そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

羽田空港は地方空港? 2013年ハワイ旅行記3(1日目)

バス写真
いよいよハワイ旅行出発の日、今回は近くて便利羽田空港からの出発です。
羽田空港出発便はやはり人気が高いようで、深夜だというのに多くの人がいました。
国際線ターミナルが新しくなってからは2度目の出国ですが、地方空港のような一面を垣間見ました。

羽田へ

前回のバリ島旅行に続き、今回も近くて便利な羽田空港より出発です。
成田空港は遠い上に深夜は稼動してないので、設備自体はいいけど何かと不便な空港です。
一方羽田空港は24時間運行可能なので、仕事帰りに出発するなど時間を有効に使うことが出来るので大変便利です。

残念ながら今回は帰国便の到着時間の都合で、帰りは成田空港に行かなければならないというバツゲームみたいな状況だったので、車で行くことは出来ませんでした。
羽田空港への交通手段はいくつもありますが、比較的遅れることの少ない電車で行きました。

羽田空港へは何社か鉄道会社が乗り入れていますが、JRも乗り入れを検討しているらしいです。
オリンピックもあるし、それだけ羽田空港の需要が高いということなのでしょう。

羽田空港エスカレーター写真電車の改札を出るとエレベーターが混雑していたので、すごく長いエスカレーターを乗って出発ロビーへ向かいました。
少し早く到着したからか、チェックインカウンターはガラガラでした。

チェックインを済ませた後は、手持ちをいくらか小銭に両替しに行ったのですが、両替所には20人ほどが並んでいました。
並ぶのは好きでないけど、しぶしぶ並びました。
なかなか進まないと思っていたら、大した金額を両替してないのに両替する紙幣の額面を細かく指定している人や、紙の記入ミスをしている人が多いのが原因のようでした。

両替を終えたらセキュリティーチェックをして出国手続きをしました。
係りの方の手際がいいからか、ここでは特に混雑はありませんでした。

地方空港?

今回2度目の利用となる羽田空港国際線ターミナルですが、前回同様に免税店フロアは混雑していました。
食事を取ろうにも並んでいるほどでした。

空港自体はそんなに大きくはありませんが、きれいだし免税品店もいくつか入っているし、wifiも利用できるので不自由を感じることは無いと思います。
時間があったので食事をしてからぶらぶら歩いていました。

大きくはない空港なのでいつまでもぶらぶらは出来なかったので、出発ゲート前で待つことにしました。
案内標識に従って搭乗券に書かれているゲートへ向かうと、なぜか最後には案内標識に下向き矢印が。

登場口付近写真不思議に思いながらエレベーターに乗り込んだのですが、1階部分に登場口がありました。
登場口前のシートはほとんど空席で、まだみんな集まっていないようでした。
窓越しに見えるバスが気になりました。
まさかとは思いますが・・・

空港内バス写真数十分後、やはりそのまさかの予想通り、バスに乗って飛行機まで行くのでした。
前回の時は2階のボーディングブリッジから乗り込んだのですが、まさかこんなところでこういうパターンがあるとは思ってもいませんでした。
まるで格安航空会社かどこか田舎の地方空港みたいです。
優先搭乗していった人も同じバスだったので、優先搭乗の意味が全く意味が無いですね。
ボーディングブリッジが空いてなかったのか、航空会社がボーディングブリッジの利用料金を払えなかったのかは知りませんが、ものすごく不便です。
忘れ物でもしようものなら悲惨なことになりますね。

バスから見る空港の写真でもバスの中から見る夜の羽田空港の景色は、カーゴの様子などが見れて少し新鮮でした。
昔どこかに行くとき1度だけこのようにバスで移動したことがあるような・・・
すぐ目の前の飛行機まで移動するだけかと思っていましたが、飛行機の間を通りながら思っていたより遠くまで移動しました。
ある意味貴重な体験だったかもしれません。

飛行機写真バスに乗ること数分、目の前に現れた飛行機は牛の柄をしてました。
あまりにもセンスの無いデザインに、みんながどよめいていました。
よく見ると牛ではなくパンダの絵が描いてあったので、もしかしたらパンダ号?
何かのネタにするのか、カメラやスマホを片手に写真撮影会が始まりました。

まさかのバス移動と牛柄の飛行機にしょっぱばから面食らいましたが、いよいよ出発です。
約6時間我慢すればハワイに到着です。

 

スポンサード リンク

2013年12月1日 6:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記