そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

カハラモールと憲さん 2012年ハワイ旅行記50(6日目)

カハラモール写真

アロハスタジアムのスワップミートへ行き、一度宿に戻りました。
夕方に用事があったのですが、時間があったのでカハラモールへ行きました。
そこにはあの憲さんがいました。

待ち合わせまでの時間調整

スワップミートから宿に戻ってきました。
時間はまだ11時くらいでした。
TenCoは夕方に(現地在住の)お友達とお茶をする約束をしていたので、中途半端に時間が空いてしまいました。
せっかくのビーチリゾートなので、目の前の海に行くことにしました。

お嫁さんの父はまだまだ行きたいところがあるらしく、また一人で別行動することになりました。
さっそく着替えて海に行きました。

軽く泳いでみたり、ビーチで寝そべってみたり、とても気持ちが良かったです。
でも結局は30分もいませんでした。

なぜなら日焼けで真っ赤だったので、痛くて耐えられなかったのです。
まだまだ時間があったので、カハラモールに行ってみることにしました。

カハラモールへの道

カハラモールはワイキキからレンタカーで20~30分ほどで行くことが出来ます。
今回は高速を使わずに行きました。

カハラは高級住宅街なので、閑静な住宅街の中を抜けて行きます。
大きな一軒家が建ち並んでいます。
いったいどんな人が住んでいるのかと気になってしまいます。

しばらく走るとカハラモールの入り口があります。
アラモアナセンターのように大きなショッピングモールではないので、近くまで行かないと入り口が分かりにくいかもしれません。

事前に地図で確認しておけば問題はないと思いますが。
TenCoはあらかじめネバーロスト(カーナビ)に登録しておきました。

カハラモールまで短いドライブですがワイキキとはまったく雰囲気が違うので、ここでもハワイの新しい発見があるかもしれません。
アラモアナやワイキキの人ごみに疲れたら、カハラモールで静かに買い物なんてはいいかもしれません。

カハラモール

カハラモールに到着して最初にしたことは、食事でした。
タコベルでタコスを食べました。

いろいろお店があるのですが、なぜかタコスが食べたかったのです。
TenCoはソフトシェルの方が好きなので、ソフトシェルを注文しました。

腹ごしらえをしたところで、カハラモール散策開始です。
TenCoがカハラモールに来たのは2回目だったのですが、あまり買い物をした記憶はありませんでした。

お嫁さんは初めてのところなので、目が輝いていました。
最初に靴屋に行ったのですが、セールでイージートーンが20ドルで売っていました。
2日目に行ったワイケレのアウトレットでも安いと思ったのに、その上をいっています。

もちろんお嫁さんは買いました、3足目です(汗)
TenCoも買おうと思ったのですが、きつくて足が入りませんでした。

同じサイズでもレディース用だったようで小さいかったのです。
もともとイージートーン自体サイズが少し小さいみたいなので、ここは素直に諦めました。

この靴屋さんで面白いと思ったことがあります。
イージートーンは店外のワゴンに並んでいたのですが、片側しか置いていないのです。
おそらく万引き対策だと思います。
靴を持って店内に入ろうとすると、入り口にいるスタッフがトランシーバーで連絡をして、レジにもう片方が置いてありました。

ノリさんはカハラモール好き?

カハラモールの中を歩いていると、ある男性の姿が視界に入ってきました。
絶対に誰か知っている人なのですが、すぐには分からずに5秒ほどガン見してしまいました。

知っている人だったら挨拶をしなくてはなどとちょっと焦っていたのですが、知っているの意味が違いました。
その人というのは、憲さん(とんねるずの木梨憲武さん)でした。

そりゃあ、知ってる人の訳ですよね(当然向こうはこっちのことなんか知りませんが)
そういえば、(現地在住の)お友達もカハラモールで憲さんを見たといっていました。
1日前か2日前の話です。

ノリさんはカハラモールが好きなんですかね?
日本人があまりいないので、ああいう有名な人が行動するにはいい場所なのかもしれないですね。

出発前日に「憲SUNのHAWAII」という番組を見ていただけに、なんか少し変な感じがしました。
ちょっと驚いたのが、ノリさんってものすごくスタイルが良かったことです。
背も結構高かったです(TenCoよりは低かったですが)
まるでモデルみたいな体型でした。

何か真剣な面持ちで話し込んでいたし、あまりジロジロ見るのも失礼だと思い、足を止めることなくその場を後にしました。

お友達と再会

カハラモールでキッチン小物を買ったり、スーパーをのぞいたりしていたら結構いい時間になりました。
お友達との待ち合わせ時間より少し早かったのですが、待ち合わせ場所に移動することにしました。

道も空いていたので、30分も早く着いてしまいました。
電話して少し速く来てもらい、無事に会うことができました。

久しぶりの再開で、お茶を飲みながら楽しい時間を過ごしました。
あっという間に時間が過ぎ、宿に戻りました。

気が付いたら全く写真を撮っていなかったのですが、その後はワイキキのROSS DRESS FOR LESSに行き、夕食を買って部屋に戻りました。
残っていたビールを飲み、最後の夜はあっという間に更けていきました。

友人夫婦が先に帰国したので、この日はTenCoがマスターベッドルームに一人で寝ました。
最後の最後で久しぶりに快眠できました。

翌日はいよいよ帰国です。
帰らなくてはいけないと思うと、だんだんテンションが下がっていきます。

 

スポンサード リンク

2013年11月23日 6:00 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記