザインのTシャツがあるので、毎回来て何かしら買っています。
店内の半分はサーフボードやウェットスーツなどが置いてあり、もう半分は観光客向け(?)に小物や洋服などが置いてあります。
本来はサーフショップですが、行く度に観光客相手にお土産化している気がします。
今回は年始のためちょうどセールをしていたので、少し安くなっていました。

今まで何度も来ているのでそんなに買うものはないと思っていましたが、半袖と長袖のTシャツを10枚ほど買いました。
TenCoにはすっかりの定番スポットになってしまっていますが、日本人客が多いのでなるべく人とかぶりそうなデザインのものは購入しないように気をつけています。

ノースショアマーケットプレイス

ノースショアマーケットプレイス入り口看板写真SURF’N’SEAで買い物を終えた後は、ノースショアマーケットプレイスに車を移動しました。
観光客の車が結構多かったので、駐車するのに少し時間がかかりました。
ノースショアマーケットプレイスには個性的なお店が20軒ほど集まっており、こちらの観光客に人気のスポットです。

買い物をしながらお昼ご飯を食べるお店を探しました。
ここにはパタゴニアが入っており、ここでしか買えないものもあるらしいです。
アクセサリー小物のお店があるのですが、ここではコアウッドで出来たネックレスなどちょっとカッコいいものが売っています。
今回はアクセサリーではなく、なぜか昔の自転車のナンバープレートを購入しました。
いろいろとお店をのぞいていたので、なかなかお昼ご飯になりませんでした。

一段落したところで本格的にお昼を食べようと思ったのですが、ノースショアマーケットプレイス内のお店はどこも満席でした。
道路に出て少し歩いてみることにしました。
ぷらぷらと歩きながら、STRONG CURRENTに寄ったりしました。

grass skirt grill看板写真ちょうどGrass skirt grillの屋外のテーブルが空いていたので、ここで昼食を取ることに決めました。
そういえばここのお店は「モヤモヤさまーず」に出ていたような・・・・・・
おすすめ料理が何だったか覚えていないけど、いっか!

Grass skirt grillでお昼ご飯、晴子さん?

お店の中に入ると注文待ちで数人が並んでいました。
待っている間に何を注文するか考えました。
ここのお店もいわゆるプレートランチ屋さんです。
一皿にすべてを盛り付けてしまうのが嫌いな人もいると思いますが、TenCoはお弁当みたいな感じがして好きです。

TenCoはガーリックアヒのプレートでライスをブラウンライスにしてもらいました。
ガーリックシュリンプのプレートも美味しそうでした。
ここのプレートはグリーンサラダが乗っているのがうれしいですね。


ワイワイしながらみんなでご飯を食べていると、TenCoの後ろで食べている日本人グループの元に誰かがやってきました。
友人が何かに気が付きました。
「あれ、あの人、女優の人だよねぇ?」

すぐに行ってしまったのでTenCoは少ししか見えませんでしたが(あまり興味もないし)、
「ほらほら、あの人、相楽なんとかさん」
「もしかしてビー玉のお京やってた人?」
「えっ、誰それ?」
「いや、スケバン刑事で」
「知らね~」

何歳も歳が変わらないのに感じたジェネレーションギャップにちょっとショック(泣)
何かガイドをやっているような口ぶりだったので、こっちに住んでいるのだと思いました。
※帰国後にBSでやっていたテレビ番組を見たら相楽晴子さんが出ており、ハワイに住んでいるようでした。
今度行くときは晴子さんにガイドについてもらうのも面白いのではないかと思いました。

道路の写真食事が終わった頃、なぜか道路が大渋滞。
町を抜ける道は一本道なので、駐車場を探している車のせいで渋滞しているようでした。

年始だからこんなに渋滞しているのだと思いますが、ハレイワタウンの人気ぶりが窺い知れます。
今度来るときは午前中の方がいいのかなと思いました。

このあとワイアルアの石鹸屋さんに行ってみたかったのですが、みんなが興味がないというものだから断念して、ドールプランテーションに向かいました。
こういうときはやはり一人で来ていた方が楽だと思ってしまいますね。

ハレイワタウンには次回もまた来ることになるでしょう。

 

スポンサード リンク

2013年11月10日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記