そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

まずはCOSTCOへ 2013年ハワイ旅行記5(1日目)

COSTCO入口写真
窮屈な空の旅を終えて、いよいよ入国。
レンタカーのカウンターがモタついており、借りるのに時間がかかりました。
チェックインの前にCOSTCOで買い物をしました。

時間がかかるレンタカー

窮屈な空の旅を終え、やっとの思いでホノルル国際空港に到着しました。
この時点でかなりの疲労感で、体中がバキバキでした。
時刻は13時前です。

この時間に羽田空港からホノルル国際空港に着く便が4、5便あるのですが、空港内は混雑していませんでした。
荷物もすぐに出てきたので、すんなりと入国手続きを終えることが出来ました。

今回もレンタカーを予約したので、まずはレンタカー会社のカウンターに行きます。
レンタカー会社はハーツです。
道路の中央帯のところに行くとハーツのシャトルバスに乗れるのですが、まだ一度も利用したことがありません。

前方100メートルほど離れたところでシャトルバスが止まっていたのですが、客を乗せていってしまいました。
待っているのも時間がもったいないので、シャトルバスをチェックしつつ中央帯をハーツのカウンター方面に向かって歩いていきました。
そうです、TenCoはせっかちなのです。

大した距離ではないので、結局歩いているうちに着いてしまいました。
建物の中に入ると7人ほど並んでおり、職員二人が窓口にいました。

ハーツにはNO.1クラブゴールドというサービスがあり、それに入っていると専用のカウンターで余計な書類を作ることなくすぐに車を借りることが出来ます。
クレジットカードなどに付帯されている場合もあるみたいですが、基本的には有料です。
魅力的なサービスですが、TenCo家の場合は年に1度使うかどうかのハーツで年会費を払ってまで利用しようとは思いませんでした。

並んでいる人数は大したことないのですが、窓口の処理がモタモタしておりなかなか前に進みませんでした。
暇している職員が数名いたので一時的に窓口の人数を増やせばいいのにと思っていたのですが、そういうことはいっさいしませんでしたし、するつもりもないようでした。
島国だからのんびりしているんですかね。
結局車を借りるのに40分以上並ぶことになりました。

今回は2番目に小さいクラスのコンパクトカーで、MAZDAの車でした。
見た目がキーレスだったのですが、折りたたみ式になっているだけでした。
日本ではほとんどの乗用車はキーレスだと思いますが、こちらでは主流でないのですかね?

さっそく荷物を車に積み込み、チェックインまでの時間つぶしにCOSTCOへ行くことにしました。

COSTCOで買出し

今回は遅い時間の出発だったので、ホノルル国際空港へは13時ころ到着しました。
チェックインの時間は15時なので、余裕をみても1時間以上時間がありました。

通り道にCOSTCOがあるので、水などの買出しに行ってしまうことにしました。
ホノルル国際空港からCOSTCOイヴァレイ店までは、車で10分ほどの距離です。
ここのCOSTCOは、すぐと隣にホームセンターや家電屋さんなどがあり、いつも混んでいます。

COSTCOは日本でもおなじみですが、会員カードは世界共通なのでここでも使えます。
フードコートの部分は入口の外にあります。
小腹が空いていたので、入店する前に何か食べることにしました。
地元の人にも人気のようで、窓口が6、7ヶ所空いているのに各列20人近く並んでいました。
メニューは日本と少し違います。

気になるメニューが幾つかありましたが、重そう(胃もたれしそう)なので価格の安いホッドドッグを購入しました。
日本にもあるではないかと突っ込まれそうですが、ポリッシュソーセージなので日本のとは違うのではないかなと思います。
日本のCOSTCOも一度ソーセージが変わっていますが、今のヤツは伊藤ハムのヤツではないかなと私は思います。
前のは多分ジョンソンヴィルだと思いますが、そっちの方が美味しかったです(違ったらごめんなさい)

ハワイに来るとよく目にするこの『ポリッシュ』、ABCマートのホットドッグにも書いてあります。
最初ポリッシュと聞いて何か磨いているのかななどと思ってしまいましたが、そっちではなくポーランドの方のポリッシュだと気が付くまでしばらく時間がかかりました。

COSTCOではポリッシュドッグを注文している人が多かったです。
で、『ポリッシュ』って何なのよといわれると、粗引きで皮がパリっとしているものと認識しているのですが、合ってるかな?

トッピングのところには『DELI MUSTARD』というのがありましたが、違いはよく分かりませんでした。
日本でいうところの『からし』『和からし』みたいな曖昧なものなのかな?

驚いたのが玉ねぎです。
日本のCOSTCOと同じ手でくるくる回す玉ねぎ機械があるのですが、出てくる玉ねぎが荒すぎます。
あの機械自体には刃がついていないので、あらかじめ厨房でみじん切りにした玉ねぎを入れるのですが、ちょっと大雑把過ぎます。
ハワイらしいといえばハワイらしいですが、玉ねぎはもう少し細かい方がいいです。

軽く腹ごしらえをしたところで、店内に入りました。
日本のCOSTCOと同じような内装なので、目新しさは感じません。

売っているものも日本と同じものが結構ありますが、品揃えは断然こちらの方が豊富です。
生鮮食品が日本と一番違うところかもしれません。
価格は日本と比べるとビックリするくらい安いですが、ハワイはアメリカの中ではかなり物価が高いところなので本土に行けばもっと安いのでしょう。

2013hi0509まだ初日、ホテルにチェックインもしていないというのにお土産を買いだしました。
なんか前回と同じパターンです。
面倒なことは先に済ませておきたいですからね。
あとはペットボトルの水や黄金色の泡の出る栄養ドリンクを1ケース買いました。

今回はエコノミークラスなので荷物をそんなに持って帰れないので、ほどほどにしておきました。
近いからいつでも来れるし、どうせ来るのでしょうからとりあえずこの辺で。
時間も15時近くになったので、ホテルへ向かうことにしました。

 

スポンサード リンク

2013年12月4日 12:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記