そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

イビキ街の悪夢part2 2012年ハワイ旅行記37(3日目)

ヘッダー画像

イビキの一件でこの日は部屋割りを変えました。
それでもダメだったようです。
部屋割りって難しいです。
今回もどうでもいい話です。

部屋割り変更

ルームキーの一件も無事に解決したところで、みんなで少し飲みました。
朝から行動していたせいか、みんな眠そうだったので23時頃お開きにしました。

TenCoは前日はよく眠ることが出来なかったので、この日はリビングのソファーベッドと変わってもらいました。
いつもノートPCをいじって一番最後まで起きているので、その方が都合もいいのです。

部屋を定員いっぱいの6名で使用する場合はソファーベッドで2人寝ることになるので、ソファーベッドはセミダブルになっています。
一人で寝る場合はゲストベッドルームのPSシングルサイズよりソファーベッドの方が快適です。

でもソファーベッドだけに、マットの質が悪いです。
安っぽいバネ感があり、マットが薄いので底付き感があります。
それさえ気にしなければ問題はありません。

ノートPCをいじり、1時前くらいに寝ました。
一人なので安心してすぐに眠ることが出来ました。

ところが3時間半ほどしてから、物音で起きてしまいました。
この日はお嫁さんの父が一人でダイヤモンドヘッドに行く日でした。

ダイヤモンドヘッドの山頂から日の出を見たいらしく、それで早く起きたのです。
※ダイヤモンドヘッド登頂編は、機会があれば後日番外編で紹介しようと思います。

TenCoは二度寝があまり出来ないので、起きてしまうことにしました。
とりあえず外に一服しに行きました。

あたりはまだ真っ暗でした。
お嫁さんの父はツアーではなく、歩いてダイヤモンドヘッドに行く予定でした。
危ないのでツアーを利用するように提案したのですが、「大丈夫」の一点張りでした。
基本的に頑固なのです。

だからといって途中あまり治安のよろしくない地域もあるので、起きたついでに車でダイヤモンドヘッドの入り口まで送っていこうと思いました。
※駐車場が開いてないので、この時間は一般車は中に入れません。

送っていこうと部屋に戻ると、エレベーターでちょうど入れ違いになってしまったようでした。
急いで探しに下に行きました。
周辺を歩いて探したのですが、見つけることが出来ませんでした。

お嫁さんの母に「どうせ言うこと聞かないから、勝手な行動しても死んでもいいので放っておいて」と言われていたので、本人の意思を尊重して探すのをやめました(笑)

こうして完全に目が覚めてしまい、この日もあまり眠ることが出来ませんでした。
あまり眠れなかったのはいいのですが、なぜか後でお嫁さんに八つ当たりされました。

理由はお嫁さんの父のイビキがうるさかったことと、(ダイヤモンドヘッドに出かけるために)明け方にバタバタうるさかったからです。
せっかく一人で寝ても、イビキ街の悪夢からは抜け出すことが出来ないのでした。

そして翌日はもっとひどい事になるのです。
ゆっくり眠りたい・・・・・・

しばらくして友人夫婦が起きてきたので、朝食を買いに行きました。

 

スポンサード リンク

2013年11月16日 6:03 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記