そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

夜明け前のワイキキ 2012年ハワイ旅行記29(3日目)

夜明けのワイキキ写真

いろいろあって良く眠れませんでした。
夜明け前でしたが外に出てみると、一味違うワイキキの景色が楽しめます。
朝食を取った後は、アロハスタジアムのスワップミートへ行きました。

夜明け前

いろいろとあり、何だかよく眠れませんでした。
朝5時頃、もう眠れないと判断して起きる事にしました。
いつでもどこでも眠れる人がうらやましいです。

道路写真顔を洗ってから、カメラを持って外に出ました。
道路には車も人もほとんどいませんでした。
昼間はあれだけ賑わっているカラカウア通りも、こんなに人がいない時間があるものなのですね。
昼間の喧騒ぶりからは想像がつきません。

街灯が全部オレンジ色なので、やわらかな印象が受けます。
オレンジ色なのは、効率がいいからなのだと思います(その分演色性は悪いですが)
日本のように白い街灯はないので、高いところから見ると町全体がオレンジで綺麗に見えます。
しばらく夜明け前のワイキキの景色を眺めました。

エントランス写真静かで気持ちよかったので日の出までいようと思ったのですが、一度部屋に戻ることにしました。
ワイキキビーチタワーのエントランス部分には、エントランス部分に覆いかぶさるような形で花があります。
周りが暗い中にライトアップされているのでとてもきれいに見えました。
いつもきれいになっていますが、毎日手入れをしているようでした。

 

景色を見ながら朝食を

ベランダ写真部屋に戻ってもまだみんな寝ていました。
この後にアロハスタジアムのスワップミートに行く予定だったので、初日に買っておいた食材で全員分のサンドイッチを作りました。

ラナイに出て、TenCoだけ先に食べることにしました。
外はまだ暗かったのですが、徐々に空が明るくなってきました。

 

外風景の写真景色を見ながらの朝食、やっぱハワイの朝は気持ちがいいです。
30分ほどしたら日が昇り、辺りは一気に明るくなりました。

空を見上げると薄い水色の空が広がり、雲に朝日の淡いピンクが映っていました。
天気予報どおり天候にも恵まれ、この日も一日楽しく過ごせそうに思えました。

カラカウア通りを見下ろすと、早くもランニングしている人が何人かいました。
本当に清々しいです。

街並みの写真7時頃になり、やっとみんな起きてきました。
前日の疲れが残っているのか、みんなまだ少し眠そうでした。

各自目を覚ますためにコーヒーを買いに行ったりして、作っておいた朝食を食べました。
この時間になるとカラカウア通りにも人が増え始め、街の様子も徐々に慌しくなります。

スワップミートが行われるアロハスタジアムまでは、車で30~40分です。
この時間に出ていくとちょうど渋滞に巻き込まれるような気もしましたが、食事を済ませたらすぐに出発の準備をしました。
アロハスタジアムのスワップミートはスタジアムの外周に沿ってお店が並んでいるので、ちょっと歩くことになると思います。

みんなにはなるべくスニーカーなどを履いていくように言いました。
どんなものが売っているか、みんなワクワクしていました。

 

スポンサード リンク

2013年11月14日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記