そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

SAFEWAY カパフル店へ 2013年ハワイ旅行記7(1日目)

SAFEWAY入口写真
チェックインして一息ついたところで、夕食の買出しに行きました。
この日は前回も利用したカパフル通り沿いにあるSAFEWAYへ。
大きなスーパーなのでスーパー好きには堪りません。

買い物前に会員カード

チェックインして一息ついたところで、夕食の買出しに行くことにしました。
出発前の段階でこの日の計画はだいたい決めていたのですが、ほぼ予定通りに行動できています。
今回は二人なのでどうにでも調整は利くので、予定に縛られているという感覚は全くありません。

買出しへはカパフル通りのSAFEWAYへ行きます。
カパフル店へは前回初めて行ったのですが、大きな店舗で商品数が多かったので、スーパー好きのTenCoには堪りませんでした。

SAFEWAYは比較的いいものを扱っているとは思いますが、価格は他のスーパーより高い気がします。
会員価格でやっと他と同じか、それでも高いくらいです。

前回は会員カードは作らなかったのですが、もったいないので今回は作ることにしました。
商品によって通常価格と会員価格の両方が表示されているものがあり、会員カードを作ることにより会員価格で購入できるようになります。
全部の商品に会員価格が設定されているわけではありませんが、会員価格は各5%くらいお得に設定されているので、活用しない手は無いです。
年会費・カード発行料は無料なのですが、最初からちゃんとしたプラスチックのカードをもらえます。
日本でもセコいスーパーはカードの発行料を取りますから、それを考えるとかなり良心的だと思います。

SAFEWAY会員カード日本在住の観光客でも会員カードは作れます(私もそうです)
書類に住所や氏名などの必要事項を記入するだけでよいのですが、SAFEWAYのホームページから申し込み用紙を事前にダウンロードできるので、あらかじめ記入して持っていきました。
申し込み用紙はこちらにあります。

記入した申し込み用紙をサービスカウンターに持っていったら、すぐにプラスチックの会員カードを手渡されました。
上の写真は画像処理して番号を消してますが、ちゃんと番号も入っています。

会員カードを作る際に生年月日を記入したからかもしれませんが、今回はお酒類を購入するときにIDの提示を求められませんでした。
もしかしたら老けただけなのかもしれませんが(汗)

目移りする広い店内

会員カードを入手したので、さっそくお買い物開始です。
お店に向かって左側の入口付近から順番に店内を回って見て行きます。

少し進むと左手方向にお惣菜売り場が見えてきます。
いろいろなお惣菜がカラスのショーケースの中に並んでおり、重さで量り売りされています。
その前にはセルフのサラダバーがあり、こちらも量り売りです。
まずはそのセルフのサラダバーで、グリーンサラダを中心に好きなものをパックに取っていきました。
旅行に来るとどうしても野菜不足になりがちなので、今回は初日から野菜モリモリです。

プレートランチのセルフスタンドもあるのですが、この日はワイキキに戻ってからプレート屋さんに行く予定だったので購入しませんでした。
さらに進むとケーキなどが所狭しと並んでいました。
見た目はきれいなのですが、すごい甘いのだろうなどと思うと買う気にはなれませんでした。

やはりアメリカ、冷凍食品もたくさんあります。
日本で冷凍食品というとお弁当のおかずに入れるような小分けになっているものが多いですが、こちらのものはドーンとデカイものが多いです。
バケツサイズのアイスとか、ボールの形をしたアイスなどもありました。

スーパーだけどBBQ用の炭なども売っています。
しかも種類が豊富です。
日本でもお馴染みのキングスフォードですが、何種類かありました。
ここで売っているものは小さいサイズもあるので、旅行者がBBQをやるときは使い切りサイズでちょうどいいです。

ドレッシングやステーキソースの種類も豊富で、マヨネーズだけでもかなりの種類がありました。
購入して持って帰りたいところなのですが、今回はエコノミークラスなので我慢です。
こちらのマヨネーズは日本のもののように酸っぱくありません。
Best Foodsのマヨネーズは日本でも多くのお店で販売してますが、この味に慣れてしまうと日本のマヨネーズが酸っぱく感じるようになります。
日本のマヨネーズメーカーからも酸っぱくないのを出せばいいのにと思ってしまいます。

ワイキキサンドヴィラの無料朝食は食パンが出るらしいので、ハムサンドにするためにハムを購入しました。
この辺に関してはあまり安くは無いですかね。
野菜コーナーに行ったら、カットされているサラダが$6ほどでありました。
今回は最初のサラダバーでサラダを詰めてきてしまったので買いませんが、次回からはこちらを買うことにします。
売っていたものはメキシコ産でしたが、地産地消で出来れば地元産がいいですね。

これだけいろいろと食材があると自分で何か料理をしたくなってしまいます。
やっぱ泊まるところはキッチン付きのコンドミニアムがいいなぁ~

1週するのに1時間以上かかったと思います。
恋しかったスパイシーアヒポキも買えたので、とりあえず満足です。
ハワイに来たらみんな一度は口にするだろうアヒポキですが、ロコの人たちはポケって言うんですよね。
表記も『POKE』と書いてありますが、日本ではポキと表記する方が主流なのかな?

最後にお会計をしたのですが、マカロニサラダやポテトサラダを入れたのでサラダバーの料金が結構高くなってしまいました。
どこかに食べに行った方が安いのではないかという噂もありますが、旅行なのだから細かいことは気にするな!ですね。

そもそもスーパーで食事を買い物しているのは、食事代を安く済まそうとしているからではありません。
TenCoはB級グルメやスーパーが好きなのです。
スーパーで食事を買っているときは、ちょっとローカル気分も味わえますし。

1年と11ヶ月超しのスープバー

前回2012年の正月にここのSAFEWAYに来たのですが、そのときにスープを買い忘れていたのです。
「冷めちゃうから後にしよう」と言って、そのまま買うのを忘れて帰ってしまったのです。

どんな味が気になっていたので、今回はちゃんと買いました。
このスープは重さではなく、カップ1杯で値段が決まっています。
サイズがSMLの三種類あったのですが、一番小さいSサイズで『トマトバジル』となぜか『マカロニチーズ」を買いました。
マカロニチーズって完全にスープではないですよね。

冷めてしまうと嫌なので、駐車場で車の中で飲みました。
『マカロニチーズ』は少し飽きが来ますが、『トマトバジル』はなかなかいい味してました。
どちらも濃厚ですが、二人でSサイズひとつでいいかなという感じです。

『マカロニチーズ』1に対して『トマトバジル』3くらいの割合で、同じカップに入れて買うのもありかなと思いました。
1年と11ヶ月越しで気になっていたスープの味も分かったところで、一度ホテルに戻ることにしました。

 

スポンサード リンク

2013年12月5日 6:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記