そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

安いホテルが安くなくなってる 2013年ハワイ旅行記2(準備)

雑誌写真
何だかんだで行くことになったハワイ旅行。
今回は予算を削減するために安いホテルを探すことに。
でも前回と比べると安い軒並みホテルが値上がりしていました。

ホテル選び

航空券の手配を終えたところで、次に決めるのはホテルです。
滞在する期間は平日で大きなスポーツなどのイベントもなく、夏が終わりオフシーズンに入る頃なので特に混雑はしていません。
たまには現地に到着してからホテル探しなどというスタイルも楽しそうですが、予算のことを考えるとそうも言っていられません。

費用は早めに確定しておきたいですし、割引価格で宿泊するには早めに予約する必要があります。
日本では代理店を通して前日や当日に出た空室の部屋を安く提供するサービスを行っている宿泊施設がありますが、ハワイの場合多くのホテルは早く予約した方が割引されるのではないかと思います。

ホテルは滞在中の快適度を左右する重要な要素ですが、今回は『なるべく安いところ』という条件の中で探すこととなりました。
極端ですがホテルへは寝に戻るだけだと考えれば、どこでもいいということになると思います。

そうはいっても実際にはいろいろな希望があるので、毎回何だかんだでそこそこいいところに泊まっています。
前回泊まったのはワイキキビーチタワーです。
少し古いところだけど、あの辺のホテルの中ではなかなかいいのではないかと思います。

今回はそんなところには泊まれません。
もしそんな余裕があるのなら、TenCoはその分で飛行機をアップグレードしたいです。

せっかくビーチリゾートに行くのだから、やはり海が見えるホテルがいいということで調べ始めました。
1本裏に入れば安いホテルも多いのですが、カラカウア通り沿いにもコスパのよいホテルはあります。
バランスが取れているのがパシフィックビーチホテルだと思いさっそく提案したのですが、一瞬で却下されました。

今回はもっと安いところだということらしいので、日を改めてホテルを探すことにしました。

安いホテルの値上げ

安いホテルということで、格安のツアーについているようなホテルの中から選ぶことにしました。
調べればいろいろと出てくるのですが、腑に落ちない点があったためになかなか決まりませんでした。

それは価格の安いホテルが、前回と比べると大幅に高くなっているのです。
もちろん円安の影響もあるのでしょうが、ドル建てでも高くなっていました。
安いのが売りだと思っていたエバホテルなど、1泊1,5000円くらいになっていました。
前に調べたときの3倍の料金です。

前に5千円だったところが1万円になったとしても、他と比較すると安いのは安いのですが、改装したわけでもないので値段が上がっているのがどうも引っかかってしまうのです。
ちなみにもともと高いホテルは特に目立って値上がりしていることはありませんでした。
公害と経済発展が著しいあの大国の方々が旅行に来るようになり、それで低価格帯のホテルの需要が高くなったのかななどと何の根拠もないしにそう思いました。

どこもピンと来なかったので、困ったときは『消去法』ということで口コミなどを参考にしながらひとつずつ消していくことにしました。
残ったのは、以下です。

①クイーンカピオラニホテル
ワイキキの東側、カピオラニ公園の向かいくらいにあるホテルで、海までは1ブロックほど。
建物自体がかなり古く、車の騒音や公園で騒ぐ人の声が気になるらしい。

②ワイキキビーチサイドホテル
場所はピカイチ。ただ部屋が狭いらしい。一人だったらいいかもしれないが、二人では窮屈そう。

③イリマホテル
海からは離れるが、キッチンが付いていて部屋が広いのは魅力的。またハワイのホテルには珍しく喫煙可能な部屋もあり。駐車場は満車になる可能性があるらしい。

④ワイキキサンドヴィラアラワイ運河沿いのホテル。質素だが朝食が付いており、早割りで駐車場利用料が半額。ツインの部屋でもベッドがセミダブル×2台。

価格は大体どこも同じくらいで、差が出るのは駐車場代でした。
ワイキキの駐車場代はどんどん高くなっているらしく、ホテルによっては宿泊しているにもかかわらず1日$25も取るところもあるらしいです。

せっかく安い部屋に泊まるのに駐車場代が高いのはもったいないというご意向により、今回はあっさりワイキキサンドヴィラに決まりました。
朝起きて目の前に海が見えないとリゾート感がない気がしますが、ハワイにはもう何度も行っている今さらですね。
代わりといっては何ですが、運河が見える部屋をリクエストしておきました。
喫煙ルームもあったので、ある意味快適なところかもしれません。

レンタカー

ツアーだったら空港~ホテル間の送迎が付いていますが、そうでない場合はタクシーか乗り合いバス、レンタカー等でホテルまで行くことになります。
乗り合いバスは値上がりしてるし、タクシーではチップ込みで40~50ドルかかるので、もちろん今回も初日からレンタカーを借ります。

本当は深夜出発便だから到着した早々にあまり運転はしたくないのですが、やっぱり便利なのはレンタカーです。
今回は2人なので、HISのネットサイトからおまかせプラン(フルカバー)のコンパクトカー(下から2番目)を手配しました。
レンタカー会社は、空港敷地内に営業所のあるハーツです。
ってか、いつもハーツです。

キャンペーンをやらないか様子を見ていたらカーナビパックが安くなったので、カーナビつきで借りてしまいました。
カーナビは前回初めて借りてみましたが、無くても困ることはありません。
むしろカーナビのせいで変な道に行ったりしてしまいました。
知恵袋では「カーナビなんて借りるのは一部のだらしない日本人だけ」などと言い切っている高慢な人もいますが、どこか知らないところに行っても地図なしでも大丈夫という安心感があるので借りておきました。
カーナビを借りてもいくらもしませんからね。

出発1週間ほど前にESTAを取り、あとは出発を待つのみとなりました。

 

スポンサード リンク

2013年11月30日 7:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記