そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

KCCファーマーズマーケット 2012年ハワイ旅行記48(6日目)

KCCファーマーズマーケット写真

前から気になっていたKCCファーマーズマーケットに行きました。
少し早めに出たので駐車場には待たずに入れることが出来ました。
開始時間になるとたくさんの人が集まってきました。

早めの行動

ちょっと散歩に行って、5時半くらいに部屋に戻りました。
KCCファーマーズマーケットはすぐに駐車場がいっぱいになってしまうらしいので、早めに出発しようと思っていました。
強制的にみんなを起こしました。

早く出発したかったのですが、結局出たのは6時半過ぎ。
友人夫婦は帰国するので、その場をお別れしました。

KCCの会場に到着したのは7時前でした。
ダイヤモンドヘッドの麓の方なので、事前に地図を見ておけばすぐに分かると思います。
駐車場には結構車が停まっていましたが、まだ満車にはなっていませんでした。
あたりはまだ暗いですが、次々と車が駐車場に入ってきました。

まだ暗かったのですが、そろそろ7時になるのでお店の方へ行きました。
薄暗い中準備をしていました。

7時になったので始まるのかと思いきや、この日の開始は7時半からでした。
下調べ不足でした。
30分もあったので、その間に全部の店を下見しました。

明るくなり始めると、急に人が増えました。
予想外に日本人の数が多かったです。
ツアーの団体さんが到着したのか、半分以上が日本人だったを思われます。
この時点でハワイ感は大分薄らいでいます。

そこら中から日本語が聞こえてきました。
この時期だからこうだったのか、それは分かりません。

歩いているとコナコーヒーのピーベリーがありました。
見ているとお店の人が声をかけてきました。

7時半になるまで商品は渡せないけど、先にお金を払えば取り置きしておくという内容でした。
並ぶことなくすぐに商品を受け取れるということです。

そんなことするなら開始時間を7時半に徹底する意味が意味がないと思ったのですが、せっかちなTenCoは取り置きを活用しました。

販売開始

7時半になると、急に人が増えました。
どこから人が出てきたのかな?

人気店にはさっそく行列が出来ていました。
一番混んでいたのは、フライドグリーントマトのお店でした。
どんな味か気になりましたが、あまりに並んでいるのでスルーしました。

プレートランチのお店、花屋、ココナッツのお店など、50店ほどが出店してました。
蜂蜜屋さんが2店あったので、人の少なかった方で買ってみました。

容器が熊の形の蜂蜜なのですが、日本に帰ったら寒くて真っ白になってしまいました。
取り置きしておいたコナコーヒーを受け取り、最後にホッドドッグ屋さんに行きました。

何種類かのソーセージを選べるので、みんなで違うものを頼みました。
TenCoはキムチ味にしたのですが、お嫁さんが食べたら辛くてむせてました。
価格は5ドルか6ドルくらいしたと思うので、決して安くはありません。

2012hi4812

KCCファーマーズマーケットは、価格に関しては全般的に安くないのではないかと思います。
ただ農地直売のものなどを買えるという点ではいいかもしれません。
もう少し空いていればゆっくりしたと思いますが、TenCo達は8時頃会場を後にしました。

何だか観光客向けのイベントのような気がして、今回一番のイマイチだったかもしれません。
KCCがつまらないというのではなく、TenCoには合わなかったということです。

一度は自分で来て見てみないと分かりませんからね、そういう意味では来てよかったです。
駐車場に行くと、入庫待ちの車が道路まで続いていました。

KCCは早めに行動した方がいいというのは本当です。
入庫待ちで1時間待つよりは、早く到着して開始まで30分くらい待った方がいいです。
遅いと商品が売切れてしまうし、早くから行動していれば次に他の予定も組めますから。

そういえば手作りジャンジャーエールを飲むのを忘れていました。
また次に来ることがあれば、飲んでみようと思います。

 

スポンサード リンク

2013年11月22日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記