そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

ワイキキサンドヴィラホテル 2013年ハワイ旅行記6(1日目)

アラワイ運河写真
今回のホテル、ワイキキサンドヴィラに到着しました。
アラワイ運河沿いにある小さなホテルです。
ベルボーイがいませんでしたが、予想していたよりも快適そうなホテルでした。

チェックイン

COSTCOで買い物をして、いい感じに時間調整が出来ました。
COSTCOから車で15分ほどでワイキキサンドヴィラに到着しました。
ワイキキ周辺は一方通行が多いのですが、ワイキキサンドヴィラはハイアットリージェンシーの手前のところを曲がって運河まで行くと右手に見えるので、場所は分かりやすいです。

小さなホテルなのでエントランスもそれに比例して小さいので、大きな車だと狭く感じるかもしれません。
車を付けるとベルボーイが荷物を下ろすのを手伝ってくれました。
ヴァレーパーキングを利用する旨伝えると、フロンとデスクから駐車用のタグも持ってきて控えを預かりました。
移用するときに控えを見せると車を持ってきてくれるシステムです。
ちなみに現在はヴァレーパーキングのみで、早期予約で利用料は$10/日でした。

部屋まで荷物を運んでもらうつもりでいましたが、後ろから車が来てしまったのでベルボーイの人はTenCoの車を駐車場に入れに行ってしまいました。
その間にチェックインを済ませました。

チェックイン時に荷物が届いているといわれ、ダンボールを数個受け取りました。
事前に注文しておいたものですが、予定より早く届いたようで無事に全部届いていました。

COSTCOで買い物もしたので一度で持っていける量ではないので、もちろん部屋まで荷物を運んでもらうつもりでいました。
ところがベルボーイの人は駐車場のことだけで手一杯のようで、カートはあるけど運ぶ人がいないという状態でした。
仕方ないから2往復して運びました。

考え方によっては余計なチップを払わずに済むので、こちらの方が気楽といえば気楽かもしれません。
自分の荷物はあまり人に預けたくないですしね。
でもこのときは運んでもらいたかったです。
その辺にホテルのグレードが現れていますね。

快適そうな室内

チェックインを済ませ、2往復して部屋に荷物を運びました。
今回は3階のアラワイ運河が見える部屋です。
ここのホテルは3,4階の部屋が喫煙可能な部屋らしいです。
でもラナイ(ベランダ)は禁煙です。
コネクティングルームもあるようなので、大人数の時には便利だと思います。
今回はコネクティングルームにならないようにリクエストしておきました。

室内は、予想していたより広いです。
ベッドは二台ともセミダブルで、液晶テレビの下には引き出しがあり、入口右側にパイプハンガーがありました。
テレビのメーカーはsamsungでサイズは32インチくらい、パネルが青白っぽくて発色がきれいではありませんでしたが、日本語の番組を見ることが出来ました。
セーフティボックス(金庫)が電子式でなかったのが残念ですが、基本的な設備はすべて揃っています。
セーフティボックスは無料で使えるのですが、フロントで鍵を借りる必要があります。
鍵は自分で保管していました。

有線のLAN端子があるのでフロントでLANケーブル(無料貸出)を借りてきたのですが、壊れていて使うことが出来ませんでした。
無線LANもあるのでパスワードを教えてもらってそちらを使っていましたが、時間帯によっては繋がりませんでした。

TenCoにとってはテレビより重要なのが冷蔵庫なのですが、古めかしいものの一般的なホテルよりも一回り大きいものがあったので助かりました。
3階、5階、7階に製氷機があるので、必要に応じてそちらも活用できます。
でも3階の製氷機は故障しており使えませんでした。


水周りはホテルが悪い割にはきれいでした。
トイレにはウォシュレットが付いており、シャワーはハンド式です。
使いませんでしたがシャンプーとボディシャンプーもありました。
21時頃にお風呂に入ると、水圧が少し弱いのとゆるいお湯しか出ませんでしたが、許容範囲かなといったところです。


部屋にはデスクがひとつあり、パソコンなどを置けるようになっています。
デスクの横にはコーヒーメーカーが置いてありましたが、朝食時にコーヒーがもらえたので一度も使用することはありませんでした。

小さなながらもラナイ(べランダ)もあります。
小さなテーブルとイスが置いてあったのですが、イスが1つ壊れていました。

窓からはアラワイ運河を見ることが出来ますが、正面ではありませんでした。
正面には低層のアパートがあり、その奥には高層マンションが見えます。
アラワイ運河沿いなので自動車の騒音が大丈夫か気になっていましたが、特にうるさいと感じることはありませんでした。

一度も利用することがありませんでしたが、ジャグジーと小さな流れるプールがあります。
少し日当たりが悪いので、利用している人はあまりいないようでした。
ホテルの規模を考えると、このプールはなかなかなのではないかと思います。
20時だか21時まで利用可能となっていたので、日焼けした体を冷やすのにはいいかもしれません。

日本人の宿泊者はおそらく3割程度で、中国系の宿泊者の方が多いように思いました。
ここのホテルに泊まってた日本人の人は、初めてツアーで来た人か旅慣れている人のどちらかといった印象を受けました。
前回のハワイ旅行と比べるとかなりグレードが下のホテルですが、リゾート感はありませんが十分にくつろげるホテルです。
コスパという観点ではなかなかいいところなのではないかなと思います。

 

スポンサード リンク

2013年12月4日 6:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記