そうだ、旅に出よう!旅行は心のリフレッシュ!

消えたL&Lドライブインとネームプレート作成マシン@フードパントリー 2013年ハワイ旅行記9(1日目)

ネームプレート作成マシン写真
クヒオ通りにあったL&Lドライブインでプレートランチを買おうとしたのですが、なくなってしまったようで買うことが出来ませんでした。
フードパントリーに寄ったのですが、ネームプレートを作るマシンを発見してやってみました。
最後にキングスビレッジでバーガーキングを買ってホテルに戻りました。

無くなってたL&Lドライブイン

SAFEWAYで夕食の買出しをしたのですが、L&Lドライブインでプレートランチを買うつもりだったのでそんなに量は買っていませんでした。
ROSS DRESS FOR LESSからクヒオ通りに行き、L&Lドライブインを目指したのですが黄色い看板が見当たりませんでした。

最初は場所を間違えたのかと思いましたが、ハッキリと覚えているので間違いではないと思いました。
どうやら違うお店になってしまったようで、L&Lドライブインのプレートランチは諦めることにしました。

フードパントリー

クヒオ通りのL&Lドライブインがなくなってしまっていたので、フードパントリーをのぞいてみることしました。
フードパントリーはクヒオ通りにあるスーパーマーケットで、ワイキキに宿泊している観光客もよく利用しています。
店内にはお土産コーナーもあり、日本語が飛び交っています。

日本人の子どもが悪ふざけをしていて、TenCoのお嫁さんの足に激突してすごく痛そうでした。
その子どもは謝る素振りを見せず、祖母らしき人に謝るように促されて渋々謝りました。
ばあさんが甘やかすから孫が馬鹿みたいになっちゃうのだと注意をしてやろうと思ったくらいです。

フードパントリーには毎回来ていますが、一応店内を1週してみることにしました。
前来たときと同じような感じで、お土産品から飲み物まで一通り揃っています。
フードパントリーはCOSTCOみたいなまとめ売りのスーパーではないので、観光客は買い物がしやすいと思いますがその分少しだけ割高な気がします。

お惣菜的なものはあまりありません。
お弁当屋さんが入っているのでそこでお弁当を買おうかなと思ったのですが、初日から日本ぽいお弁当は食べたくなかったので何も買いませんでした。

ネームプレート作成マシン

フードパントリーを出ようとしたら、酔っ払いが通路脇の機械に向かってなにやら騒いでいました。
ワイキキといえども夜になるとこういう人が増えてくるものです。
TenCoは絡まれるような外見ではないですが、めんどくさそうなのとは関わらいのが吉なので一応目を合わせないようにしてました。

そのまま店を出ようとしたのですが、機械に向かって騒いでいる酔っ払いをみて自分の脇にあった機械が気になってしまいました。
いつもだったら素通りしていそうですが、今回は何となく足を止めました。
その機械は自動でネームプレートに文字を刻印してくれるというものでした。

価格は$6~で、好きな文字を入れてフォントも選べるようになっていました。
これは面白いと思ったので、作ってみることにしました。
操作は簡単で画面の指示に従って進めていくだけでした。
プレートのデザインを選択し、名前を入力、フォントを選んでお金を入れたら機械が動き出しました。

先端にドリルの刃が付いているようで、それを回転させて文字を彫って行きます。
機械にはそんなに詳しくないけど、NCフライス盤っていうヤツですかね。
文字数にもよると思いますが、1分もしないうちに出来上がりました。
犬用のネームプレートなので、電話番号とかも入力できるようになってました。
文字はある程度自由になりそうなので、変なキーホルダーを買うならこちらの方がいいです。

これだけの機械を投入して採算が合うのかは謎ですが、こういうアイデアはとても面白いと思いました。
大きなペットショップとかに行けば日本にもあるのかな?
表札とかもっと大きいサイズのものに対応させたら、かなり使えそうなマシンです。
次から次へといろいろな物が登場して面白いですね。

バーガーキング

フードパントリーを出た後は、再び夕食探しをすることに。
L&Lドライブインのプレートランチを食べるつもりだったのでお腹がプレートモードになっていたのですが、エコノミークラスのダメージが腰に来てあまり歩きたくありませんでした。

初日にぎっくり腰になったとかシャレにならないので、キングスビレッジのバーガーキングで手を打つことにしました。
トリプルワッパーが無かったので、ダブルワッパーにしておきました。

初日からジャンクな夕食になりそうです。

 

スポンサード リンク

2013年12月6日 6:00 AM | カテゴリー:2013年ハワイ旅行記