そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

最後の朝はお別れの満月 2012年ハワイ旅行記51(7日目)

早朝の月写真

いよいよ最後の朝です。
この日も早起きしたら、きれいな満月が出ていました。
出発の準備をし、後ろ髪を引かれる思いでチェックアウトしました。

お別れの満月

最後の朝、この日も早くに目が覚めてしまいました。
目が覚めたというか、日本の携帯電話を目覚まし時計代わりにしたので、間違えて1時間早くセットしてしまったのです。

でも一人でマスターベッドルームに寝ていたので、快眠できたおかげで眠くはありませんでした。
外はまだ真っ暗だったのですが、タバコを吸いに外へ行きました。

海岸と満月写真海を見るときれいな満月が出ていました。
ハワイの空がまるでお別れを言っているように感じました。

タバコを吸っている間にも満月がどんどんと地平線に近づいていったので、急いで部屋にカメラを取りに戻りました。
部屋に戻るとお嫁さんの父も起きており、「満月!カメラ」などと意味の分からないことをいい、急いで二人で外に行きました。

撮影を失敗した写真写真を撮ったのですが、きれいに撮ることが出来ませんでした。
三脚を部屋に置いてきてしまったので石の上にカメラをいて撮影したのですが、それでもシャッターを押す力でブレまくりました。

暗いところを撮るというのはなかなか難しいようです。
ましてや1万円以下の安物カメラですからね。

安いカメラだとセンサー部分が小さかったりするのですが、こういうときに性能の差がはっきり出ますね。
目も前のものをちゃんと撮影できなくて、ちょっともどかしい思いをしました。

カメラの腕のいい方ならこういう安いカメラでももって綺麗に撮影できるのでしょうが、TenCoには無理です。
カメラの性能が腕を補ってくれるのならば、今後はもう少しいいカメラを買いたいです。

チェックアウト

満月の写真を撮っていたら、辺りが徐々に明るくなってきました。
一日の始まりです。

チェックアウトの準備があるので、部屋に戻りました。
荷物は毎日少しずつパッキングしていたし、前日にだいたいの荷物を片付けていたので、特に慌てる必要はありませんでした。

飛行機は11:15発だったのですが、いつものように少し余裕を持って8時頃にチェックアウトするつもりでした。
まだまだ時間があったので、PCでフライト情報を確認したり、ABCマートに買い物に行ったりしました。

やることがなくなってしまいました。
待っているのも暇だったので、予定よりさらに早めにチェックアウトすることにしました。
TenCoはせっかちなのです。

ベルデスクに電話をして荷物を取りに来てもらいました。
最後に忘れ物がないかを確認して、チェックアウトしました。

ベルの人が車を回して、荷物を積み込んでいました。
初日にいたベルの人だったので、挨拶をしました。

「どうもありがとう。今回も楽しく過ごせました」
「次はまた来年来るの?」
「来年はさすがに無理かな」
「またおいでね~」

ここのスタッフの人はフレンドリーな方が多いので、次回もまた泊まってみようという気になります。
ワイキキを離れてアウラニとかも良さそうですが、こう言ってもらえるとまた来たいと思ってしまいます。

ベルの人とお別れをして、空港へ向かいました。
みんなまだ帰りたくないので、空港へ向かう車内は少し重い何か変な空気でした。

 

スポンサード リンク

2013年11月23日 6:01 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記