そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

エコノミークラス 機内の様子 2013年ハワイ旅行記4(1日目)

機内からの写真
前回に続いて最近二度目のエコノミークラス。
やっぱり狭くて体が痛くなりました。
いつもよりかなり長く感じました。

やっぱり狭いエコノミークラス

今回はボーディングブリッジがなかったために、滑走路から階段を使っての搭乗となりました。
機内の登場口は前方の1ヶ所のみだったので、ビジネスクラスを見ることが出来ました。
米系航空会社のポンコツでない機材のビジネスクラスよりは狭そうでした。

日系航空会社がいいとう声をよく聞きますが、少なくともビジネスクラスのシートはそんなでも無いような気がします。
機材はB767-300で、エコノミークラスの座席の配列は2-4-2です。
チェックイン時に2列のところが空いていたので変更してもらいました。
狭いシートに大勢が並び、ちょっと不気味な光景です。

搭乗した際に税関申告書を配っていました。
いつも到着間際に配られることが多いので、最初にもらえると離陸までの空き時間に記入できてしまうので助かります。

いつもはもう一枚緑色の紙(I-94)も記入していたのですが、それの配布はしていませんでした。
聞いてみたらビザなしで入国する人は記入不要とのことでした。
ESTAがあるからいいということなのでしょうか?
1年と10ヶ月前に行ったときもESTAはあったのですが、その時は記入してました。
一枚だけだけど、多少は楽になりますね。

シートポケットに機内食のメニューがありました。
写真を見る限りでは結構美味しそうに見えました。
飛行機は移動するための交通手段なので毎回食事にはあまり期待していませんが、出来ることなら美味しいに越したことはありません。
ちなみに麦汁は無料でした。

離陸時間が迫ると客室乗務員の方がシートベルトの確認のため機内を回っていました。
客室乗務員の人数が米系航空会社より多いのではないかなと思いました。

日ごろの行いがいい(?)からか、遅れることも無く定時に出発しました。
離陸するまで滑走路を移動するボヨンボヨン感が今回も気持ちよかったのですが、何せ窮屈なのでいつものように眠りに落ちることはありませんでした。
離陸するまで随分長い距離を移動していました。

乱気流なども無く、30分ほどで安定飛行に入りました。
いつもと比べて音がものすごくうるさいのが気になりました。
羽の後ろだったからかな?
しばらくすると客室乗務員の方が前の方から袋の入った何かを配り始めました。

日系航空会社はサービスがいいという話をよく耳にするので、もしかしてお土産を配っているのではないかと思いました。
しかし自分のところにそれが配られたときに正体が分かりました。
パンと水とゼリーなどが入った機内食(?)でした。
非常時の食糧の配給みたいだったので、ちょっとビックリしました。
遅い時間の出発なので、それを考慮して軽めの食事だったのかな?

1回目の食事の時間が終わると、機内の照明が暗くなり仮眠タイムになりました。
夜中に出発しているので眠いのは眠いのですが、窮屈でほとんど眠れませんでした。
パーソナルモニターがあるのはありがたかったのですが、粗悪な液晶画面だったので字幕などが粗くてよく見えませんでした。
iPadに映画を入れておいたので、それを見ながら時間をつぶしました。

ちょうど映画を1本見終わったあたりで二度目の食事になりました。
時間的には昼食になるのかな?
チキンクリームとかに釜飯が用意されていました。
二人いたので両方頼みました。
いつもはそれでTenCoのお嫁さんが好きなものだけを食べるというシステムなのですが、時間が時間なのでほとんど手をつけていませんでした。

食事は両方ともちゃんと温かくなっており、チキンクリームに関しては結構美味しかったです。
かに釜飯はべちょっとなっていて微妙でしたが、ビジネスクラスなのに平気な顔で冷めたいステーキを出す某航空会社よりは食事にこだわっているのかなと思いました。

行きはわずか7時間弱の空の旅ですが、狭くてシートがほとんどリクライニングしないので、体中が痛くなってきました。
窓の外を見ると島影が見えてきたのですが、体(特に腰)は限界に近づいていました。

空の写真いつもは快適に睡眠してあっという間に到着している感じだったのですが、今回はものすごく長く感じました。
年末年始にシンガポール航空のエコノミークラスに乗ったときは、ここまでは辛くはありませんでした。
シートが少し硬かった気がします。
着陸したときは心の底から「やったぁー」と思いました。

日系航空会社だから何かサービスが特別に良かったと思うことはありませんでした。

到着した段階ですでに疲労しており、腰が悲鳴を上げていました。
やっぱりエコノミークラスは辛いです。

 

スポンサード リンク

2013年12月2日 6:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記