そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

Chili’s(チリズ)で山盛りの刑 2012年ハワイ旅行記35(3日目)

Chili'sメニュー写真

各自自由行動にしていたのですが、19時過ぎに全員部屋に戻ってきました。
この日の夕食はChili’s(チリズ)行くことにしました。
予想以上に量が多く、まさに山盛りの刑でした。

お酒は身分証明書が必要

各自自由行動にしていたのですが、19時過ぎに全員部屋に戻ってきました。
ココヘッドに行ったり、買い物に行ったり、それぞれ楽しめたみたいです。

みんな揃ったので、夕食をどうするか話し合いました。
この日は外に食べに行こうということになり、夕食はChili’s(チリズ)行くことに決まりました。

Chili’s(チリズ)はメキシカンのチェーン店で、ワイキキではクヒオ通り沿にあります。
ちょうどオハナワイキキウエスト下のところです。
ワイキキビーチタワーからは徒歩10分ほどです。

お店の入り口を開けると、数人が待っているようでした。
どのくらい待つのかお店の人に聞くと、ちょっと待てばすぐに入れると言われたので待つことにしました。

店内を見渡す限り、日本人は1組しかいませんでした。
店内は満席で賑わっていましたが、10分ほどで席に着くことが出来ました。

最初に飲み物のオーダーを聞かれました。
せっかくなのでもちろん飲みます。

生4つとマルガリータを注文しました。
5人のうちTenCoを含めた4人がIDの提示を求められました。

そしたら3人がパスポートを持ってきておらず、突然の禁酒法時代到来!
前日にドンキホーテでお酒買うときもそうだったから、TenCoは持っていくように言っておいたのですが・・・・・・

ということで、3人はジュースにしました。
あれだけ言ったのに、自業自得です。
お酒類を購入するときは、顔写真付のIDは忘れずに!ですね。

山盛りの刑

飲み物が運ばれてくる間に、何を注文するかを考えました。
メニューは写真のような感じです。

Chili’s(チリズ)にはグアムでしか行ったことがなかったのですが、ちょっとメニューが違うように思いました。
値段を見て量が多いのではないかと思ったのですが、みんなお腹が空いている上に好きなものを注文したかったようなので何も言いませんでした。

シーザーサラダ写真まず始めに、シーザーサラダが運ばれてきました。
普通のシーザーサラダではなく、チキンシーザーサラダです。

写真では大きさが伝わらないと思いますが、お皿の直径は30cmほどあります。
このチキンの量、サラダではなくもはやチキンがメインになってしまっているような・・・・・・

予想以上にものすごい量が出てくるのではないかと、嫌な予感がしてきました(汗)
グアムのときはそこまでではなかった気がしたのですが・・

メインの料理が運ばれてきました。
写真は、BEEF FAJITAS(ファヒータ)とカスタムコンボのマルガリータグリルドチキンだったと思います。
これまた大きなお皿では運ばれてきました。
写真がないのですが、これの他にバックリブのコンボもありました。

タコスの具写真あっという間にテーブルの上がいっぱいになってしまいました。
さっそく食べてみると、少し大味だけど海外のチェーン店だと思えば許容範囲といったところ。

いろんなものをつまんでみましたけど、ちょっと重いかなという感じです。
量がすごいので一向に減る様子がありませんでした。

追い討ちをかけるように、そこにタコスが登場しました。
タコスはセットについているものです。
写真はタコスの具です。

テーブルの上に置ききれないから、皿を重ねる始末。
とてつもなく量が多いです。

タコスは美味しかったのですが、この量だったらタコスだけでもいいくらいです。
途中までは美味しく頂いていたのですが、最後の方はちょっと無理していました。
小学校のときに嫌いなものを残したクラスメイトが、教師に残した給食を昼休みに無理やり食べさせられてる光景をなぜか思い出しました。

みんなでがんばって結構食べたのですが、少し残ってしまいました。
残った分をドギーバックに詰めてもらおうと思ったのですが、持って帰ってもみんな満腹で食べられないというので、TenCoが気合で食べました。

はい、TenCoは基本的に残しません。
でもたまに口に合わずに残すことがあります。

残したお店は覚えているくらいです。
例えば平井の駅前の安いラーメンチェーン店の横のとんかつ屋(ここはとんかつが生だったのでそもそもプロの料理人として問題外)、草津に行く途中の美味しいイタリア料理店のあとに出来たハンバーグ屋、マー油が乗っている有名ラーメン屋、ここ数年ではそんなものですかね。

美味しいものも覚えているけど、そうでないもの・口に合わないものも記憶としては印象が強いものです。
味覚は人それぞれなので実際に食べてみないと分からないので他人の感想などは参考にならないと思いますが、TenCo的にはChili’sはまた機会があったら行ってみようかなというお店でした。

それにしても量が多かった。
初日のポテト祭りに続き、今度は山盛りの刑でした。
こういうことするから痩せないんですね(汗)

苦しくて動けなくなったので、しばらくテーブルに座っていました。
店員さんが「デザートはいかがですか?」と勧めてきたのですが、「見ての通りもう無理です」というと、二人でふきだして大笑いしました。

2012hi3508店員さんが着ていたTシャツがかわいかったので、売っているのか聞いてみました。
ちょっと待つように言われ、すぐに見本を取りに行ってくれました。

持ってきたTシャツは、その店員さんが着ているものとは違いました。
同じものが無いのか聞いてみると、その店員さんのTシャツはひとつ前にデザインのようで在庫がないとのことでした。

新しいデザインのものもかわいいので、3人が購入しました。
そんなわけでちょっとというか、かなり食べ過ぎの夕食となりました。

ほとんどお酒を飲んでいないのに、1時間半くらいお店にいました。
インパクトのある食事だったのと、店員さんも親切でフレンドリーだったので、今となってはいい思い出です。

本当に苦しかったので、腹ごなしに少し街の中を歩いてからホテルに戻りました。
Chili’s(チリズ)には、いつかまたベンジしようと思います。

 

スポンサード リンク

2013年11月16日 6:01 AM | カテゴリー:2012年ハワイ旅行記